<< ジェフリー・バトル インタビュー@icenetwork + Pチャン新プロ情報! | main | ネイサン・チェンJGP初制覇! >>
ネイサン・チェンのJGPデビュー!【追記】SP首位〜!!!
今日から始まるジュニアグランプリ・オーストリア大会。男子は実績から言って日本の日野龍樹くんの優勝はかたいかな、と思われますが(がんばれ、りゅーじゅ!)、個人的にすっごく楽しみにしているのが、これがジュニアとしての国際デビューとなるアメリカのネイサン・チェンくん!!です。



まだ13歳。今回出場する男子の中で最年少ですが、堂々の全米ジュニア・チャンピオンなんです!
今月初めにアメリカでおこなわれたGolden West Championshipsという大会では、SPでなんと3Aを跳び(おしくも着氷は乱れたそうですが)、69.39をマーク! もちろんJGPとは点の出方はだいぶ違うんでしょうけど、これ、数字だけ比べると、日野龍樹くんのSPベストスコア61.25をはるかに上回る高得点。もしかして初出場にして初表彰台もありえる!?
というわけで、期待が高まるネイサンくんについて、ちょっとおさらいしておきたいと思います。

◆まずはicenetwork.comのプロフィールページから

ネイサン・チェン(Nathan Chen)
  2012年全米ジュニア王者 2010&2011年全米ノービス王者
  生まれ:1999年5月5日 ユタ州ソルトレイク生まれ 
    身長:4フィート9インチ(約145センチ)
  練習拠点:カリフォルニア州レイク・アロウヘッド クラブソルトレイクFSC 
  コーチ:ラファエル・アルトゥニアン、Nadia Kanaeva、Vera Arutyunyan
  趣味:ピアノ、ホッケー、体操、自転車、バレエ(←多才ですねー!)
  得意なジャンプ:トリプル・フリップ
  今季2012-13シーズンのプログラム:
     SP Music: "Prelude and Allegro" by Franz Kreisler
     FS Music: Music from The Three Musketeers soundtrack by Alexandre Dumas



◆アメリカでは早くから天才と期待されてきたネイサンくん。その早熟&多才ぶりが見られる動画がこちら。3年前の10歳のときに、アメリカのABCニュースで放送されたプチ・ドキュメンタリーです。


最初のポーズをとったら緊張は感じないんだ。」 難しいジャンプも、「僕には難しくはないよ。スピードとタイミングが合えば簡単なんだ」と言ってのけるクールさがたまりません❤ 2人のお兄さんと遊んでいるときはキュートなふつうの少年なんですけどねー。ピアノにバレエに体操…ほんとに多芸です。

◆会心の演技だった今年の全米ジュニアでのフリー。音楽は「ゴッドファーザーのテーマ」。


3Lz+3Tも、3Lo+2T+2Loもばっちり決めて、2つのスピンでレベル4。なによりステップがいいですねー!音楽の盛り上がりにのって動く動く、回る回る。最後スタオベが起きています!(撮影者も盛り上がりまくりww)


◆このときのエキシビションが超キュートだったんですよね。曲はGleeで使われた「Stereo Heart」。ネイサンの演技は38:48ごろから。ほんと、踊れますねー。




◆今季のSPを披露した夏のエキシビション。ジャンプで転倒したり、ボードにぶつかったり(かわいいw)、ミスはあるものの、クライズラーのドラマチックなバイオリンにのってよく動いてます。



*動画はすべて公式サイトBorn An Ice Boyからお借りしました。キュートな写真もいっぱいなので、ぜひのぞいてみてくださいね!



・・・・・・さて、明日の早朝の男子SP、ネイサンは最後から2番目の22番めに登場。
(滑走順、オンラインリザルトは→こちら。動画は→こちらにどんどんアップされる予定です。)

もしも、もしも、3Aが決まれば、これはわかりませんよー。
がんばれ、ネイサンくん!!


未来の全米チャンプ(いや、世界チャンプかもしれません)にひれふすのは、アレックス・シブタニ氏。

**********************************************
【追記!!!】 きましたよー、ネイサンくん、SP首位きましたっ!

とりあえず動画だけ貼り付けます!



うわー、トリプルアクセル、みごとに決まりましたねー!ステップはもちろん、二つのスピンでもレベル4。残る2つのジャンプを後半にもってきて、なんと75.15という高得点!TESだけをとってみると、2012年世界選手権(ええ、シニアのです)男子SPで上位6位に入る43.05!(しかも、もちろんクワドなしで!)
(男子SPリザルトは→こちら   プロトコルは→こちら)

本人、フリーはちょっと苦手と言っていますが、こ、これはひょっとすると、ひょっとしますか!?
フリーでもがんばれ〜〜〜〜〜!!!!

JUGEMテーマ:フィギュアスケート 
カテゴリ:北米男子 | 13:29 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
たらさん、こんにちは。
ニューヒーロー、誕生ですね。たらさんの興奮が伝わってきます。
ホント、滑りが早くて、きれい!
得点はちょっと出すぎだけど。
ジュニアだから少し甘いのかな。
それから、今期から採用された、ショートの後半ジャンプ加点も効いている。
それにしても13歳でこの滑りは末恐ろしい。
ピョンヤンでは羽生君の強力なライバルになりそう。
| coco | 2012/09/14 12:52 PM |
エキシビジョンを見てすくっと伸びた上体が安定している、(ちょっとジェフっぽい?)腕の使い方も大人っぽいお坊ちゃま、と思いましたが・・・ネイサンくん、キター!スコアも高っ!!予言者たらさん!!! 
 ジュニアの試合では、大技が成功しても拍手するどころか表情を変えずに腕組みしてじっと見ている方が結構いますね(関係者?)ああいう空気の中で試合を重ねるジュニアたちって、実は凄い!と感じています。ネイサン君もニッポンボーイズも、フリーでベストの演技ができますように
| 与作の女房 | 2012/09/14 3:35 PM |
>cocoさん、コメントありがとうございます。
ははっ、早朝にPC前で大興奮してしまいました(^_^;)
得点は…確かに出過ぎ感はあるけれど(Program Componentsの8点はいくらなんでも…)JGP1戦目にしてこの完成度とバランスのよさはすばらしいですよね。
後半にジャンプを持ってくると、前半スピンとステップでいかに魅せるかが難しいと思うのですが、この子はスピン上手!!ステップは大得意!!ですもんねえ…すみません、また興奮してしまいました。
はい、ピョンチャン世代のメダル候補が次から次へと出てきて、空恐ろしいことになりそうですね!
| たら | 2012/09/15 4:08 PM |
>与作の女房さん、コメントありがとうございます。
おお、「ジェフっぽい」とは最高の賛辞ですね!そうですね、上体の使い方…今回の演技を見て、バレエの素養が生かされているんだなあと感じました。
ジュニアの客席って確かにちょっと怖いですよね。シニアより一般のお客さんが少なくて関係者が多いからでしょうか。すごいですよね、みんな。
フリーでも期待が膨らみますが、ショートでミスが目立ってしまった龍樹くんにもがんばってほしいところです!
| たら | 2012/09/15 4:20 PM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/79
トラックバック