<< カート・ブラウニング インタビュー@Absolute Skating パート2 | main | 小塚崇彦の新EX 「サウンド・オブ・サイレンス」 >>
行ってきました! ジェフリー・バトル ファン感謝トークイベント!
昨日7月26日、東京青山のカナダ大使館でおこなわれた「ジェフリー・バトル ファン感謝トークイベント」。
これはテレビ東京オンラインまたはe+で、メダル・ウィナーズ・オープン(MWO)もしくはジャパン・オープン(JO)もしくはカーニバル・オン・アイス(CaOI)のチケットを買った人のうち、抽選で200名を無料でご招待!というもので、なんとなんと、わたくし抽選に当選していたのです。
で、昨日行ってまいりました! せっかくなのでレポを書いてみようと思います。なお、撮影は禁止だったため、残念ながら写真はありません…。
********************************************

昨日は東京都心で最高気温35.4度を記録して、午後6時をすぎてもまだ蒸し風呂のような暑さ。青山のカナダ大使館に到着すると、この暑さの中スーツを着た大使館職員が、リスト片手に出迎えてくれます。外階段ならぬ外エスカレーターで2階のラウンジへ。そこからエレベーターで地下2階におりたところに、今回の会場「オスカー・ピーターソン・シアター」はありました。

プレゼント抽選券とともに一人一人に渡されたのは通訳機。なんと英語と日本語の同時通訳が入るみたいです。1時間の制限時眼内にできるだけたくさんお話できるように、という配慮とのこと。すばらしいです!

会場に入ると、ステージの大型スクリーンでは、過去のJOでのジェフの演技が映し出されています。お客さんの大半はもちろん女性ですが、男性も5、6人ぐらいいたかな。最前列には浴衣姿の女性たちも。
さてさて、午後7時開演。司会はテレビ東京の小島アナと塩田アナ。

まずはカナダ大使館参事官のローリー・ピーターズさんという女性があいさつ。赤いチェックのワンピに真っ赤なジャケット。やはりカナダカラーは赤ですもんねぇ。
「私は今日疲れています。なぜなら今朝、早起きしたから。しかも…カナダが日本に負けちゃって!」と、女子サッカーのネタで会場を笑わせます。スケートは、ホッケーも含め、カナダではだれもがなじんでいる身近なものだそう。ブライアン・オーサー、カート・ブラウニング、エルビス・ストイコらと並ぶ、「カナダが誇るスケーター、トリノ五輪銅メダリストのジェフリー・バトルさんです!」と紹介されて、7時10分ごろ、とうとうきましたよ!

ステージそでから、ジェフご本人が登場。会場はいっせいに「きゃーっ!!」 黒い細身のジャケットの下にシルバーのドクロ柄入り白Tシャツ。黒いパンツ。足元は素足(!)に黒モカシン。

顏ちっちゃい! リンクでは体が大きく、たくましく見えますが、意外と小柄で華奢な感じです。そして…うわわっ、ほんもののジェフスマイル! そして、小島アナが「この暑いのにジェフさん、全然汗かいてないんですよ!」と言うとおり、ほんと汗なんて生まれて一滴もかいたことないんじゃないかと思うほど、さわやか〜。もうお客さん全員デッレデレになったところで、アナとのやりとり開始です。

ここで私はあることに気づきました。通訳機で通訳さんの声を聴いていると、ジェフの声が聞こえない! それはもったいなさすぎる! ということで、通訳機は使わず、自分で聞き取ってみることに。聞き取りは苦手なんですが、こうなったらがんばるしかありません。
なお、ジェフの英語はたぶんとてもわかりやすい、きれいな英語だと思います。ただ、ナチュラルスピードなので、ところどころ追いついていない部分も…。以下は聞き取れた範囲、メモをとれた範囲でのレポになります。どうかご了承ください<(_ _)>

まずはMWOについて。「これはアイスショーの競技版といった感じで、まるで僕のためのイベントみたいだよ。クリエイティブでいながら、試合として競い合うんだもんね。僕は新しいプログラムを披露する予定。みんなと競うのも、採点されるのも楽しみだよ。」

「すごいメンバーですよね」と言われて(*現在決まっている出場選手はヤグディン、クーリック、キャンデロロ、ブラウニング)、「そうだね、特にカートは僕のヒーローだから、彼と競うのはちょっと変な(weird)感じだけど、めったいにない機会だからね! 音楽はもう決めてるんだけど、振付はまだこれからなんだ。あと3か月しかないけど、振付は早いほうだから大丈夫さ。すごくユニークな大会だから、楽しみにしてるよ。」

JOについて。「去年は北米が初優勝しましたね」とふられて、「最後の最後までわからなかったよね! JOはチームとして戦える貴重な機会。もちろん北米チームとして連覇をねらうけど、日本チームも強いからね! 今まで一緒に出たことがなかったアシュリーはとても強いし、初めて会うグレーシーも若いけど才能ある選手。リーダーとしてみんなと話をして盛り上げていきたいけど、みんなすばらしい選手ばかりだから(*北米チームはほかにパトリック・チャン)準備という点では心配してない。とにかく楽しみたいと思っているよ!」

ここで、スクリーンでカナダの宣伝ビデオを上映。美しいカナダの大自然と文化を四季を追って紹介するビデオなんですが、これが長い! 10〜15分ぐらいあったでしょうか。開演前に見せてくれてもよかったのになあ、貴重な1時間なのに…。
でも、オタワのリドー運河の映像は印象的でした。冬には運河が凍結して、世界最長の天然スケートリンクになるそうです。世界遺産に登録され、ギネスブックにも載っているとか。こんなところで滑ってみたら気持ちいいだろうなあ。


ビデオが終わり、再びジェフ。カナダについて。「とても素敵な国だよ。ふつうの国10個ぶんくらい、バラエティ豊かなものや風景があって。」
「一番好きな場所は?」と聞かれて、
やっぱりリドー運河だな。オタワで試合があったとき、スケート靴をはいたまま運河を滑って、ホテルまで戻ったんだ。試合が終わったあとだから、気持ちよかったよ。」
「来年世界選手権が開催されるロンドンはどんなところ?」と聞かれて、「イギリスのロンドンとは全然違うんだけど(笑)、子供のころ住んでいたことがあって大好きな場所だよ。テッサ(・バーチュー)とスコット(・モイヤ)もここの出身なんだ。」

さて、ここからはお客さんからの質問コーナー。すぐさま手を上げる方多数。英語で質問される方もいて、内容もかなりマニアック。日本のフィギュアファンの情熱と知識、ほんとすごいです。
Q「羽生選手の新SP(ゲイリー・ムーア「パリの散歩道」)を振付されましたが、コンセプトを決めたのはジェフ?それとも羽生選手だったんでしょうか?」
ジェフ「振付の話はユヅルのほうからアプローチしてきたんだ。曲を決めたのは僕。彼は観客とコンタクトをとるのがとても上手だから、もっと大人っぽい、ちょっぴりセクシーな(kind of sexy)要素を入れたら、きっとお客さんが沸いてくれるだろうし、彼ならこなせると思ったんだ。力強くて、騒々しく、最後のステップシークエンスはワイルドでクレイジー! 2つの曲をくっつけてみたらぴったりでね(*2曲組み合わせたものなんですね。もう1曲の曲名は不明)、ユヅルのカリスマ性にぴったりだと思うよ。彼はただ振付に従うのではなく、積極的にアイデアを出して自分からかかわってくれるんだ。2週間前に振付を終えたばかりだけど、すごく楽しかったよ!」

Q「プロに転向したときにお蔵入りになってしまった坂本龍一のプログラムを、もう一度滑ることはないのでしょうか?」
ジェフ「あれはデビッド(・ウィルソン)の振付だったけど、映像に残っていないから今から作り直すのはちょっと…。でも、わからないけど、またやる機会はあるかもしれないね」

Q「新しいプログラムは愛と人生がテーマだそうですが、詳しく終えてもらえますか?」(*私、The Iceに行っていないのでよくわからなかったのですが、最近中国のショーでも滑っていた「Both Sides Now」のことだったのですね)
ジェフ「これはデビッドと僕の共同作業で作ったプログラムなんだ。僕はまだ30歳だから愛も人生もよくわかっているわけじゃない。でも、もっと理解したくて、大好きだったジョニ・ミッチェルの曲を選んだんだ。」*ここのところ、ちょっと曖昧です、すみません…)


Artstry on Ice 2012で披露した「Both Sides Now」

Q「プロになってよかったと思いますか? もっとアマチュアでいたかったという後悔はありませんか?」(数少ない男性からの質問)
ジェフ「僕は演技するのがとにかく好きなんだ。テクニカルな部分も落としたくないと思っているし、ショーで演技する自由さが大好き。現役のときは、練習は楽しかったけれど、試合前の緊張やプレッシャーが苦手だったんだ。今は新しい夢がある。それは多くのファンの前でよい演技をすること。今、それができているから、後悔は絶対にないよ。」
(質問後、男性が「プロとしてのあなたも大好きです」。ジェフ、「あはは!」と笑顔。会場もウケました)

Q「あなたはとても芸術的なスケーターですが、曲を選んだり振付をしたり、また演技しているとき、何からインスパイアされているんでしょうか?」(外国人女性からの質問)
ジェフ「僕は自分でmusical(音楽的)な人間だと思う。音楽を聴くと気持ちを動かされるんだ。もちろん楽器を弾いたりはしないよ。小さい頃ピアノを習わされていたんだけど、練習は大きらいだった。でも、音楽に合わせて体を動かすのが好きなんだ。音楽を聴かない日はないよ。」

以上で充実のQ&Aは終了。このあと、プレゼント抽選コーナー。去年のJOで北米チームが着ていたジャケット(ジェフのサイン入り。ただし「ジェフが着用したものではありません」とのこと)を2名、サイン入りポスターを5名に。もちろん私は外れてしまいました〜。

最後に会場のみなさんにメッセージ。「僕を応援してくれてありがとう。日本のファンは世界一だと思っています。MWOとJOではまったく新しいプログラムで出場する予定なので、どうぞ楽しみにしていてくださいね!」

1時間なんてあっという間にすぎて、拍手に送られてジェフ退場。あーあ、終わっちゃったと思ったら、係員が小島アナに何やら耳打ち。小島アナ「ここでサプライズがあります」期待と緊張ではりつめる会場。「なんとジェフさんが一緒に記念撮影してくれるそうです!

撮影は2階のロビーで。ジェフを真ん中に20人のグループごとにパシャリ。撮影が終わるたびに、ジェフったら全員と握手してくれるんです! プレゼントを渡したり、ハグ(!)している人もいるけど、常に満面のスマイルで優しく対応。
私も握手してもらい、顏と顔5センチの距離で「サンキュー!」って言ってもらいました。汗臭かっただろうな、ごめん。そして、どうもありがとう、ジェフ!!



JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:観戦・ショー・イベント | 12:22 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
こんにちは!たらさん。

実は私も行ってたんですよ、トークイベント。
新潟から平日にもかかわらず、仕事半休取って行きました。

レポートがすごく詳しいので、感動!
さすがですね。
私も通訳聞きながら、ジェフを見ながらのメモ取りをしたのですが、字がミミズのようです(^^ゞ

残念ながらこの後、家族キャンプで私のレポは上げられませんが、帰ってきたら、少しずつ書こうかと思っています(^-^)
たらさんほど詳しくは書けないけど、記録として残しておきたいので・・・

あ、トラックバックもさせてください。

ありがとうございました!
| 未鳥 | 2012/07/27 1:48 PM |
>未鳥さん、コメントありがとうございます。

おおお、仕事休まれてわざわざ新潟から!?でも、めったにないチャンスですものねえ。それはお疲れ様でした!

私もついついジェフのまぶしい笑顔に見入ってしまい、メモはぐちゃぐちゃでしたよ! 私の場合、記憶力のなさが半端じゃないので、忘れてしまわないうちに、という一心で…^^;

キャンプいいですねぇ。帰られたらぜひ未鳥さんのレポも読ませてくださいね!
トラックバックもありがとうございます^^
| たら | 2012/07/28 5:21 PM |
お二人とも選ばれるべくして選ばれたのでは!会場の様子が手に取るように伝わってきました 羽生選手のSPの振り付けの裏話には驚き 先日のショーでお披露目があったんですよね 出来て一週間そこそこだったとは さて、オリンピック始まりましたね 開会式直前に流れていた曲は(バトルが去年のショーで使っていた)エルガーの「ニムロード」!友情と親愛の曲、ピッタリだと思いました
| 与作の女房 | 2012/07/28 9:11 PM |
>与作の女房さん、コメントありがとうございます。

落選された方もけっこういたようなので、ただただラッキーでした♪
羽生選手のSPはThe Iceでもかなり評判いいようですね!(うう、早く見たいっ><)
「ニムロード」は美しいプログラムでしたよねぇ。今回、ジェフが音楽を心から愛していることがわかって、だからどんなタイプの音楽でもものにしてしまえるんだなと、すごく納得した思いでした。
| たら | 2012/07/29 10:33 AM |
凄く面白いレポート有り難う!私もイベントに見にいて来た。実にジェッフさんに最後の質問した人です。レポートに付き写真も素敵ですね!イベント後ジェッフと一緒撮れた写真も素晴らしいサプライズでしたが、残念ながら,誰も私が写真を見ることができる方法を教えすることはできません.昨日にも,その事に関する情報を教えてくれるようにカナダ大使館に行って,受付で聞いていましたが、彼らは私に言うことができる唯一のことはウェブサイトをチェックすることであった.
| キャサリン | 2012/08/23 12:30 AM |
>キャサリンさん、コメントありがとうございます。

おお、あの時の、あの方ですか!?わざわざレポート読んでいただき、どうもありがとうございました。
そういえば写真のこと、すっかり忘れておりました!私もまだ入手していません。
キャサリンさんからのコメントを読んで、主催者に問い合わせをしてみました。今、返事を待っているところですので、何かわかり次第こちらにコメントしたいと思います。
恐れ入りますが、もう少しお待ちくださいね!
| たら | 2012/08/23 10:21 AM |
【集合写真の件】

キャサリンさんがコメントしてくださった集合写真の件ですが、テレビ東京さんより8月24日にメールでダウンロード先のリンクが送られてきました!イベントに参加した方全員に送信されているようです。(「SNS、ブログなどを含むサイトへのアップは禁止です」とあるのでここに記載はしませんが)
テレビ東京さん、ありがとうございました!m(__)m
| たら | 2012/08/25 9:00 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック