<< 【更新】チャ・ジュンファン プログラムまとめ(2009〜2018-19) | main |
祝!ジュンファンくんGPS銅メダルから1週間、もうヘルシンキって早…

ゼイゼイ…スケカナをゆっくり振り返る暇もなく、明日からもうGPSヘルシンキ大会。

ジュンファンくんは9月20日に始まったオータムクラシックから、フィン杯、スケカナ、そしてヘルシンキと、1か月と10日あまりの間にもう4戦目の公式戦。カナダとフィンランドを行ったり来たりで、若いとはいえさすがに疲れがたまっているでしょうねぇ。(オーサーコーチも^^;)

でもヘルシンキが終われば12月下旬の国内戦まではゆっくりできるね…と思っていたのですが、GPFの可能性が出てきちゃいました^^; いや、もちろんうれしいことなんですが、どうかステイヘルシーかつインジュリーフリーでお願いしますよ!

 

bravo.and.newより

 

というわけで、スケカナでは韓国男子初のGPSメダル。男女あわせても2009年11月のキムヨナ(エリボンで金メダル)以来9年ぶりのメダルだそうで、本当におめでとう〜🎉🎉🎉

オータムで出したPB259.78点(SP90.56、FS169.22)にせまる254.77点(SP88.86、FS165.91)というみごとなスコア。シーズン始まってあれよあれよという間に、もうすっかり今季の男子トップグループの一角として認知されちゃいましたねぇ。

 

 

 

↑ カナダのTSN放送のFSです。解説のトレイシーコーチが「母国での五輪では若いジュンに相当なプレッシャーがかかっていましたが、今や国の恋人(heartthrob)、韓国は彼を愛しています」って😊 「こういう大観衆の前で滑る機会を通して、どうペースを作っていくか学ぶよい機会でもあります」とも言ってます。今季試合数が多いのは、ジャッジの評価を上げていくとともに、シーズン中のピーキングを学ばせるためでもあるのかな。

 

さて、今回のフリー、最初のミスからのリカバリーもすばらしかったけれど、私的ベストポイントは例の「じゅりーえーっ!!!」の振りが変わっていたことでした。今までは「じゅりーえーっ!!!」と同時に3Loを跳んでただ降りてくるだけだったけれど、今回は早めに跳んで、着氷した瞬間に「じゅりーえーっ!!!」そしてすぐ両腕を広げて天をあおぐ振りが入っています。そう、レオナルドロミオの魂の咆哮シーンです!

でも改めてオータム、フィン杯と見比べてみると、今回は3Loの前の3連(3F-1Eu-3S)を跳ぶタイミングが早まり、跳んでいる時間自体も若干短くなって、すぐに3Loへと至る動作に入っています。時間的にはわずか1秒から2秒もない差だと思いますが、今回のほうが3連と3Loを早く跳んでいるのです。ってことは、これがもともの振付で、オータムとフィン杯ではタイミングが遅れたためにできなかった「じゅりーえーっ!!!(天をあおぐ)」けれど、今回ジャンプ2本のタイミングを早めることでやっとできた、ということなのかも。真相はわかりませんが、ほんのわずかな時間の中に要素や振付を正確に入れ込むことがどんなに難しいか、しかも30秒短縮された尺の中でその各要素が続いていくわけですから本当に大変。ファンはかわいいかわいい😍でいいけれど、非常に高度な勝負をしているトップアスリートなんですよねぇと改めて。

 

 

でもまあ、かわいいのは確かなんで😍 だってこれだもの。

”Hello, Golden Skate!(両手をパー)It's Jun Hwan Cha. I got bronze medal today. I'm really happy about that and I'll work even harder and I'll show you guys better performance next time. Thank you!(両手お手ふり)” 😇😇😇

 

 

 

ところで、個人的に今大会のジュンファンくんハイライトはエキシでした。

 

 

歌はカナダのトロント出身のショーン・メンデス。ちょっとクレイジーで大胆な女の子に恋しちゃった男の子の、ああ君といるとびっくりしてばっかり、でも何があったとしても2人一緒ならきっと大丈夫、この心だれにも止められないよ!という沸き立つような恋心を歌った曲です。

4月にソウルでのショー「アイス・ファンタジア」で初披露したプログラム。そのときも抜群のリズム感としなやかで自由な身体の動きがとても印象的だったんですが、今回さらにスケールアップしてる! 暗い照明の中でバネのきいた身体の美しいラインが映えますね。堂々としたたたずまいとジャンプのダイナミックスさのすばらしいこと。これはね、モテざるをえませんようもう…!

 

ヘルシンキでもファイティン〜!😊

 

TSN skateより

 

 

ところで、こんなの来てましたね。韓国のスポーツアパレル Kolon Sport。モデル業も順調なようでなによりです😊

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 13:15 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
やっとジュンファン大好きな方に出会えた!
嬉しい!
9月カナダオータムクラッシク見て(ネットで)かわいい笑顔と美しいスケートに癒される日々になりました。

美しい音楽で氷上を滑るフィギュアスケートを見るのは、大好きでしたが、、、

特にだれが好きというほどでもなく。

羽生君と宇野君は注目していました。素晴らしいスケーターだと思ってました。

ジュンファン君のこれまでの歩みが見られて嬉しいです。
孫のようなジュンファン君の成長を見守りたい。
成績はどうでもいいから、美しいスケートを見せてほしい。

これからも、たらさんのレポート楽しみにしていますので
どうぞよろしく。
| たんぽぽ | 2018/11/10 12:56 PM |
ジュンファンくん、2大会連続銅メダルおめでとうございます。フィンランド大会のフリーは韓国では第2グループから生放送しました。ジュンファンくんが台乗りするには上位の選手が崩れないと難しいなと思いながら観ていたら、ボーヤンは残念だったけど、銅メダル決まった時に、ジュンファン!銅メダル~!!!と叫んでしまいました。旦那もあきれていたかもしれません。ファイナル出て欲しいけど難しいかもしれませんね。昨シーズンと比べて進化して関心度が大きくUPしました。今日も動画観たり写真探したりしてました~&#128149;
| N.N | 2018/11/10 5:51 PM |
>たんぽぽさん、初めまして! ご返事遅くなってすみません。コメントありがとうございます!
私も羽生くんと宇野くんも好きだし、強くてすばらしい選手なのはもちろんなんですけど、ジュンファンくんを見る目はちょっと違うんですよね。勝たなくていいとは思っていないけれど(ジュンファンくん自身クリーンな演技がしたいといつも口にしていますし)でもそれより彼の美しいスケートや音楽を表現する力、それにかわいいを連呼せざるをえない笑顔^^にただただ見とれてしまうんです。
見てのとおり記事アップもコメントのご返事も超スローなヘタレファンですけど、思い出した頃にぽつぽつ上げていければと思っていますので、今後とも訪れていただけたらうれしいです^^
| たら | 2018/11/11 10:04 AM |
>N.Nさん、コメントありがとうございます。フィンランド大会の記事も早くアップしなければと思いつつ、もうNHK杯も終わろうとしている…あいからわずのスローペースで申し訳ないです^^;
韓国ではずっと女子がメインだったけれど、ジュンファンくんが主役になってきているみたいですね。2大会連続メダルって本当にすごい!彼は歴史を次々と塗りかえていっていますよね。でも今季は韓国メディアからあまり写真が出ていないような気がするのですが…まだ現地にはあまり取材に行っていないのかな?
GPFは他選手の動向もあることだし、期待しすぎずまったりと見守りたいです〜。
| たら | 2018/11/11 10:15 AM |
韓国男子、GPシリーズ史上初のメダル獲得それも2大会連続なんて歴史的快挙なのに韓国メデイアは大きく取り上げていませんでした。そうなんです。写真が少なくてツイッターから探して観ています。演技が美しいし普段はかわいいのでいい写真が撮れるのにもったいないです。ジュンファンくんの公式ファンカフェに入会すればもっと写真が見れるかもしれません。そこまではまだ気持ちが無いです。今年の3月頃、ソウルでファンミあったそうです。ソウル近かったらなと最近思います。
| N.N | 2018/11/12 6:24 PM |
>N.Nさん、平昌五輪が終わってしまったせいか、寂しい限りですよね、韓国メディア。12月に国内大会で帰国する時にはもっと取り上げてくれると思うので期待しています^^
ファンカフェのことはよく知りませんが、ファンミはカフェ会員であることが条件らしいですよ。私は会員になれないし、韓国語もできませんし、第一(年齢的に)浮きまくるの間違いない(汗)ですけど、N.Nさんはもしチャンスがあったら入会されてみてはいかがでしょ?
| たら | 2018/11/14 12:16 PM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/359
トラックバック