<< 祝! ジュンファンくんGPF出場決定!(遅) | main | ジュンファンくんまた歴史をつくる〜祝!GPF2018銅メダル&おかえりなさい >>
ジュンファンくんのファイナル始まる〜GPF2018 SP結果

いや〜、堂々たる✨プリンス・ジュンファン✨🌟💫でしたね!

 

 

4Sは惜しくも回転不足をとられてしまい、オータムで出したPB90.56にはわずかに及ばない80.07点(TES47.35+PCS41.72)でしたが、演技自体はとってもよかったです!

プログラムを通してスピードと勢いが落ちず、ジャンプもスピンも音楽の流れの中でなめらかに決まっていました。スピンとステップはオールレベル4。特に、ステップにはGOE+5を出したジャッジが二人も! このあたりの演技の質の向上が、今回初めてのPCS40越えの要因だと思います。(リザルトはこちら→ 男子SPプロトコルはこちら→

個人的にはオープニングの表情が少し和らいでいたのが嬉しかったです。オータム・クラシックで「ザ・プリンス」を初披露したときには、オーサーが「cute little smile」と言っていたとてもいい笑顔で、観客とジャッジを「さあ、僕の舞踏会にいらっしゃい〜」といざなっていたのですが、それ以降の試合ではジャンプに集中するためか無表情になってしまっていたんですよね。あの可愛いっぷりが印象的だっただけに、もったいない〜と思っていたし、シニアの兄ちゃんたちの中ではそういう余裕を見せることも大切だと思うのですよ。…なーんて、毎度口うるさいオカンでごめんなさい💦

ともあれ初めてのシニアのファイナルとは思えぬ堂々たる演技、すばらしかったです! いやあ、本当に今季の彼はメンタル的にも非常に強いですねぇ。

 

⭐️    ⭐️    ⭐️    ⭐️    ⭐️

 

↑SP演技後の笑顔。「ファンのために滑った」って言ったんですね…

 

 

In The Loopさんのツイートより

 

Oympic Channelさんのツイートより

 

Jackie Wongさんのツイートより。ジュンファンくんもオーサーもパスの写真が若いですねw

 

⭐️    ⭐️    ⭐️    ⭐️    ⭐️

 

いつもは一貫して「自分の最善をつくします」としか言わないジュンファンくんですが、今回はちょっとだけ強い言葉を口にしていたそうです。こちらの記事からグーグル訳で抜粋してみます(いい加減に韓国語できるようにならなきゃダメですね。何年ファンやってるんだか💦)

 

「誰にも言っていませんが、今シーズンの目標はグランプリファイナル進出だったんです…一応成功しましたね(笑)」
ふだんは具体的な目標を言うことのないチャ・ジュンファンだが、6日、公式練習リンクでこう打ち明けた。この日、SPの滑走順抽選で自分よりそれぞれ14歳と11歳年上のボロノフ、ブレジナと肩を組み、明るく笑った。
今回は羽生が欠場し、チェンと宇野をのぞく3人とは力も近い。メダルへの欲はないのだろうか?「周りの期待は大きいと聞いています。練習どおりに滑れたら(メダルも)可能です」「バンクーバーは初めてですが、ふだんトロントで練習していますし、今季すでにカナダで2度試合をしています。ホームのように楽な感じで試合にのぞみたいです」
先月初め、GPフィンランド大会の後にスケート靴を替えた。昨シーズンは靴を12回も替えて苦労を味わった。だが、「ここに来たことが重要です。靴のことは考えずに自信をもって滑りたいです」と彼は言った。

 

また、SP後のコメントが載っている記事が出ていましたので、こちらも抜粋で。

 

試合後、チャ・ジュンファンはマネージメント社を通して、「自分にとって初めてのグランプリファイナルなので、試合の前には緊張しました。それでも試合に集中しようと努力し、最後までがんばって終えることができました」と自評した。
「ジャンプはその日その日のコンディションによって違いますので、今日は休んで、明日は良いコンディションで試合にのぞんでいきたい。自分のベストを尽くして試合を終えることができたらと思います。試合を楽しみたいです」

 

緊張の中にも自信と、あくまでも自分のペースを守ろうという意思が垣間見えますね。元々すごくメンタルが安定していたけれど、世界のシニアの中でも通用するんだという自信をもてたことで鬼に金棒。さらに強化されているような気がします。

あとはこの調子をフリーまで維持することができるかどうかですが、今日の安定感を見ているときっと大丈夫な気がします。明日のフリーもファイティン!🍀🍀

 

 

⭐️    ⭐️    ⭐️    ⭐️    ⭐️

 

ところで、ジュンファンくんの今季の出場試合がもうひとつ増えましたね。

ファイナルが終わってすぐの12月14日にソウルで開催される「全国冬季体育大会、 ソウル市予選」。ツイッターでGoomさんが紹介してくださっています。

これは日本の国体にあたるような地域対抗戦で、そのソウル市の予選として出場するんだそうです(滑るのはフリーのみ)。フィギュア的には小さな大会ですが、大学入試にかかわるので来年高校3年生になるジュンファンくんとしては出ておきたい試合なのだそう。

21日からランキング大会、1月半ばにはナショナルという重要な2試合があるので、超過密スケジュールにさらに拍車がかかってしまいましたが💦なんとかステイヘルシーで、風邪にも気をつけつつ、乗り切っていってほしいです!🍀🍀🍀

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 17:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
こんばんは。
GPFのTV放送で、男子のSPが終わったばかりなのに、もう、たらさんが、ジュンファン君の記事上げられていたのには、びっくりポンでした。ジュンファン君が、3位のブレジナ選手と僅差の4位につけたので、FSでの逆転の表彰台が期待出来そうですね。ただ、ジュンファン君で気になるのは、4SでURを取られることが多く、URを取られ続けていると、本当に4回転を回っていても、先入観で、URと決めつけられがちになってしまうので、URは早急に直して欲しいです。明日のジュンファン君のFSは、楽しみにしています。また、今月、ジュンファン君は、ハードスケジュールなので、ステイヘルシーでお願いしたいですね。
| Disney 鴨 | 2018/12/07 9:19 PM |
>Disney鴨さん、コメントありがとうございます。
もともとジャンプは全体的にURぎみだったんですよね。クリケットに行ってからずいぶん矯正されたなあと思っていたんですが、たまにクセが出るんでしょうか?
演技全体はすごくブラッシュアップされていただけに惜しかったですね。
今日のフリーで納得の演技ができますように!
| たら | 2018/12/08 11:25 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/361
トラックバック