ナタリー・ペシャラ、負傷!鼻を骨折!
フィギュアスケートにおいて、一年で一番最高なイベント世界選手権2012が、もうすぐそこまで迫ってきています。
期待と不安とテンションが高まりまくるこの時期、悲痛なニュースが飛びこんできました。
なんと、フランスのアイスダンスペア、ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ組ナタリーが負傷。詳しいことはまだ何もわかりませんが、2012年3月14日付のこの記事です。
(ソースはこちら→icenetwork

「ペシャラ、鼻骨骨折。ワールドへの出場が未確定に」



 今週火曜日、フランスのアイスダンス選手、ナタリー・ペシャラが、鼻骨を骨折した。まもなくフランスのニースで行われる世界フィギュアへのペシャラ&ブルザ組の出場はあやぶまれることになった。フランスの冬季スポーツ連盟(FFSG)が発表した。

水曜日にFFSGが述べたところによると、ふたりがフリーのプログラムの最終的な通し練習をしていた際、ペシャラは鼻を骨折し、「重傷」を負ったという。

ペシャラはプレスリリースでこう語っている(フランス語から英語への翻訳)。「私に起きた出来事は悲惨でした…。衝撃は激しく、痛々しいものでした。おびただしい出血で、私はとても怖かった。医師にひどい骨折だと告げられた時には、さらに恐怖を感じました」

連盟によると、ペシャラは木曜日の午前中に手術を受ける予定だ。その後の練習は、負傷の度合いに応じて続けるという。

ペシャラ&ブルザ組は、アメリカのミシガン州ブルームフィールドを練習拠点とし、パスカーレ・カメレンゴとアンジェリカ・クリロワの指導を受けている。ヨーロッパ選手権で二年連続して優勝し、今季出場した5大会すべてで表彰台にのぼっている。ただし、世界選手権では去年、一昨年ともに4位に終わり、メダルは獲得していない。

ふたりが出場予定の世界フィギュアは、ショートダンスが2週間後に行われる予定だ。

***********************************

な、なんと!鼻を骨折ということは、顔面から氷の上に落下したのでしょうか。ワールド直前のこの時期にこんな大けがに見舞われるとは、本当に残念無念(;_;)

恥ずかしながらワタクシ、アイスダンスには本当に疎いんです。ですが、このふたりには、なぜかとても親近感があって、大好きなペアです。特に今季のミイラプロは衣装含め気に入っていて、ワールドではぜひ大暴れしてほしいと思っていました。



ただ……記事の感じからすると、かなりの重傷みたいですね。ワールド出場どころではないのかもしれません。今は手術のぶじの成功を祈り、彼女の一刻も早い快復を祈りたいと思います。

ナタリー、愛してる。がんばって!!

****************************************

◆その後、さらに新しい情報が出ました。(何度も訂正してすみません) 

3月15日付(日本時間では今日16日)のicenetworkの記事です。ソースは→こちら

「ペシャラ、手術を延期。ワールド出場は未定」


今週火曜日の午後、デトロイト近郊のホームリンクで練習中に負傷したペシャラ選手が、木曜日の午前中に練習を再開した。

ペシャラ自身が語ったところによると、
「鼻の骨を折ってしまったの。すごく間が抜けてるんだけど、ふたりで練習しているときに事故は起きたの。ツイズルをやってるとき、ミスをしてしまって、ふり飛ばされちゃったのよ」
もちろん、そんな動き、振付にはなかったのにね
彼女は笑顔でいいそえた。

医師団はもともと鼻骨の手術をおこなう予定だった。しかし、木曜日になって、彼女とブルザ選手は、ふたりのFacebookのページ上で、手術は世界選手権のあとまで延期する、と発表した。
「手術をすれば痛みが増し、呼吸がしづらくなり、もっと出血してしまう恐れがある。それに、手術するとすれば全身麻酔の必要があるから、氷に戻ってくるのがずいぶん先になってしまうわ。だから、すぐに手術するのはよくないんじゃないかってことになったの」

ペシャラ&ブルザ組は、今季のヨーロッパ選手権で金メダルを、グランプリファイナルで銅メダルを獲得した。母国フランスでおこなわれる世界選手権は、開催まで2週間をきっているが、出場については可能性を残しているという。
「医師がマスクをつくってくれたの。鼻を守り、患部全体を支えるためのね。とうぶんは左目に青あざをつけたままだけど、幸い右目はかなりだいじょうぶよ!」

水曜日の夜、ペシャラがフランスの「レキップ」誌に語ったところによると、世界選手権に出場するかどうかの決断は今週末以降にくだすという
「そのマスクをつけてみて、具合や呼吸がどうなるか、まず見極めたいの。痛みや振動にどれほど耐えられるかもね」

フランスの連盟の代表者はこう語った。
「ふたりは金メダルさえ狙えると、多くの人が考えています。確かなのは、どんな状況であっても、ふたりの強い決意はけっしてゆらがない、ということです」

*******************************************

やはりワールドには出場したいのですね!
なんと悲愴な決断…と最初は思ったのですが、ナタリー本人が明るく語っているのが救いです。転んだことを「振付にない動きをしちゃった」とジョークにするなんて、さすがトップアスリートのメンタルの強さは尋常じゃありません!
なんとかふたりの望むように事態が推移してくれますように!

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:アイスダンス | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/2PAGES |