ジュンファンくん2017-18新プロは「この素晴らしき世界」と「惑星」

韓国のジュンファンくんのファンアカウント、chajunhwan.comさんから待望のお知らせが!きらきら

 

 

SPは、言わずと知れたルイ・アームストロングの名曲「この素晴らしき世界」ですが、アメリカの人気ロックバンドOne Republicのカバー版なんですね。振付はデビッド・ウィルソン。

 

 

最初に知ったときには一瞬、「なぜにワンリパブリック?」って思っちゃった(じつは個人的にあんまり得意じゃないもので…><)んですけど、聞いてみたら短調の弦楽器から始まる出だしがすごく素敵ですね。味のあるボーカルとこの曲とのマッチもなかなかいいかも。

ある韓国の記事によると、ジュンファンくんサイドは「抒情的な曲でありながら、平和のメッセージを伝える演技」にしたいと考えているのだとか。現代的なメッセージ性を持たせるためにワンリパを選んだのかもしれませんね。

しかし、全編ゆったりとしたスローな曲なので、これにクワドを含むジャンプをどう入れていくのか? プログラムのハイライトになるだろうステップはどんな感じなのか? 去年のフリー「イル・ポスティーノ」とちょっと似た感じになるのかな?などなど、妄想が膨らみます〜 ゆう★

 

 

フリーはホルストの「惑星」。こちらもウィルソン振付。

 

 

これはびっくり! クラシックが来そうとは言われていたけれど、ウィルソンはもっとロマンティックで古風な曲を選ぶのかな、と勝手に思っていました。

繊細さだけでなく強さも要求される、壮大な宇宙ファンタジー。最近では宮原知子選手が使っていたのが記憶に新しいですよね。知子ちゃんはレイア姫のイメージだったけれど、ジュンファンくんはどういうイメージで来るんでしょうか? 

3月ごろの動画ではジュンファンくん、クラシックは「自分の好きなジャンル」であり、「自分をもっともよく表現できる曲になると思います」と言っていたんですよね。今までクラシックの数々の名曲を滑ってきたジュンファンくんですが、シニアデビューの五輪シーズンにどんなプログラムを見せてくれるのか、ひっじょーに楽しみでしかたないです!

 

 

【追記】いつもお世話になっている動画主さんが韓国SBSのニュース動画をアップしてくださいました。いつもありがとうございます〜。

 

 

ジュンファンくん「(フリーは)クラシックですが、とても有名な曲だと思います。少し強い印象になるかもしれません」(というようなことかと…by自動翻訳^^;)

ウィルソン「彼と一緒に仕事するのは楽しいですね。彼が力を最大限発揮できるように支援したい」

 

↑このジュンファンくんのコメントを見ると、3月の動画で「抒情的なクラシック」と言っていたときとちょっと違うような気もしますね。もしかするとですけど、いったん決まった曲を「惑星」に変更したのかもしれませんね。

 

 

SPとフリーでそれぞれクワドを何種類、何本跳ぶかは、今の段階ではまだ未定だそう。

ひとつ確かなのは、衣装を韓国の有名なデザイナー、イ・サンボン氏が担当すること。わりかし前衛的なデザイナーさんらしいので、期待と同時にちょびっと不安もなきにしもあらず…。

でも、キム・ヨナさんの「オマージュ・トゥ・コリア」をデザインした方でもあるらしく、あの衣装はなかなか素敵だったのでまあ大丈夫かな?(上からで失礼^^;) それにしてもあまりに宇宙的すぎるものが来たらどうしよ? だけど宇宙服みたいなのもジュンファンくんなら可愛いかも…などと勝手に妄想が炸裂してます アセアセ

 

 

 

ジュンファンくんの新プロですが、初披露は来月末に韓国でおこなわれる選抜戦になるそうです。まだ日にちも開催場所も未定らしいですが、これはジュニアとシニアが両方出る試合で、ジュニアはJGPの選抜戦、シニアの選手にとっては平昌五輪選抜戦の第一弾になるんですね。

韓国では夏と秋に2回の選抜戦、そして10月のランキング大会が3戦目の選抜戦となり、この3大会での合計得点が高い選手から平昌五輪代表に選ばれるんだそう。その初戦となるのが来月の選抜戦で、五輪枠を争うネーベルホルン杯の代表も決まる、すごく重要な一戦でもあるそう。

韓国では日本より一足先に五輪シーズンが始まるわけで、ああもう〜〜考えたらドキドキしてきちゃいました ゆう★

 

シニア選手は今ショーに出たり、オフを楽しんでる選手が多いけれど、きっとそれどころじゃないんでしょうね。

ステイヘルシーで、充実した五輪シーズンを送れますように。ファイティン!ハート

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 03:54 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ジュンファンくん、クリケ取材&医療サポート契約etc

あいかわらず仕事が終わらず、スケートはなかなか見れないわ、生活時間帯はぐちゃぐちゃだわの今日この頃アセアセですが、とりあえず全米男子とユーロ女子まで見終わりました。

で、ものすごーく今ごろですが……ジェイソンのフリーすばらしかったですね! 演技が始まるまでの不安な表情とうってかわって、氷に立ち演技を始めた瞬間からどーっとあふれ出すものがあり、涙が出てしまいました。あの表現者としての才能は何なんでしょう…。

 

さて、ジェイソンではなくまたまたジュンファンです汗

 

世界ジュニアまでジュンファンくん関連の情報は出てこないと思ってたら、嬉しい大間違いでした!

昨日2月2日、韓国のSBSテレビの夜のニュースで、クリケットクラブでの練習の様子を伝えるミニ特集が放送されたもよう。

この動画を含め、1月のナショナル以降アップされて、ヘビロテさせていただいている動画をちょっと載っけさせていただきたいと思います〜(動画主さま方、いつもいつも本当にありがとうございます〜)

 

 

 

SBSのクリケレポ。無人に近いリンクは早朝でしょうか? オーサーとウィルソンと共に振付のブラッシュアップをおこなっているもよう。ナショナルでは靴の問題があったけれど、今は大丈夫そうかな? ちょっと安心。

オーサーとハイタッチする顔がめっちゃうれしそう(笑)

 

 

ウィルソン「ジュンは非常に才能がある。ヨナがそうだったのに似ている。音楽に対するすばらしい耳があり、動きの可動域が広い。体の動かし方がよく、表現する力がある」ふむふむ。ウィルソンはヨナの耳をすごく高く評価していたそうですが、韓国のインタビューとはいえそんなヨナと比べられるぐらい、やはり音感を評価されているんですねぇ。

ジュンファン「技術的なことも重要ですが、ジャンプ以外の要素もとても大切だと思っているので、表現力などの部分を練習しています」(グーグル訳

 

【追記】

追加で出た記事によると、ウィルソンはこんなコメントをしているそう。

「数年前に韓国を訪問した際、若いチャ・ジュンファン選手が練習している姿を見る機会があった。彼はすばらしいスケーターであり、本物のパフォーマーになる資質を持っていると、その時に感じた。彼は表現力の面で、以前のキム・ヨナのような、音楽を完全に理解する力、感情を身ぶりで美しく表現する優れた能力を持っている」

おお〜、数年前というのは、ヨナのショーの練習か、あるいはウィルソンが審査員をつとめ、ジュンファンくんがペアスケートにチャレンジした『キム・ヨナのKiss & Cry』のことでしょうか? もし後者だとしたらなかなか感慨深いものがあります!

また、韓国SBSでは2月9日に今回のクリケ取材の特集放送があるそう……どこでもドアぁ〜 kyu

 

双葉 双葉 双葉 双葉 双葉


ナショナル後には韓国の病院との医療サポート契約も発表されましたね。この病院がアップしてくれた動画がすごく高品質な上にやたらめったら可愛くてーアセアセ 

 

 

病院はソウルにある「自生韓方病院」というところで、新体操のソンヨンジェ選手や有名サッカー選手も訪れる病院だそう。

この病院のブログがまた充実していて、これによると、「2018五輪で男子初のメダルに挑戦するチャ選手」がよい成績をおさめられるよう、1月18日に医療支援契約を結んだとのこと。演技に集中できるよう専門の医療スタッフを派遣し、漢方治療や鍼治療、マッサージ療法などで負傷防止プログラムを実施する予定。契約式では病院長から、この病院自慢の漢方薬を贈られたとか。

ここ数年、成長痛やらいろいろ抱えていただけに、心強いですね!

 

 

双葉 双葉 双葉 双葉 双葉

 

動画ではないけれど、オーサーコーチに取材したコラム

 

オーサーはヨナといろいろあったこともあり、韓国選手を受け入れることをためらっていたらしい。だけどジュンファンくんだけは、将来トップクラスの選手になれる逸材と判断し、例外的に受け入れたんだそうです。

その他、ヨナとの経緯なども書かれていてなかなか興味深いコラムです。もしよかったらグーグル翻訳などで読んでみてください。

 

双葉 双葉 双葉 双葉 双葉

 

最後は、いつもお世話になっているAARONさん(ナショナルの朝のサブリンクでの練習動画をアップしてくださった方)の動画です。貼り付け禁止なのでリンクだけ。

韓国ナショナル2017のジュンファンくんの演技以外の全記録と言っても過言ではない動画たち……感謝!

 

★1日目 公式練習→ https://youtu.be/CPFSBZvNFvA

 

★2日目 公式練習+6分間練習→ https://youtu.be/Qy4DW4_IqOI

 

★3日目 6分間練習→ https://youtu.be/igsVb3ZOYUI

 


…さて、朝になったのでお仕事にもどるとしますかね… Aネコ

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 05:50 | comments(19) | trackbacks(0) | - | - |
ジュンファンくん、カナダへ出国前に公開練習

もうナショナルも終わったことだし、世界ジュニアまではいい加減ジュンファンくんの記事はお休みしようと思ってたんですが…^^;

 

 

昨日飛びこんできたこのニュース。韓国ではナショナル優勝者が公開練習をするのが恒例らしく、ジュンファンくんも1月15日のカナダへの出国を控えた12日、ソウルの泰陵(テルン)室内スケートリンクで公開練習と記者会見にのぞんだそうです。

 

数十人のメディアが集まったらしく、例によって韓国メディアからはドバーッと大量の記事と写真がアップされていまして、半分もチェックできていないのですが、把握できた範囲で新情報や個人的に興味深かったコメントをまとめてみたいと思います。(●はソース)

 

 

★クリケでは朝6時に起きて陸上トレーニング、午前7か8時から10時まで氷上練習。昼食後12時から午後3時まで氷上練習。休憩をはさんでまた陸上トレーニング。「家に帰ってからは食べて寝るのが日常です」練習時間は朝6時から午後9時まで。休憩をのぞいても、4時間の陸上トレーニングを含めて1日12時間練習しているんだそう。

★身長は今175僉趣味は特にない。「知識を積むために、これから本を読もうと思っています」テレビの芸能番組も見ない。代わりに、自分がうまくいったときの映像を繰り返し見ている。「試合前にもよかったときの演技を見ながらマインドコントロールをしています。SPは初めて顔の表情の演技に挑んだJGPドイツ大会の映像をよく見ています」

 

★世界ジュニアでは「練習してみて無理そうなら今のままでしょうけど、計画では4Sと4S-2Tを入れる予定です」サルコウ以外に4Loと4Tも練習しており、4Tは4〜5回のうち1〜2回成功するまでになっている。現在、世界の男子フィギュアをリードする羽生結弦については「誰かを越えなければならないと思ったことはありません。ただ自分自身を飛び越えたい気持ちが大きい。そう思えたときにはいつもいい結果が出せたと思います。世界ジュニアでも同じで、今季最後の試合なので、自分の演技をしっかり見せたいという気持ちだけです」 (以上

 

★フリー「イルポスティーノ」について「映画や曲の中のドラマチックな部分を思い浮かべ、この映画の中で描かれた『懐かしさ』を表現しようと努力しています」SBS解説委員は「彼には男子選手特有の力と女性選手の長所である繊細な演技力を兼ね備えた中性的な魅力がある」と評した。 

 

★チョコパイなどのCMモデルとして活動していた小学校2年生の時、演技活動に生かそうと家の近くのアイスリンクでフィギュアのレッスンを受けたことがきっかけで、フィギュアの世界にはまった。「最初は滑っているとき涼しい風を顔に受けるのが気持ちよかった。その次には新しい技術を学ぶのがおもしろくてフィギュアを続けた。そうしたら、いつのまにか選手としての人生が日常になりました」

★最近は体力増強トレーニングをしている。所属事務所の関係者は「階段を駆け上がるなど、ジャンプ力向上に必要な筋肉を育てています」体力補充のために買い食いを奨励し、肉中心の食事を徹底している。今回のナショナルでもショートとフリーの前日の夜に、それぞれカルビタンと豚カルビを食べた。

 

★4Tについて「来季は実戦で入れてみたい気持ちがあります」ジャンプ練習中に指を怪我したことがあるが、ジュンファンはこれを「栄光の傷」と考えている。「フィギュアは手ではなく足するものですからね。あはは。」(以上
 

★ナショナルのときにスケート靴が壊れてしまったため、現在は予備の靴で練習をしている。この日もジャンプは跳ばなかった。「新しい靴が来ると3日ほど練習して、自分の足に合うかどうかテストします。今回は世界ジュニアまで余裕があるので、ゆっくりと見つけようと思います」(

 

★足のサイズが少しずつ大きくなっているようで、現在は26.5僉4愀玄圓蓮屬發型靴靴しい合わなければ、世界ジュニアは既存の靴でのぞむことになるかもしれません」(

 

★ロールモデル(お手本となる選手)は特にいない。羽生とは練習のとき挨拶する程度。2018平昌五輪のむけてまだ特に目標は持っておらず、どんな曲を選ぶかも決めていない。(

 

★羽生と比較されたり、男キムヨナと呼ばれることについては「羽生選手はシニアですし、僕はジュニアです。羽生選手を越えたいという考えはまったくありません。むしろ自分を越えたいです。羽生選手との親交は顔見知り程度です(笑)。男キムヨナという声は正直にいって負担に感じます。ヨナさんは女子選手であり、僕は男子選手です」(

 

 

てれネコ 趣味もなくテレビも見ない、とはよく書かれてますけど、想像以上に修行僧のようなスケート漬け生活。「急成長」と言われるけれど、成長の陰にはやはり不断の努力があったんですね。

スケート靴の問題は、どの選手もかかえていることでしょうけど、心配ですね。成長期の選手はそれだけ足のサイズも変わるわけで…選手もだけど親御さんも大変だ。ナショナルのフリーはテープぐるぐる巻きで滑りきったけれど、今度こそ合う靴が早めに見つかりますように!

 

 

さて、恒例の写真貼り貼りコーナーですw いやあ、練習着ってすばらしい♪

 

続きを読む >>
カテゴリ:チャ・ジュンファン | 10:40 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
祝!チャ・ジュンファンくん、ナショナル・チャンピオンに!

き차준환 첫우승 축하합니다!! 새로운 국가 챔피언!!き

 

「チャ・ジュンファンくん初優勝おめでとうございます!! 新ナショナルチャンピオン!!」

…のつもりなんですけど合ってるでしょうか^^;

 

2017.1.6-8に行われた第71回韓国ナショナル。ジュンファンくんはSPノーミスで、参考記録ながらPB越えの81.83点。フリーは惜しくも終盤の3連で転倒して156.24点。総合ではJGP横浜で出したPB239.47点にせまる238.07点で、みごと初優勝を飾り、晴れて世界ジュニアへの切符をつかみました。本当におめでとう〜!

 

 

SP:動画主さまのファン動画

 

 

 

フリー:動画主さまのファン動画。高画質でキスクラ入り〜ありがたや!

 

フリー:KBS放送バージョン

 

 

 

メダルセレモニー:動画主さまのファン動画。今回もブーケの香りをかぐジュンファンくん(;∀;)

 

続きを読む >>
カテゴリ:チャ・ジュンファン | 04:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
あけましておめでとうございます!…そしてジュンファンくん帰国 【追記】公式練習

きいよいよ五輪シーズンが幕を開ける2017年。

あけましておめでとうございます!き

 

ここのところ(ジュンファンくんネタ以外)サボってばかりでフィギュアブログの体をなしていない当ブログですが、それでもずっと読んでくださっている方には感謝しかありません。本当にありがとうございますぴのこ:)

今年こそは幅広く、かつ高頻度で記事をアップして、平昌までのフィギュア界の流れを追っていくぞ! ジュンファンくんネタばかりでなく! と誓いを新たにしておりますので、本年もどうぞよろしくお願いします四葉のクローバー

 

…と言いつつ、まずはジュンファンくん帰国ニュースです(爆)

 

1月6日からの韓国ナショナルをひかえ、ジュンファンくんとオーサーが元日にもうカナダから帰国しました。ジュンファンくんが出場する男子シニアは7日からなので、ずいぶん早い帰国ですけど、今年のナショナルの会場は四大陸選手権、そして2018年平昌五輪がおこなわれる江陵(カンヌン)アイスアリーナ。昨年12月15日に完成したばかりの会場なので、視察の目的もあるのかも? それにジュンファンくんも10月のランキング大会以降里帰りしてなかったですしね。

 

メダルを獲得したJGPF後初の帰国ということで、空港にはメディアが多数集まったようです。

 

動画ニュースのリンクはこちら→'피겨 왕자' 차준환 "남자 김연아? 내 것만 차분히 하겠다"

(動画右下のカウントダウンが終わったらこの部分の文字をクリックすると動画がすぐ始まります)

 

仁川空港のゲートからおずおず…という感じで出てきたジュンファンくん、花束を受け取ってぺこりと一礼。足をきっちりそろえて立つところが初々しい^^ 髪はJGPFのときよりさらに伸び放題の様子ですねぇ

急成長させた秘訣を聞かれたオーサー、「別に秘訣なんてありません(笑) ただ努力の賜物です。彼はとても頑張っていますし、オールラウンド型のいいスケーターです」 

ジュンファン「男キムヨナというあだ名はちょっと負担です(笑) 試合では順位や点数は気にせず、落ち着いて滑りたいです」最後に「熱心に応援していただきありがとうございます」でぺこり。「新年あけましておめでとうございます」(→記事

 

 

動画ニュースもうひとつ。直貼りできないのでリンクだけ→「男キム・ヨナ」チャジュンファン「平昌までじっくり準備」

 

ジュンファン「ここまでずっとノーミスの練習ができています。試合でも緊張せず落ち着いて滑ることができたらと思っています」

オーサー「私たちはジュンファンにあまり負担をかけないように注意しなくてなりません。彼が自然に成長できるよう見守ることです。しかし、ジュンファンはそこまで到達できると私は確信してます」

【↑この部分「平昌で表彰台に上がると確信しています」と報じているメディアが多いのですが、この動画では"I'm pretty confident he'll be there."と言っています。thereが何を指すのがはっきりとはわかりませんが、前回の来韓では「平昌でベスト8か5もありうる」と言っていましたし、このセリフもあまり急ぎすぎないでとメディアをいさめている文脈なので、ちょっと誤解があるのかな、という気がしています】

ジュンファン「(男キムヨナと言われることについて)正直に言うとそれについてはよくわからないです。僕は男子選手ですし、男子キムヨナと言われるとちょっと負担に感じることもこともあります」

ナレーションによると現地での練習は4日から始まりますと言っているので、もう今日ですね!

 

 

 

ところで今回、オーサーが「ジュンファンは男キムヨナと呼ばれるが、ヨナより羽生に似ている」と言ったという記事がたくさん出ているんですが、どうやら実際のニュアンスはちょっと違うようで…。その点、オーサーの言葉をわりあい正確に伝えているのではないかと思われる記事がありましたので、こちらの記事からオーサーのコメントをまとめてみたいと思います。

 

続きを読む >>
カテゴリ:チャ・ジュンファン | 03:36 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |
祝・銅メダル! チャ・ジュンファンくん、初JGPFの4日間

あいからわず試合後即更新ということができない当ブログですが…

 

きジュンファンくん、初JGPFでみごと銅メダルおめでとう〜❤き

 

彼の力からすると「惜しくも銅メダル」だったんでしょうけれど、無心でいけたJGPの2試合とは違って、国からの期待が一気に高まった中での表彰台はみごとでした。それに優勝したアリエフくんはすばらしかったですしね。リザルト プロトコル

 

数日前の12月11日に出た記事ですが、ジュンファンくんのマルセイユでの4日間を追った記事がありましたので、大会期間中にアップされた写真や動画などを挿入しながら、日本語にしてみました。→元記事

例によってハングルからの自動翻訳を元にアレンジしたふんわり訳ですので、ニュアンスの違いなどあったら申し訳ありません。(もしお気づきの点があればご指摘くださると嬉しいです〜)

 

 

 

「韓国史上初の男子JGPFメダル。チャ・ジュンファン、4日間の記録」
 

チャ・ジュンファンが新しい歴史を作った。(中略)韓国選手がJGPFでメダルを獲得したのは2005-6シーズンのキム・ヨナ優勝以来11年ぶり。韓国男子フィギュアでは史上初だ。

それは楽な旅ではなかった。孤独だった。予期しないミスをし、ぼう然としてしまった。そして再びミスを犯した。それでも多くのことを学んだ。経験を積み、より大きな未来が見えてきた。

新しい歴史を作ったチャ・ジュンファンのマルセイユでの4日間を追った。

 

 

JGPFに出発する直前のクリケでのインタビュー。「とても重要な大会なので猛練習をしてきました。これまでの練習のようにノーミスの演技ができたらと思っています。主に4Sを安定させる練習をしてきました。さらに、演技の質を上げるために表現の練習もしました」英語話者みたいにちょっと首を左右にふりながら話す癖があるんですね。

 

◆孤独


12月7日、マルセイユに到着した。会場のパレオムニスポーツのロッカールームに入った。ジュンファンは今季初めてJGPに参加した。もちろんファイナルも初めてだ。今大会に出場するほかの選手たちとはあまり親交もなく、親しい選手もいなかった。
ロッカールームの空気は特別だった。ジュンファンを除く5人はみなロシア語で会話をしていた。4人がロシア国籍の選手で、米国籍のアレクセイ・クラスノジョンもロシアから帰化した選手だ。いわばロシア選手5人との対決だった。ジュンファンはロッカールームで言葉を発することができず、1人だけ距離がある感じだった。
それでもあまり気にしなかった。孤独には慣れているからだ。ジュンファンは1年のほとんどを外国ですごしている。通常カナダのトロントに行くのは3月末、その後のほとんどの時間を練習にあてている。試合のとき以外は自分1人の戦いだ。1人の時間を楽しむすべを見いだすようになった。

続きを読む >>
カテゴリ:チャ・ジュンファン | 06:04 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
初JGPF記念!チャ・ジュンファンくんの子役時代まとめ

あっという間に今季も折り返し地点、GPF・JGPFの時期なわけですけど、韓国のテレビ局SBSではJGPF男子の生中継が決定したそうです。さっそくこんな予告動画が。

 

 

ははは、子ども時代の激カワ映像入れてきました〜。同じSBSで2011年に放送されたキム・ヨナの冠番組『キス&クライ』に出演していたときの映像ですね。

もうひとつ、SBS SPORTSの公式HPにアップされた予告動画がこれ。

 

 

どう見てもジュンファンくんのプロモビデオ(笑)……韓国、始まってますね。

 

【追記】今日SBSからアップされた動画がこれ。『キス&クライ』から5年後…ってキャプションみたいですけど、ははは^^;

 

 

SBSさん、男子だけとはいえジュニアのファイナルを生放送してくれるのは貴重です。7日夕方にはジュニア男子のSP滑走順抽選と最初の公式練習がおこなわれるので、現地入りは今日か明日午前あたりかな? SPは8日、フリーは10日。プレッシャーも大きいでしょうけど、気負うことなく力を出し切ってほしいな!と思います。

 

【もうひとつ追記】もう現地入りを果たし、さっそく初回の公式練習にのぞんだようですね! で、例のテッドさんが早速ジュンファンくんとオーサーにインタビュー。「今季はとてもいい調子です。なぜなら一生懸命練習したし、ブライアンに教わっているから。そして僕は彼に教わることが好きだから。すべての試合で僕をすごく支えてくれますし。今季はここまで予定どおりに進んでいます」

 

 

 

…というわけで、きらきら初JGPF記念・子役時代のジュンファンくんきらきらです。

ジュンファンくん自身は、「今はアスリート」「子役経験が表現力などに生きているとは思わない」「当時の映像は見ない」と子役時代を封印する発言をしているんですよね。

私も萌え〜はこれにて封印! これを最後と決めて全力で集めてみました! 大量に貼り付けますのでよろしくです(笑)

 

 

まずはCMから。

 

激カワ度ナンバーワンのチョコパイCM(2007年)当時ジュンファンくん5〜6歳。

 

 

続きを読む >>
カテゴリ:チャ・ジュンファン | 15:22 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/4PAGES | >>