<< 2月5〜6日のジュンファンくん | main | ジュンファンくん、五輪の初舞台デビュー! 2018平昌・団体戦SP >>
2月6〜7日のジュンファンくん

ええと、一応ファンブログじゃなくてスケートブログなんですけどね(;'∀') すっかり「ジュンファンだけを逐一チェックするブログ」になっちゃってますがアセアセ

 

というわけで今日も追っかけます。ジュンファンくんの2018平昌五輪〜Docomo_hart

 

四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー

 

2月6日、夕方の公式練習に参加

 

練習映像が見れるのありがたい〜。オーサー「ちょっとしたfluで5日間氷を離れていたけどもう治りつつあるところ。猛練習してきてコンディションはいいですよ」…ははは、flu(;'∀')

 

 

6日午前の練習ではジャンプを抜いていたジュンファンくんですが、夕方の練習では4回転まで跳んだそう。午前と同じく、同組の選手がだれも現れなかったため、このときも練習リンクを貸し切り状態だったようす。

風邪も治らないのに、なぜこんなに熱心に練習しているのかというと、ジュンファンくんの強い気持ちがあったようです。

 

「病気でも今がんばって滑らなくては、と思いました」

覚悟は強かった。苦労して獲得した五輪出場権だけに、後悔のない試合をすると誓った。

カナダでひいた風邪のため、「韓国に来る飛行機の中では体が痛くてなかなか眠れませんでした」

いつもは病気のときも練習するが、今回は重要な五輪なのでつとめて休息をとった。

「早く体調を戻すのが今一番重要です。団体戦は体力的に負担になるかもしれませんが、自分の状態をチェックするチャンスにもなると思います。団体戦を通して改善点を直していきます。」

これからは全神経を試合に集中させるつもりだ。オーサーコーチも同じ考えだという。

「今後は試合が終わるまではインタビューは少し難しくなると思います」と(記者に)理解を求めた。

「順位も大切ですが、オリンピックという舞台でノーミス演技をすることが目標。それができれば自分は満足です」とほほ笑んだ。(記事)

 

5日夜に選手登録だけして、選手村には宿泊せず近くのホテルに泊まったのは「まだ風邪が治っておらず他の選手にうつすかもしれないから」とのこと。

また、極寒が予想される9日の開会式に出席するかどうかも不明。

「開会式に出席するかどうかはまだわかりません。その日おこなわれる団体戦SPが終わってから体調をみる必要があると思います」(記事)

 

…ふだんはちょっとした病気やケガでも練習してるんですね>< スケーター、っていうかアスリートって多かれ少なかれみんなそうなんでしょうね。ハードだ。

オーサーはメディアに対し、この6日夜の取材を最後にしばらくジュンファンの取材を控えてもらうよう、メディアに要請したそうです。さすがのメディアコントロール術ですね!

 

四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー

 

2月7日、ショートトラック練習中に会場でジョギング

 

そんなオーサーのメディアコントロールもむなしく、ひとりでジョギングしているところを記者たちにキャッチされてしまったもよう(;'∀')

 

 

 

韓国ショートトラック代表チームの練習が行われた7日の江陵アイスアリーナ。ヘッドフォンに帽子にマスク姿、携帯電話を手に、通路をジョギングをする選手がいた。「フィギュア王子」のチャ・ジュンファンだ。彼はマスクをとって取材陣にあいさつした。

体調をたずねると「非常によくなりました」と笑った。それでも「まだ完全に風邪が治っていないので昨日もホテルで寝ました」(記事)

 

オーサー不在の間につかまっちゃいましたか…orz そんなときでもメディアに丁寧に対応するところ、好感度高いですき

 

四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー

 

オーサー、韓国選手団の入村式に参加

 

一方そのころ、当のオーサーは韓国の選手村入村式に参加して、ボランティアの女子たちにモテモテだったらしいw

 

 

オーサーコーチは7日、江陵選手村で開かれた韓国選手団の入村式に参加した。インタビューに答え、「ジュンファンはメダル候補ではない。トップ12位以内が現実的な展望だ。それでも初出場の若手選手としては立派な成績だ」と話した。

ジュンファンがメダルに挑戦できるのは2022年北京五輪になるだろうとし、「彼はまだもっている才能を十分に開花させていない。だから今回の平昌五輪がとても重要な機会になるだろう」記事

 

また、この記事で、教え子たちの国の中で韓国のADカードを受けた理由について、

「団体戦に出るチャジュンファンが最初に始動するので、まずジュンファンと一緒にいるために、教え子たちの5つの国の中で韓国を選択した」

と話したんだそう。

まあ、メダル争いにからむ羽生くんとハビのうちどちらかの国を選ぶより、ジュンファンの国であり開催国である韓国を選ぶのが無難な選択、ということもあったのかなあという気もします。

 

四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー

 

ジュンファン、ネイサンとアダムと同組でメインリンクで初練習

 

 

 

 

夕方の公式練習で試合がおこなわれるメインリンクでの初練習に、ネイサンとアダムと同じ組でのぞんだジュンファンくん。

特に今大会の主役のひとり、ネイサンがクワドを跳びまくるそばで、クワド抜きでフリーを滑ったそう。(ジャッキーさんのジャンプレポ

五輪マークや五輪ロゴがついたリンク…胸アツですね。ネイサンやアダムと滑ったのもいい刺激になったかな。

ちなみに、やはりオーサーの指示に従って当分取材は自粛、ということでインタビューはなしでした。

 

 

 

今夜のニュース動画がさっそくアップされていました。ネイサンとジュンファンの練習が少し見れます。

ネイサン、ジュンファンのことを聞かれて、「僕も五輪は初出場だから、二人とも同じ立場ですね。彼はとても才能ある選手。幸運を祈っています」と非の打ち所のないコメント。すばらしい〜。

 

四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー

 

ところで、じつはジュンファンくんは風邪のため、まだ選手村の部屋に入れていないんだそうです。

 

マネジメント関係者によると、ジュンファンはまだ選手村で1泊もしておらず、前もって取っていた近くの宿泊施設に両親と一緒に寝泊まりしている。ほかの選手たちに風邪をうつすといけないので、大韓氷上競技連盟の許可を得てしばらく外泊生活をすることになった。宿泊施設から選手村まではバスを使っており、バス亭までの行き来は歩かなくてはならない。

完治するのを待って、団体戦のある9日までには入村できるだろう、とのこと。(記事)

 

…ううう、やっぱりそうだったのね。いろいろと困難があるけれど、ひとつひとつ乗り越えていってほしいです。

早いとこ風邪菌が去ってくれますように。そして明後日の本番にいい状態でのぞめますように! ファイティン!き

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/349
トラックバック