<< コリアチャレンジ Day4 ジュンファンくんは3位に終わりました…【追記あり】 | main | 2017-18 新プロ情報(女子シングル)ときどき更新中! *情報求む!です >>
ジュンファンくん、新しいスケート靴で公開練習。来週トロントへ。

先日、ようやく相性のよさそうなスケート靴が見つかり(;∀;) 怪我も快方に向かい(;∀;) 氷上に戻った(;∀;) というニュースが出たジュンファンくん。

 

 

明るい笑顔が戻ってよかったよかった…(;∀;)

 

 

そして来週クリケに戻るのを前に、今日(8月25日)の午後、ソウルの泰陵(テルン)スケートリンクで公開練習がおこなわれたそうです。待機している報道陣の間を、軽く会釈しながらさりげなーく抜けてリンクに入っていく最初のシーンからもうたまりません❤

 

 

ロッカーの棚(?)とかリンクのフェンスが大写しになったり、意味不明なショットを経て、 ステップ練習するジュンファンくんの動きの鮮やかなこと!

わわっ、全然気づいてませんでしたがこの動画、左上の丸の中にあるカーソルにポイントを合わせると視界を360度動かせるのですね! ジュンファンくんが靴をはいたりリンクインしたりといったシーンが立体的に見れる、ありがた〜い動画だったのですね。(しかしやっぱり意図はいまいち不明…^^;)

 

 

この公開練習の詳しい記事が上がっていましたので、いつものようにグーグル訳さんに助けてもらいながら、要約してみます。

元記事はこちら→피겨 차준환 "시니어 GP 데뷔 시즌…4회전 점프 집중"

 


チャ・ジュンファン「シニアのGPSデビューシーズン。今は五輪選抜戦のことよりも4回転ジャンプとグランプリシリーズに集中します」

 

25日午後、泰陵(テルン)スケートリンク。外は30度近い猛暑が続いているが、リンクの中は息が白くなるほどひんやりしていた。韓国男子フィギュアの「未来」と呼ばれるジュンファン選手は、取材陣のフラッシュの洗礼にもかかわらず、今季のフリーの曲をかけて演技の練習に集中していた。

 

大きな期待を受けていたジュンファンだが、怪我には勝てなかった。先月末の第一次五輪選抜戦にはイ・ジュンヒョン、キム・ジンソに続く3位にとどまった。昨季から続く股関節と足首の痛み、そしてスケート靴の問題が原因だった。
一次選抜を終えると、すぐに病院に向かった。靴問題によると足首の炎症と、クワド練習による左太もも打撲と診断され、休養とリハビリが必要とされた。

 

ジュンファンは2週間以上をリハビリに費やした後、今月14日から氷上に戻ってきた。靴を新しいものに交換し、痛みも軽減し、ふだんどおりの練習ができるようになったが、怪我の再発防止のため当面はクワドを跳ぶことは控えている。

 

2時間余りの練習の後、記者の前に立ったジュンファンは「今まで休みながらリハビリに集中しました。先月の試合のときよりも体の状態はよくなっています。新しく変えたスケート靴の適応にもがんばっています」と笑顔を見せた。

一次選抜のことは、今は忘れようとしている。
「ふりかえってみると、今まで出た試合の中でもっともミスした試合になってしまいました。体調もよくなかったが、物足りなさが残りました。これからは今季が終わるまでベストをつくすだけです」

 

あと2戦ある五輪選抜戦のことはしばし忘れ、今は今季デビューするシニアのGPS(アメリカ大会とカナダ大会)に集中する。
「シニアのGPSデビューシーズンなので、クワドの完成度を上げなくてはなりません。最初の大会まで約2か月あるので、カナダ合宿でクワドの完成度を上げたいと思います。」
ジュンファンは4S、4T、4Fの3種類のクワドを跳ぶ予定だ。

 

今季のSPは「What a Wonderful World」、フリーは「惑星」だが、特にフリーが好きだという。

「個人的にも今季のプログラムは気に入っています。もともとクラシック音楽が好きなので、フリーのほうが好きです。特にコンセプトがない管弦楽曲なので、どう表現すればいいかとても悩みましたが、繰り返し曲を聞きながら表現を理解しました」

 

「シニアのGPSデビューとなりますが、まだ具体的に点数などの目標は立てていません。今季はスケート靴に悩まされることなく、最高のコンディションでプログラムをきちんと演技するのが目標です」

 

 

……えっと、怪我も完治してないのに、4F? 3種類めのクワド?^^; まあ、怪我が悪化するまではこういう予定だったんでしょうね。とりあえず徐々にゆっくり戻していってほしいです。

勝手に盛り上がったり心配しまくったりのファンやメディアをよそに、クールでブレないジュンファンくん。頼もしい限りですわ!

 

四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー

 

さて、一次選抜では本人もまわりもビックリというイ・ジュンヒョンくん優勝だったわけですが、今日の公開練習にはそのジュンヒョンくんも参加したそうです。彼のインタビュー記事も上がっているので、一部抜粋。

 

イ・ジュンヒョンは、9月27〜29日まで、ドイツのオーバーストドルフで開催されるネーベルホルン杯(9月27〜29日)に出場する。この大会は平昌五輪の最後の選抜試合で、出場選手中ワールドで枠を獲得できた国をのぞく上位6か国に五輪チケットが与えられる。

ジュンヒョンはネーベルではクワドを入れず、3回転ジャンプだけでのぞむ決断をした。ノーミスとともに、PCSをアップすることを目標としている。

「無理をせず、自分にできることをきちんとしたい。クワドは完成度が高くないので入れません。今年の4月まで腰の痛みに苦しんだが、今は体調がよくなり、自信もつきました」

「ネーベルホルンで必ず五輪チケットを取らなければならない、という考えだけで練習しています。僕を含めただれかが必ず平昌の舞台に立てるよう、結果を出したいです。どうせなら自分が取ったチケットで自分が五輪の舞台に立ちたいです」と笑顔を浮かべた。

 

 

今はまだ、五輪代表のゆくえがどうなるか誰にもわかりませんが、とりあえずネーベルでジュンヒョンくんが会心の演技ができますように! ファイティンね!

 

四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー   四葉のクローバー

 

では、最後の今日のジュンファンくんお写真貼っときます。ポジションの美しさ、身体のラインの美しさに磨きがかかってやしませんか……。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 01:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
たらさん、ありがとうございます!!!
ホント、笑顔が戻ったという感じですね。ありがたい。特に1つ目の動画のラストの笑顔のかわゆいこと!
細切れの練習風景ですけど、火星パートは選考会その1より切れ味良い気が。38秒辺りからの金星パートも一瞬だけど美しい〜。

2つ目の動画は画面を動かすと映像の角度も変わりました。VR動画とやらなのですね。(幸か不幸か自分のPCが不調で、借り物のタブレットで見たお蔭で気付きました。)私は不器用なせいかうまくドラッグできず、度々置いてけぼりを食らうのですが…。ジュンファンくん足速いよ。って問題じゃないか。

記事要約も毎度ありがたいです。
新しい靴の適応は「がんばる」ことなのか…でも笑顔で言ってるならちょっと安心? うまく合いますように!
公開練習って多いですね韓国…でもメディアは四回転の画が欲しかったでしょうに、控えたジュンファンくんに拍手。本格的な練習はブライアンでもジスランでもクリケットのコーチの目の届くところで再開して欲しいですから。ブライアンがついていてもああいう事態になったので、クリケに居れば大丈夫とは言えないのですが、でも自主練よりはリスク少ないはず。冷静な発言にはちょっと安心しますが、誰かさんのように病み上がりに遅れを取り戻そうと無理するタイプのニオイもしないでもない…頑固強情を隠さない頑固強情と一見従順そうな頑固強情とどちらが世話が焼けるんだろう、などと思ってしまったりします。もちろん、怪我悪化は選手の頑固強情だけが問題なわけじゃないですけど。そしてジュンファンくんが頑固強情かどうか証左は無いですけど。(私ちょっとブライアンに甘く選手達に厳しいでしょうか…。)

4F…うーん…昨季、各種三回転を見る限りフリップが一番得意そうなのに4Fでなく4Loを練習してるというのは、骨の成長期の間はトウジャンプの練習は控えてるってことかな、と勝手に思っていたので、先月のブライアンの4Fに関するコメントには驚きました。息長く活躍できるよう、慎重にお願いしたいわ〜。いずれ見事な4F跳びそうとは思ってたんですけどね。もっと先の話だと思ってました。

お写真もありがとうございます。2枚目の仰ぎ見るようなポーズ、頭の天辺から氷に着いた膝までが歪みの無い円の一部のような曲線を描いていて美しいですね〜。
はい。磨きがかかってると思います!
| p豹 | 2017/08/27 2:11 PM |
>p豹さん、いつもながら本文記事をはるかにしのぐ質と量のコメントをいただき、誠にありがとうございます^^ ご返事遅くなりまして申し訳ありません。
立体動画の件、遅ればせながらようやく気づきました〜失礼しました。動画はありがたいけれどこんなところに凝らなくてもいいのに(゚∀゚;)
もう今ごろはカナダでしょうか? クリケではトップ選手たちの五輪シーズンの過ごし方を間近で見られるでしょうから、これはものすごく貴重な経験になるんじゃないかと思います。
でも、はい、くれぐれも焦って無理をしないで〜。そして今度こそ靴が合いますように祈りたいですよね!
| たら | 2017/08/30 3:37 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/341
トラックバック