<< ジェイソン・ブラウンの新プロは…プリンス! | main | 遅ればせながら…DOI観戦記 >>
高橋大輔&ニコライ・モロゾフ、復活!? 【追記】ああ、やはり事実でした!!
もうご存知の方も多いでしょうけど、昨日、フィギュア界に激震が走りました。
私が知った第一報は、ドイツ人記者の方がやっているロシア語のフォーラム(→こちら)でした。そこで、記者のWerner氏が6月14日付でこんなことを書いたのです。ロシア語からの自動翻訳ですが、

  「高橋大輔は今日からソチ冬季五輪までニコライ・モロゾフとともにトレーニングする」

ええっ!まさかそんな…モロゾフ・コーチは、確かに高橋選手を世界的なスケーターへと成長させた功労者ではありますが、ご存知のようにあまり後味のよくない別れ方をしました。その後、高橋選手はモロゾフ以外のコーチ、振付師のもとで世界王者、オリンピックメダリストにまでなったわけで、最初は「今さらモロゾフはないでしょー、デマじゃないの?」というのが正直な感想でした。それに、モロゾフはソチ五輪にむけてロシア選手強化に専念していくはずで、新たな外国人選手はとらないのでは?と。

ところが、今日(6月14日付ですが日本時間では今日ですね)になって、ロシアのスポーツ紙「R-Sport」のサイトにこんな記事が出ました。(→こちら
(すみません、ロシア語から英語への自動翻訳です。日本語に変換するとわけわからない文章になってしまうので英語のほうがまだましかなと…。また、かなり直訳調ですが、お許しくださいm(__)m)



Figure skater Takahashi returned to the Russian coach Nikolai Morozov


Little Falls (USA), June 14 - RIA Novosti, Alena Leonova. Ex-world champion in figure skating Japanese Daisuke Takahashi will be prepared for the Olympic Games in Sochi in 2014 under the leadership of Nikolai Morozov, the Russian coach said the agency "R-Sport."
Takahashi up to May 2008 has already trained with Morozov. Japanese figure skater - the world champion 2010, world championships silver medalist in 2007 and 2012, bronze medalist of Olympic Games 2010 in Vancouver.
"We, along with Daisuke decided to resume cooperation, - said Morozov told" F-Sport. "- I would be interested to work again with the skater. In addition, I believe that the presence of such a master in our group will benefit other students in my preparation for the Olympic Games in Sochi. "
Morozov's group, which includes members of the Russian national team Alena Leonova and Sergei Voronov, dancers Elena Ilinykh / Nikita Katsalapov, as well as other well-known Russian and foreign skaters, is currently in training camp in America.

「フィギュアスケーター高橋、ロシア人コーチ・ニコライ・モロゾフの元へ戻る」

フィギュアスケートの前世界王者、日本の高橋大輔は、2014年ソチ五輪に備えてロシア人コーチのニコライ・モロゾフにつくことになる――R-Sportの記者にモロゾフがそう語った。
高橋は2008年5月までモロゾフについていた。2010年の世界選手権で優勝、2007年と2012年には銀メダル、2010年のバンクバー五輪で銅メダルに輝いた日本人フィギュアスケーターだ。
「我々は協力を再開することを、大輔とともに決定した」モロゾフはそう語った。「彼と再び組むのを楽しみにしている。その上、彼のような熟達した選手がうちのグループにいるのは、ソチ五輪への準備において、ほかの選手たちのためにもなるだろう」
モロゾフ率いるグループには、ロシア代表チームのメンバーであるアリョーナ・レオノワとセルゲイ・ボルノフ、アイスダンスのエレーナ・イリニフ&ニキータ・カツァラポフのほか、ロシアや海外の有名選手たちがいるが、現在はアメリカの練習拠点でトレーニングしている。



じつは私…上のロシア語フォーラムのことを知ったときに、記者のWerner氏にあつかましくもメールで問い合わせをしていたんです。事実なのかどうか、本人たちはコメントしているのか…。たぶん返事はもらえないだろうと思って、なかば勢いだったんですが、その後すぐにご返事が! こんな内容です。

"yesterday Nikolay Morozov told me by phone that he'll fly today to Japan where this decision will be announced by Japan TV."
「昨日、ニコライ・モロゾフが電話で私に話したところによると、彼は今日、日本に向けて飛行機で発つそうです。そして、この決定は日本のテレビでアナウンスされるだろうとのことです」

事実かどうかは確信はありません。でも、勢いで記者の方にメールしてしまって、こんな情報をもらってしまい、私のところで止めておくのもどうかと思ったので、ここに書かせていただきました。もし万が一誤りがありましたら大変申し訳ありません。

…でも、仮に事実だとすれば…考えてみたらありえないことでもない気がします。最後は気まずかったけれど、高橋選手とモロゾフ・コーチは、言い方はアレですが「ベストカップル」でしたから。
モロゾフの振付や衣装、彼のキャラクターについては好き嫌いがあるでしょうけど、レオノア選手やアモディオ選手をトップ選手に押し上げ、とりわけ安藤美姫選手を日本女王、世界女王へと育て上げた手腕があります。くわえて、なんといっても荒川静香さんの金メダルがあります。
もしも、もしも、このニュースが事実なら、もしかしたら高橋選手の強い意志のあらわれなのかな、という気がします。どうしてもソチで金をとりたい、そしてフィギュア史に残る選手になりたいという…。

すみません、まだ正式発表もないのに、憶測で突っ走りすぎましたね。今はただ、発表を待っていたいと思います。
おっと、それに今日からドリーム・オン・アイスも始まります!大輔さんがどんな表情で登場するのか?ほかの選手たちの新プログラムも楽しみでなりません。
あああ、オフシーズンって、いろいろ激動ですよね!

**********************************************

【追記】 その後、日本でも記事が出ました。確定です。事実です。うわ、本当に本当なんですね!
(cocoさん、どうもありがとうございます!)

「高橋大輔 ソチ金に向け指導陣に再びモロゾフ氏スポニチ

フィギュアスケート男子のエース、高橋大輔(26)=関大大学院=が15日、新シーズンの指導スタッフにかつて師事したニコライ・モロゾフ氏を迎えると発表した。長光歌子コーチの指導も引き続き受ける。

 銀メダルを獲得した3月の世界選手権前にモロゾフ氏から申し出があり、最近になって決断したという。新横浜スケートセンターでアイスショーに出演後、高橋は「あと2年しかない(ソチ冬季)五輪に向けて力になってくれる。メダルに向けて同じ方向性でプラスになればいい」と話した。

 08年春にライバルの織田信成(関大大学院)がモロゾフ氏の門下生となったことで、一度はコンビを解消しており、同席したモロゾフ氏は「(当時のことは)申し訳なかった。唯一、彼が取っていない五輪の金メダルを取らせたい」と話した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「フィギュア高橋とモロゾフ氏 コンビ再結成」ニッカンスポーツ←って漫才コンビですかw

 今年のフィギュアスケート男子で世界選手権銀メダリストの高橋大輔(26=関大大学院)が新シーズンから、以前師事していたニコライ・モロゾフ氏とコンビを再結成することになった。15日、新横浜で行われたアイスショー後に明かした。アドバイザーとしてコーチの一員に迎えるという。

 世界選手権前にモロゾフ氏から打診を受け、悩んだ末に再結成を決めた高橋は「ソチ五輪に向けてあと2年しかない。すごく悩んだが、五輪に向けていいアドバイスをくれるんじゃないかと思い、組みました」と話した。モロゾフ氏は「大輔は、私の教え子の中で、もっともお気に入りの選手だった。大変申し訳ない形で別れたが、心残りがあった」と明かし「以前は偉大なスケーターの1人だったが、今は記憶に残る選手になった。私も向上していかないと、とても太刀打ちできない」と高く評価した。

 2人は07−08年シーズンまでコンビを組んでいたが、モロゾフ氏が織田信成ともコーチ契約を結んだため、08年5月に“けんか別れ”した形でコンビを解消していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フジテレビ「すぽると!」より

なんというか…2人の密着ぶりは何なんでしょ!? コンビ再結成(笑)初日からこの濃密な空気感…。これがモロ流なんですね。しばらく日本でモロゾフ見ていなかったのですっかり忘れてました。今後の2人が、がぜん楽しみになってきましたよ!(いろんな意味でw)

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:高橋大輔 | 10:28 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
初めまして。
いつもたらさんの記事、楽しみに…本当に楽しみに拝見しています。

たらさんの記事は事実に基づいていて、この記事のように確信が持てないときは率直にその旨が記されており、公平な視点で書かれているのでとても気持ち良く読ませて頂いております。
とりわけ選手達への愛が感じられるところが大好きです。
最近は他国の選手やジャッジングに関する批判がエスカレートし過ぎなブログが多く、私は正直好きになれなくて…。

高橋選手がモロゾフコーチと再びとは驚きですが、事実であればご本人が熟慮の末に決めたこと。
実りが多く有意義なトレーニングが積めること祈り、心から応援します。
またバンクーバーの『道』のように、何度も見ても鳥肌が立つような演技を見せて頂きたいと期待してしまいます。

それから世界選手権の後に、ジュベール選手の記事を書いて下さったことにもお礼を申し上げます。
長年応援してきたファンとしては、ニースでの彼の演技や彼らしい振る舞いが本当に嬉しくて。
ソチを目指す気持ちになってくれたことや、演技構成点を上げる…彼にしたら大きなチャレンジを決心した前向きな様子が嬉しい。
私としてはソチは『007』と『マトリックス』でもヨイのですが(笑)…彼の豪快なジャンプと調子にのったオレ様振りを見せてくれれば。

長くなりましたが、これからも楽しみにしていますのでよろしくお願いします。
| ichigopurin☆彡 | 2012/06/15 8:47 PM |
はじめまして。
いつも、心に残る記事を読ませていただき、ありがとう!
高橋選手がモロゾフコーチに師事する話は、正式に発表されました。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/06/15/kiji/K20120615003475620.html
そして、記者発表の席では、高橋選手にモロゾフコーチが同席。
たらさんの情報どおりでした。凄い!
| coco | 2012/06/15 11:49 PM |
>ichigopurin☆彡さん、ご来訪&コメントありがとうございます!

いつも読んでくださっているとのこと、本当にうれしいです。
観戦歴が浅く、テクニカルなことにもめっぽう弱いので、とりえといえば選手への愛だけ…(^_^;)
共感してくださってありがとうございます。

高橋選手、本当にすごいスケーターになりましたよね。
正直、「道」以降のプログラムが名作ぞろいなので、今後モロゾフ振付のプロに一抹の不安がなきにしもあらずなのですが、
今の高橋選手ならどんなプロでも名作にしてしまう気がします。

ジュベール選手の復活は私も嬉しかったです!
彼も高橋選手も、フィギュアを本当に愛しているんだなということが伝わってきますよね。
ソチまでまだ、ファンをドキドキハラハラさせることがたくさんあるんでしょうけど、それも含めてフィギュアっておもしろいなあと思うこの頃です。

こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね!m(__)m
| たら | 2012/06/16 3:27 AM |
>cocoさん、ご来訪&コメントありがとうございます。

正式決定しちゃいましたね!
(じつはもしガセだったらとちょっぴり不安だったので、胸をなでおろしています笑)

報道の情報をいただき、どうもありがとうございました。さっそく記事に追加させていただきました。
今後とも、記事で何かご意見とか情報とかありましたら、どんどんお知らせいただけたら大変ありがたいです。
よろしくお願いします!m(__)m
| たら | 2012/06/16 3:28 AM |
勢いで記者の方にメール、知性と良識のたらさんと思っていたら突進力も凄い(パチパチ)
ソチへ向けてロシアに張り付きと言われていた(様な気がする)モロコーチ。あれも憶測だったのかな。彼からの申し出だそうですが素晴らしいアスリート・アーチストに成長した大輔さんを見て我慢できなくなったんでしょうかね〜

ワールド後、手当たり次第にブログを漁っていたのですが、icigopurinさんと一緒で・・・今は勉強になる思った方のブログリンク中心に楽しんでます。こちらへも、そこから来ました!
| 与作の女房 | 2012/06/16 8:21 PM |
>与作の女房さん、コメントありがとうございます。

はは、今回は突進しすぎました。記者の方がいい方で本当によかったです(汗)

>我慢できなくなったんでしょうかね〜

ほんとに、なんかもう我慢できなくなったんでしょうね!
お国の事情や政治的なもろもろをほっぽりだしてまで大輔さんに接近したかったのか…。それともやっぱり彼の野心がからんでいるんでしょうか…。
いずれにしても、もう日本の悪口はほどほどにしていただきたいですよねw!!
| たら | 2012/06/17 5:24 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/57
トラックバック