<< ジェニファー・カークさん、ビデオブログ開設! | main | 高橋大輔&ニコライ・モロゾフ、復活!? 【追記】ああ、やはり事実でした!! >>
ジェイソン・ブラウンの新プロは…プリンス!
おなじみのicenetworkで、共同で記事を書いているSarah BrannenさんとDrew Meekinsさんという記者さんたちがいます。そのふたりがTwitterで、「ジェイソン・ブラウンに取材したのがもうすぐ記事になるよ」とつぶやいていたので、「すわっ!もしかしてシニアに移行か!?」と勝手にドキドキしていたのですが…新プロ情報でした(笑)。
こちらの記事→The Inside Edge: Evora's extraordinary lunchをスクロールしていくと、下のほうにあるPrinceという数段落がそれです。…そう、新しいプログラム、あのプリンスなんですって!!



By Sarah S. Brannen and Drew Meekins

いつも明るいジェイソン・ブラウン。月曜日に彼が私たちに語ったところによると、来季のショートの曲は、プリンスの"The Question of U"になるという。フリーはリストの「愛の夢」。振付はどちらも、ブラウンのプログラムをずっと手がけてきたローヒーン・ウォードが担当する。

「スケーティンク・スキルを指導してくれてるコーチのひとりに、元ダンサーのロブ・ピールという人がいるんだけど、彼が言ったんだ。『きみはこの曲を滑るべきだ』って。すごくおもしろいんだ。だってローヒーンはまさにプリンスみたいな人だから。彼とこの曲の振付をしていくのは楽しいよ。彼の動きを見るのに夢中になっちゃって、自分がやるべきことを忘れてしまうほどなんだ!」
「すごくかっこいいプログラムだよ。みんなに好きになってほしいな。お客さんも乗ってくれるといいな。これまで滑ってきたプログラムよりおしゃれなんだ。今までとは全然違うジャンルで、スムーズでクールなのさ」

ブラウンによると、彼とローヒーン・ウォードの間で、「愛の夢」は正統的なオーケストラ・バージョンを使うと、月曜日に最終決定したばかりだという。
「ある日、ローヒーンがやってきて、『きみが何を滑るべきかわかった!これだよ!』と言うんだ。いくつか違うバージョンを聞いてみたんだけど、彼はとても明確なビジョンを持っていた。僕も(オーケストラ・バージョンを聞いて)だんだん好きになってきた。で、『これでやってみましょうよ!』って言ったんだ」

ブラウンと彼のコーチのコリ・アデは、来季はもっと大人っぽいイメージを打ち出したいと思っているという。彼は高校生活の2年目を終えたばかり。スケートの調子はいいという。今週末、ウィスコンシン州Pleasant Prairieで開かれる2012 Southport Summer Classicという大会に出場を予定している。
 
「もう3日後なんだ。おかしいよね、まだフリーのプログラムが完成していないっていうのに! これからの3日間でローヒーンと一緒に完成できたらいいな。それと、(8月2〜5日の)Glacier Fallsにも出る予定です」

*********************************************

さらに筆者のSarah & Drewさんが、こんなこともつぶやいてくれました!

「ジェイソン・ブラウンからもう一言、『今のところ…髪はポニーテールのまんまだよ!』」

ジェイソンといえば、美しいポジションとまだ3Aはないけど完璧なジャンプ、必ず歓声がおこる美スピンで、今年の世界ジュニア銅メダルに輝いたアメリカ男子のホープ。今季のショートは大好きなプロでした。



すばらしい音楽性!曲のリズムにずばずばはまる音はめのよさがすごいです!!
で、新しいSP、プリンスの"The Question of U"というのはこんな曲。


うわあ、これは意外!? プリンスの数々のヒット曲の中でも、ずいぶんシブい曲をもってきたんですね。もちろんボーカルなしバージョンになるんでしょうけど、ビートは効いているけど今季のSPに比べてずいぶんスローテンポではあります。“大人っぽい”、“スムーズでクール”ということですが…どんなジェイソンが見れるんでしょ、ゴクリ。

振付のローヒーンについて、「プリンスみたいな人なんだ!」っていうのが興味深い!ローヒーンの昔の映像を見ると、ジェイソンの動きやポジションにすごく似ている気がします。(…って逆ですね。ジェイソンがローヒーンに似ているんですね。知識がないものですみませんm(__)m)
そのローヒーンが、ゆっくりした曲で滑っているわりと最近の映像がありました。ジェイソンのプリンスプロもこんなふうになるんでしょうか?わくわく…。



男子ジュニアは、同じアメリカ選手で世界ジュニア銀メダルのジョシュア・ファリスくんもジュニアにとどまるらしい(というか、本人は不本意らしいけど、とどまらざるをえないらしい涙)ので、またハイレベルな争いになりそうですね。
一方、金メダルのハン・ヤンくんはシニアに行くらしいとの噂が…。(本人がWeiboでつぶやいているらしい)早く情報カモーンです

2012年世界フィギュア男子表彰台。












JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:北米男子 | 11:41 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
初めまして この3月以来、フィギュアスケートの森に迷い込んでしまった素人です よろしくお願いします 
大人しくしているつもりだったのに、ジェイソン君だ!と嬉しくなっちゃってつい・・・「美しいポジション」「美スピン」、うん、うん!バレエのコンテンポラリーのような個性的な動きにとてもひきつけられます  
| 与作の女房 | 2012/06/13 9:22 PM |
>与作の女房さん、ご来訪&コメントありがとうございます!

フィギュアスケートの深〜い森へようこそ!
…って私もバンクーバーの年にはまってしまったクチなので偉そうなことは言えませんが、一度はまると抜け出せない恐ろしいところですよねっここは!!

ジェイソンくん、本当にバレエダンサーみたいですよね。そのくせアクがないというか、本人とてもキュートなキャラクターっぽいんですよねえ。
今季はジュニアチャンピオンになれるでしょうか?楽しみですね!
| たら | 2012/06/14 12:16 PM |
ほんとにとんでもない所に入り込んでしまった〜!普通にテレビでロロさん、オクサナ・バイウル、クーリック・・・と楽しんでいただけだったのに。布石は私もバンクーバーかもしれません 
アクが無い、なるほど・・・プリンスといえば派手な紫色のイメージなんですが、確かにこれはシブいかも。ジュニアも昨季の有力選手が残っていて熾烈な戦いになりそうですね
| 与作の女房 | 2012/06/14 10:23 PM |
>与作の女房さん

おお、お茶の間ファンが長かったんですね!私もですー。

>プリンスといえば派手な紫色のイメージ

「パープル・レイン」ですね!懐かしいです!
プリンスプロは衣装の面でも楽しみですねー。(髪型はポニーテールのままと聞いて、ちょっとひと安心^^;)
| たら | 2012/06/15 2:57 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック