<< ジョシュア、基金を設立。あの笑顔が戻ってきました… | main | ジュンファンくんいよいよ平昌!トロントから帰国〜6日に練習開始へ【追記】 >>
ジュンファンくん平昌五輪決定おめでとう!(遅)(そして長いです…)

遅ればせーー><ですが、やっとまとまった時間がとれたので……

 

ジュンファンくん、平昌オリンピック出場決定おめでとう!!!!! おめでとうおめでとう

 

 

2011年、9歳で出演した「キムヨナのキス&クライ」(芸能人がペアを組んでスケート演技を競うバラエティ)では、落選して我慢していた涙があふれ、泣きじゃくったチャ・ジュンファンくん。

東方神起のユノ氏に「なんで泣く? おまえは世界にはばたくんだぞ。おまえは永遠のライバルだ。 俺の心のなかで永遠のライバルだよ」と慰められたあの日から7年。

テレビ界から姿を消し、スケーターとして鍛錬を積み重ねて、その言葉どおり世界にはばたく日がやってきました。

 

四葉のクローバー   クローバー   四葉のクローバー   クローバー   四葉のクローバー

 

五輪選抜の最終戦となった韓国ナショナルでは、奇跡みたいな大逆転劇で五輪チケットをつかんだジュンファン。今季ここまでの過程をちょっとまとめておきたいと思います。

(10月以降まったく記事をアップできていなかったので…アセアセ

 

韓国の五輪選考は7月、12月、そして今回のナショナルという3回の選抜戦の合計得点で争われました。

 

7月の1次選抜

実力どおりなら圧倒的に首位に立つだろうと思われていました。ところが、昨シーズンからの股関節のケガを悪化させてしまい、さらにスケート靴がなかなか合わず(ナショナルでは今季13足目の靴がようやく合ったそうです泣)右足首に炎症まで。結果、イ・ジュンヒョンくん、キム・ジンソくんに続く3位。

ネーベルホルン杯にはこの1次選抜の優勝者が出場。韓国男子の五輪1枠は、ジュンヒョンくんのがんばりでようやく確保されました。

 

ケガが癒えるひまもなく10月のスケカナ

SPを「What a Wonderful World」から「ジプシーダンス」にかえてシニアGPSデビューにのぞみましたが、オーサーコーチが緊急手術で帯同できなかった影響もあったでしょうか? 回転不足をとられまくり、PCSも世界ジュニアのときよりかなり低く、結果は9位。

(このとき、SPでワールドのミニマムが取れなかったんですよね。もしもSPのクワドがDGではなくURだったら取れていた可能性大。スケカナめ…)

 

続くスケアメは、選抜戦の第2戦の日程が近かったため、やむなく欠場

(スケアメの判定はかなりゆるかったので、ここならミニマムを取れていたかもしれません…くどいようですがスケカナめアセアセ

 

しかし、12月の2次選抜でもジュンヒョンくんに次ぐ2位。(ジンソくんは怪我のため2戦目で不調に終わり、事実上レースから脱落してしまいます)

この時点で2戦の合計点はジュンヒョンくんが459.12、ジュンファンは431.58。その差27.54点。

実力ではジュンファンのほうが上とはいえ、ケガが完治しておらず、ここまで好調のジュンヒョンくんを最終戦で抜くのはかなりむずかしいと思われました。

このあたりから、ジュンファン一辺倒だった韓国メディアも、ようやくジュンヒョンくんを五輪候補としてとりあげるようになります。

 

そして、3次選抜を兼ねた1月の韓国ナショナル

オーサーが動きました。フリーを「惑星」からジュニア時代に滑り慣れていた、かつ高PCSをもらっていた「イル・ポスティーノ」に変え、クワドをSPから抜き、フリーでは4Tをやめて4S1本に絞りました。そして、少し早めに韓国入りし、非公式練習からじっくりジュンファンに付き添っていました。

 

 

練習リンクでのフリー練習の様子です。なんとオーサーが氷上に立って、スピンやステップに至るまでつきっきりで指導しながら曲かけをしています。

力の入れ方がすごい…と同時に、これ、周囲の選手にプレッシャーをかける狙いもあったのかなという気もします。なんたってオーサーがリンクにいるんですもん、圧迫感半端ないですよ。もちろんリンクにはジュンヒョンくんもいます…。

 

SPでは、クワドを抜いた作戦が功を奏してノーミス、韓国男子最高点となる84.05。一方のジュンヒョンくんは76.80。この時点で27.54あった点差は20.29まで縮まりました。

でも、ジュンヒョンくんは前大会まで好調をキープしていたし、よほど何か起こらないとひっくり返せる点差ではないですよね。ところが、その「何か」が起こったのです。

 

 

運命のフリー。先に滑ったジュンヒョンくんは、転倒2回にヌケ、3-3が3-2に…など痛恨の連続ミスで146.18。

そしてジュンファンはというと…4Sが回転不足になった以外はノーミスで、168.60という高得点! いやあ、この状況でほぼノーミスって、やっぱりここぞというところのメンタルの強さ、ただものじゃないです。

ふたりのフリーの差は22.42。結局、3戦の合計点でジュンファンがジュンヒョンくんをわずか2.13上回り、五輪代表は決したのでした!

 

7月から始まった長い長い選抜レースを鼻の差で制したジュンファン、本当によくがんばりました。

期間中インタビューなどでは五輪への思いをほとんど口にしてこなかったけれど、強い思いを胸に秘めていたんだなあと。あらためてアスリート魂を感じたのでした!

 

四葉のクローバー   クローバー   四葉のクローバー   クローバー   四葉のクローバー

 

一方のジュンヒョンくんは、2年前の交通事故以来ずっと腰痛とたたかい続け、自力で五輪枠をとってきましたが、最後の最後に力つきてしまいました。授賞式でもエキシビションでもずっと笑顔だったけれど、エキシ後にジンソくんと抱き合って号泣したそう。

このインタビューで話していますが、「今回はかなりプレッシャーを感じていたと思います。まわりで軽く話していることも自分には負担に感じていました」という状態だったらしい…。

それでも、フリー後、ジュンファンにこんなお祝いのメッセージを送ったそうです。

「ジュナニ、本当によく努力したね! 平昌できみの名前を広く知らしめてやるんだ! これからもがんばって」

ジュンファンがかわいいスタンプとともに「ありがとうお兄さん」と返すと、それに対して再びジュンヒョンくんが送ったスタンプが泣けます。後ろからそっと支えてるって意味ですよねこれ…。

 

 

やっぱりジュンヒョンくんも素敵なスケーターです。「北京五輪にも挑戦したい」と話しているのがうれしい。これからもがんばってほしいです!

 

そして、こちらは五輪決定直後のジュンファンとジンソくんとのハグ。韓国男子ってごく少人数でがんばっているから、みんな兄弟みたいですよね(´;ω;`)

 

四葉のクローバー   クローバー   四葉のクローバー   クローバー   四葉のクローバー

 

さて、カナダへの出国を翌日に控えた11日。メディアの前に現れたジュンファン…なんと髪をセットしてましたね!

 

 

いやあ、どこのアイドルですか? 輝くような笑顔じゃありませんか〜。

ほんのちょっぴり昭和っぽい雰囲気?(って韓国の子に言うのもナンですがw)

お願いですから平昌ではせめてこれぐらい前髪をセットしてほしいです。演技のとき前髪が目にかぶるの、ほんとPCSに影響を及ぼすんじゃないかと思うぐらいイカンと思うんですよ><

 

「出国前会見の一問一答」が上がっていましたので、この2本の記事から要約してみます。

(あいからわずグーグル頼みのふんわり訳なので、もしニュアンスの違いなどありましたらすみません)

 

Q 五輪出場が決まった感想は?

 

――3回の選抜戦でよい結果とよくない結果がありましたが、最後まで最善をつくしました。

 

Q 五輪を控えて覚悟と目標は?

 

――韓国ではケガの治療に専念しました。カナダに戻ったら体調を調整しながら、また一生懸命練習し、五輪ではよい演技を見せたいです。五輪ではもっと自信をもって、そのときのコンディションに合わせて難易度を設定し、ノーミス演技をしたいです。

 

Q カナダではどのように準備するか?

 

――今までと同じくケガに注意しながら、選抜戦で足りなかった部分を引き続き練習する予定です。

 

Q ケガと体調の回復に応じてジャンプを増やす予定は?

 

――現状程度の体調であれば今の難度でいきますし、体調やケガがよくなればオーサーコーチと相談して構成を上げることもありえます。

 

Q 五輪では羽生など世界的な選手と競争することになるが。

 

――羽生選手やフェルナンデス選手はすでにトップクラスの選手です。私は自分にできる中で最善をつくしたいです。最終選抜戦でも足りない部分があったのでそれを補っていきたい。

 

Q 平昌にはオーサーコーチが指導している選手が数多く出場する。そのことが負担になりませんか?

 

――多くの選手たちと出場することについては気にしていません。私は自分の最善をつくせばいいので。オーサーコーチは私と練習しているときにはいつも私に集中してくれます。

 

Q サルコウ以外の4回転ジャンプの成功率はどれくらいか?

 

――2次選抜後すぐトロントへ行ったが、ケガのため他のクワドはあまり練習することができませんでした。4Tの練習はしましたが、試合の準備を始めた後はあまりしませんでした。
 

Q ヘアスタイルが変わったが、このままでいくのか?

 

――カナダにいるときは、美容室に行くのはむずかしいです。合う美容室があまりないので。韓国に帰ってきちんと整えるようになりました。ふだんは髪型は気にしていません。五輪のときにどうするかはわかりませんが、あまり気を使わないです。

 

 

 

Q さらに2022年五輪を期待する声もありますが。

 

――平昌五輪では自分にできる最高の構成と難度でのぞみ、最高の演技がしたいです。今回の五輪で多くの経験をして、つぎのシーズンのためによい経験になればと思います。

 

Q 五輪後の計画は?

 

――世界ジュニア選手権に出る予定です。

 

Q 羽生やネイサン・チェンなどと実力差があるが、韓国を代表する選手としてどの程度まで力を示そうと考えるか?

 

――今回が初の五輪なので、プレッシャーと緊張感もあるが、それを振り払い、自分にできる最良のことをすべて見せたいです。

 

Q オーサーコーチは10位以内もありえると述べたが、具体的な順位の目標は?

 

――自分にできることをすべてやって、ノーミスの演技ができたら、よい結果が出ると思います。具体的にスコアや順位の目標は決めていません。
 

Q 五輪で期待される男子シングル選手は誰ですか?

 

――私は誰もがすぐれていると思います。ほかの選手たちを意識するよりも、自分にできることをしたいです。

 

Q フリーの曲を変えた理由は?

 
――昨年も滑ったのでより合う部分があるように思います。「惑星」は好きですが、今年はケガで悪い流れになっていたので、それを断ち切るために変えました。この曲で滑ると、より楽に滑れる気がします。

 

Q 大逆転劇を演じてもあまり表情を変えませんでしたね。

 

――今回の選抜戦の間も五輪のことはあまり考えず、悪い流れを断ち切ってノーミスの演技がしたいと思っていました。スコアを見てもノーミスだったかどうかに心が行きました。スコアが出たとき、逆転したかどうかよくわかりませんでした。

 

Q 五輪行きが決まり、まわりで誰が一番よろこんでくれましたか?

 

――とても多くの方々がお祝いして応援してくださいました。特に両親と兄がお祝いしてくれました。

 

Q 五輪が決まった後はどのように過ごしたか?

 

――月曜日は1日休んで、病院に治療に行きました。火曜日から練習を再開しました。

 

Q あなたにとってオーサーはどんなコーチですか?

 

――いつも私が集中できるよう助けてくれます。滑るときどんな姿勢をとるべきか教えてくれます。

 

Q イ・ジュンヒョン選手からメッセージをもらったそうですね。

 

――試合が終わった後、夜遅くジュンヒョン兄さんからメッセージをもらいました。私はとても疲れていて早く寝てしまったので、翌日起きてから返事を送りました。おめでとうと言ってくれて、励ましもいただきました。感謝の気持ちをもっています。
 

Q 子供のころ子役俳優をしていたことは演技の助けになるか?

 

――演技に役立つこともありますが、それよりも練習をした結果が大きいと思います。

 

Q ケガの程度は? コンディション調整はどうするつもりですか?

 

――1次選抜の前から足首と股関節の負傷がありましたが、それはひどかったです。今は治療もたくさん受けて、スケートをするときも調整をしています。完璧な状態ではありませんが、少しずつ上がってきています。団体戦もあって2回試合することになるので、それも助けになると思います。

 

Q 4回転ジャンプの成功率と今後の計画は?

 

――構成についてはトロントで練習しながらオーサーコーチと相談しなくてはならないでしょう。4Sもケガのせいでまだ100パーセント戻っていませんでしたが、ある程度は戻ってきました。最大限の努力をして五輪までに重点的に練習したいです。

 

Q 靴問題と衣装は?

 

――今シーズン通して靴をたくさん替えました。まだ未定ですが五輪では今の靴でいくと思います。予備も用意しておくつもりです。衣装についてはまだわかりません。オーサーコーチと相談して決めます。

 

Q 「男版キム・ヨナ」と呼ばれることについては?

 

――正直、少し負担になります。私は男子選手だし、キム・ヨナ先輩は女子選手ですから(笑)

 

 

ほんとにブレない、飾らない、大げさなことを言わない人だなあと、改めて思います。

オーサーは平昌で10〜12位も可能だと見ているとか。今後は期待もマスコミの注目もうなぎのぼりで、たちまちスターになっちゃうんでしょうけど(淋)この部分は失わないでほしいなあ。

 

しかし、すでに空港での出国ファッションが話題になっている模様。

 

 

全身スポンサーさんの服ですけど、ダウンだけでスーツケース1個要るみたいな服でも、着こなしちゃうのはさすがですね。

黒マスクをあごに引っかけて、って韓流スターですか(;'∀')

 

今後はトロントで最終調整後、2月3日に韓国に帰国して9日からの団体戦に備えるそうです。

くれぐれも風邪やケガだけには気をつけて、いい練習が積めますように! ファイティン!

 

四葉のクローバー   クローバー   四葉のクローバー   クローバー   四葉のクローバー

 

最後に、今季ここまでのジュンファンで、一番好きな演技を貼っておきます。

2次選抜のエキシで滑った旧SP。過密日程で体調が上がらず、五輪不可能か?とささやかれていたころの演技です。本当にスケートが好きな人なんだなあ、って思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 05:41 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
こんばんは。
たらさんには、先刻ご承知だと思いますが、ジンソ君が、平昌五輪の最終選考を最後に引退ですね。まだ、平昌五輪が始まっていないのに、鬼が笑う話ですが、北京五輪では、ジュンファン君が、韓国男子に2枠を取って来て、ジンソ君とジュンヒョン君が、第2代表を巡って戦うことを楽しみにしていたので、それが出来なくなって、残念に思っています。
ところで、ジュンファン君が、4大陸選手権に出ないのは、平昌五輪の出場権を取って、移動が大変だからと思っていましたが、それだけではなく、まだ、怪我が完全に治っていないということですが、平昌五輪では、韓国が、団体戦の出場権を取れたことから、ジュンファン君には、個人戦の前に、団体戦のSPの出場があるので、怪我を完全に治して、五輪に臨んで欲しいですね。
| Disney 鴨 | 2018/01/14 10:06 PM |
たらさん こんにちわ〜
ジュンファンの出場が決まったので更新されるだろうなと楽しみにしていました。(ジュンファンのファンではなくたらさんのファンですが笑)
今回の記事・・・「カナダにいるときは、美容室に行くのはむずかしいです。合う美容室があまりないので。」に爆笑です。そりゃそうだ。うっかりカナダで美容院に行って板前ヘアにされたらと思うと行けるわけない(笑)
お忙しいとは思いますが今季まだまだフィギュアイベント目白押しです!更新お待ちしてます。
| 亜希 | 2018/01/15 11:17 AM |
>Disney 鴨さん、コメントありがとうございます。ご返事遅くなりまして申し訳ありません?><
ジンソくん、今季終了を待たず引退だそうですね。四大陸で最後の演技を見たかったです…。日本とも絆が深い人ですし、今後も国内外のスケート界で姿を見られたらいいですね。
ジュンファンくんは今季ここまで連戦と移動でかなり疲れがあると思うので、一度ゆっくり休んで、あらためて五輪にむけて上げていく作戦なのではないでしょうか? 今回見せたオーサーのピーキングの手腕を、平昌でもいかんなく発揮してほしいです!
| たら | 2018/01/16 11:08 AM |
>亜希さん、コメントありがとうございます。ご返事遅くなりまして申し訳ありません。
ファンだなんて、そんなそんなっ/////(赤面)こんな休眠状態に近いブログなのに申し訳ないですが、でもうれしいです。もっと頑張って更新しなくてはっ!
ジュンファンくんの板前^^; 考えたくもないですが、あんなダウンも着こなしてしまう彼ですから案外似合ってしまうのでしょうか…
| たら | 2018/01/16 11:13 AM |
たらさん、今頃コメントしますがupされた日からありがたく読ませて頂いてました。特に、長い記者会見の翻訳ありがとうございます〜!!!
ホント、マイペースで揺るがないですねぇ。16歳でこの長い会見でこの答、子どもっぽい笑顔だけど聡明ですよね。

実はまだリンク先を全部見られていないのですが、ジンソくんとのハグ、可愛いですね二人とも。ジュンファンくんがスルッとずり下がって頭撫でてもらってるのがまた。
ジュンヒョンくんも偉いなぁ…。五輪選考って外国のでも切ないことだらけなんですよね…。でもそのスタンプはジュンファンくんだけでなく多くの人の気持ちを軽くしてくれますよね。悔しいだろうに偉いなぁ。

ところで、いつもの髪型(いつもって言うほど安定してないけど)、ダメですか…?
演技中に翻る長めのストレート、私は結構好きなんですけど…。前が見えなくないかは心配になりますけど。
短めでちょっとウェービーな感じはたしかに可愛いけど、風に靡かなくなったら淋しい…。でも記者会見のはプロの手がかかってますよね。自力で再現するスキルは無さそうな。カナダ帰ったらまたすぐ鬼太郎に戻る予感。

2次選抜のEXについて、仰る通りですね。前回記事へのコメントに返信頂いた中での言葉にも頷いておりました。
今回のフリーも本当に結果よりクリーンに滑って音楽を表現したいという気持ちだったんじゃないかなぁ。惑星も好きだけど、このイル・ポスティーノが見られて良かった。大人っぽく美しくなりましたよねぇ…。(一方で昨シーズンの爽やかな演技の良さも再認識しました。デヴィッドがこの曲を演じられるティーンエイジャーを待ってた気持ちもわかるような。)
本田くんが昔ブライアンから自分の良かった演技を繰り返し見るようアドバイスされたという話をしてましたが、これでまた良い材料ができましたね。ここのところ過去の良プログラムに戻して良い演技した選手が続いていますが、五輪でも吉と出そうな予感がしますよ!
| p豹 | 2018/01/19 8:14 AM |
> p豹さま、ああ、ご返事大変遅くなりました。申し訳ありません…><
うーん、髪型はねぇ、顔を上げたときにさらっと後ろへ流れる感じは個人的には好ましいけれど、スケカナのときに「印象暗い…鬼太郎みたい…」と思ってしまって^^; 見せるスポーツなのだから、ジャッジやお客さんの印象がよくないと思うんですよ。まあ好き好きですけどね。
本人はいたってマイペースだけど、ナショナルではお客さんに大人気でしたねぇ。平昌五輪でますますアイドル的な人気が高まってしまうんだろうなあと、ちょっぴり寂しい隣国のオカンなのでした^^;
平昌では団体もありますし、エキシも出るでしょうから、4度氷の上に立つことになりそうですね。もう間もなくなんですねぇ、ドキドキしますね!
| たら | 2018/01/23 12:35 AM |
また今頃スミマセン。頂いたお返事へのコメント(亀すぎですが)ですので返信不要ですよ〜。

鬼太郎、たしかに印象は暗いですね…。北米選手達の恐るべき短髪ぶりを考えると、北米の観客には印象良くないのかも。演技中に両目が完全に隠れたりしますし、表情表現を疎かにしとるんかとジャッジに思われたりするかも…むむむ。
でも、そうです。「顔を上げたときにさらっと後ろへ流れる感じ」がいいんですよ〜。首の動かし方が上手いんですよね。スケカナのジプシーダンスのジャッジ席に向かって来ながらパッと顔を上げるところも良かったですが、三次選抜のイル・ポスティーノ冒頭なんて、もう!
一次選抜のときの「ぼわっと」感は私ですらイカンと思いましたけど。「さらっと」感を保って欲しいんですけど、みんな大人になると剛毛化してくるから難しいんでしょうね…。

非公式練習の動画、面白いですね。丹下のおっちゃんが元気にリンク内を動き回っていて私は嬉しいですが、たしかに外国人の著名なコーチがここまで力を入れてるって見せることでライバル選手達にはプレッシャーかかったでしょうね。他の選手のコーチらしき女性もリンク内にいますが、もっと遠慮がちですしね。
でもルール違反はしていないし、コーチの威力でラッキーとかアンフェアとかいうこともないと思います。(たらさんに言ってるわけじゃないですよ〜。)
コーチの選び方も選手の能力の一部だと思うんですよ。慣れない環境に馴染む苦労だってあったでしょうしね。

オリンピックのエキシは What a Wonderful World か Peanut Butter Jelly か、どちらになるんでしょうね。私も二次選抜のときのWWWがイチオシなのですが、三次選抜のPBJも棄てがたい。ジェフ臭抜けてました今回は! アップテンポの曲でもゆる〜んとリラックスした感じ、ジュンファンくんならではの雰囲気がありました。(厚手の手袋が無かったお蔭で指先の繊細さも思い出しました…なんとかならないんだろうかあの手袋…。)

昨シーズン滑ったプログラムを滑ると、一年弱で随分大人の雰囲気が漂うようになったなぁと思います。今シーズンは途中かなり辛い思いをしたでしょうが、その賜物でもあるのでしょうか…。
一週間後にはオリンピックが始まってると思うと信じられませんが、どの選手も力を出しきれますように!
| p豹 | 2018/02/03 7:39 AM |
>p豹さま、またまた拙記事よりもはるかに中身の濃いコメントをありがとうございます^^
返事ご不要とのことでしたが、一言だけ。3次のPBJも捨てがたいに1票です! なんだか不思議〜な感じに自分のプログラムにしていましたよね。まじめな話、どぎつい演出もないし派手なキャラでもないのに、どんなプログラムもジュンファン色に染めるあの才能はおそるべしだと思いますよ。
いよいよトロントから帰国して、ジュンファンくんの五輪が始まりますね〜。いい練習、いい本番、いい五輪体験ができますように!
| たら | 2018/02/04 3:23 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/344
トラックバック