<< ジュンファンくん 泥縄!今季終盤まとめ &今季もお世話になりました | main | コリアチャレンジ Day2 ジュンファン新SP練習動画 & ジュニア男女SP >>
ジュンファンくん、新フリー練習動画! 平昌五輪一次選抜にのぞむ。

7月28日から30日の3日間、韓国の平昌五輪代表を決める3回の選抜戦「KB金融フィギュアスケートコリアチャレンジ」の第1回が開催されます。

 

クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー

 

ここからは追記です。

 

今日、7月27日に公開練習がおこなわれまして、ジュンファンくんが新フリー「惑星」を初披露!

現地のファンアカさんが動画をアップしてくださいました。ありがた〜く貼らせていただきます。

 

 

冒頭、音響トラブル(?)でやり直し。再度スタート位置についたけれど、音が聴こえにくいらしく顔をしかめてますね。

最初は「火星」から。スタートから前半3つのジャンプまでの暗く劇的な振付は、ちょっと「死の舞踏」を思い出しますね。個人的に大好きなプログラムだったからこれは嬉しい〜。4Tと4Sは流し、3Aは調子を崩しているらしく転倒。

続いての静かなパートは「金星」。このあたりで、例の〈平和へのメッセージ〉を伝える意図でしょうか?「イル・ポスティーノ」で見せたしなやかな身体の動きが、さらに大きく柔らかになった印象。

ところが、その後「水星」でスピンを途中でやめてしまい、顔をしかめているような…>< 目が回ってる? 続く「木星」ではまた伸びやかなステップを見せ、壮大なフィニッシュを迎えますが、最後のスピンでまた気になる表情を…。

うーむ、ちょっと体調が心配ですね。それにジャンプも本調子ではなく、滑り込みもまだまだのようですが、それでもプログラムとしては今後に期待がもてそう。完成形がすごく楽しみです!

 

 

↑ いつもお世話になっている動画主さまからも、別角度で高画質な「惑星」が!ありがたや〜<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

記者会見では「体調は悪くない」と語った模様。オーサーと技術的な相談をたくさんして、今後ジャンプミスを直していきたいとのこと。ただ、やはりスケート靴の問題はまだ尾を引いているみたいです。あいからわずぴったり合う靴は見つかっていない様子。「シーズン中の靴交換は難しいので、今季は今はいている靴でいきたい、場合によってはテープを巻いて出ることも」とのこと(記事)うう、早く合う靴が見つかってほしいのですが><

 

また、この記事のオーサーによると、体調がそれほど上がってこなかった(やっぱり><)ので、今大会ではプログラムの安定感を重視し、4Sと4Tだけにしたが、練習では4Fを1日1−2本降りているんだそう。当初は4Loを先に習得する予定だったが、4Fのほうが成功率が高く、オーサーも驚いたとか。今後シーズンが進むにつれ、クワドをフリーで3本にする可能性もあるとのこと。

 

クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー

 

さて、この試合に向けて23日にトロントから帰国したジュンファンくん。仁川空港でメディアの前にあらわれたところをインスタに上げてくださった方がいらっしゃるんですが、いや〜〜〜これはかわいい。このすれてなさ、何なんですか〜ほんと きゃvネコ(ガタイはずいぶんデカくなったけども)

 

 

この選抜戦、来年1月までの長丁場ですし、ジュンファンくんにとってはいよいよここが長い五輪シーズンの始まり。

というわけで、この大会や韓国の五輪選抜のしくみについて、ちょっと整理しておきたいと思います。

 

上で書いたとおり、五輪代表は3回の選抜戦の合計点数で決まります。1次選抜が28日から始まる今大会で、今年12月の「ランキング大会」が2次選抜、来年1月の「韓国ナショナル」が3次選抜となります。長年韓国フィギュア界や選手を支援してきた「KB金融」という企業がこの3戦のタイトルスポンサーになっています。

1次選抜は今季のJGPS派遣選抜も兼ねていて、平昌五輪をめざす選手とJGPSをめざす選手は出場がマスト、というわけで今の韓国フィギュアのトップ選手がそろって出場する予定です。会場はソウルの木洞アイスリンク。

 

五輪代表選考には女子シングル14人、男子シングル4人、アイスダンス1組、ペア2チーム組が出場します。こちらはシニアのみで、JGPS代表選抜とのかけもちはできません。なので、平昌五輪に出たい選手はJGPSに出ることはできないんですよね。

 

 

今年3月のヘルシンキワールドの結果、10位に入ったチェ・ダビン選手の活躍で女子は2枠を獲得しました。

ところが、男子、ペア、ダンスは1枠も獲得することができなかったため、これら3カテゴリーについては、この1次選抜で各カテ1位になった選手・組が9月のネーベルホルン杯(ドイツ)に出場し、そこで五輪チケット獲得の最後のチャンスを狙うことになります。

各カテ1位になった選手のネーベル出場はマストで、もし出場しなければその後の2次選抜、3次選抜には出場不可となります。キビシイ…。

 

女子2枠を争う最有力は、チェ・ダビン選手とされていますが、6月に母を亡くしたばかりで、しばらく練習できない時期があったそう。

また、今まで韓国女子を引っぱってきたパク・ソヨン選手は、昨年12月に練習中の転倒により左足首を骨折し、骨にボルトを入れる出術を受けました。もうひとり有力視されるキム・ナヒョン選手も、今年の4CCの前に足首を負傷しています。

3人それぞれに苦難があるんですねぇ。ソヨンとナヒョンはどのくらい復調しているのかな。

 

男子4人の中では、今季シニアに上がるジュンファンくんが実力的には圧倒的。PBもジュンファンが242.45点、キム・ジンソ選手は207.34点、イ・ジュンヒョン選手が203.92点、同じくジュニアから上がるピョン・セジョン選手が149.63点と、大きな開きがあります。

 

ただ、ジュンファンくんも成長期にともなう怪我やスケート靴の問題など、まったく不安がないわけではないらしいんですよね。4Sに加えて今季は4Tも習得したようですが、とりあえずSPで4S1本、フリーで4S+2T, 4Tとおさえ目な構成を予定しているのは、体調面を考えてのことかもしれません。(ほんの数年前には15歳でこの構成ってありえない高難度だったんですけどね!)

また、この1次選抜でジュンファンくんが優勝してネーベル派遣が決まり、そこでみごと五輪枠を獲得できたとしても、即ジュンファンくんの五輪出場が決まるわけでは当然ないんですよね。2次、3次を経て1月にようやく決まるわけで、GPSも含めプレッシャーのかかる長いシーズンを、ステイヘルシーで過ごすことが一番大切だと、本人もオーサーも考えているのではないかなと思います。

 

 

それにしてもすっかり大人っぽくなりましたねぇ。イヤホンはLGの首かけ式ですね…ってすかさずチェックしてる私キモい…。

 

また、今大会はJGPS派遣選抜も兼ねていて、ジュニア女子19人、ジュニア男子5人が参加予定。昨季JGPSで活躍したイム・ウンス選手、キム・イェリム選手にくわえて、4Sに挑戦中の〈神童〉ユ・ヨン選手がいよいよジュニアに参戦。

ユ・ヨンはこの夏クリケで長期合宿し、シェイリーン振付のプログラムを用意してきたとのこと。こちらも目が離せません!

 

 

試合日程は28日〜30日の3日間

 ◆28日 ジュニア女子・男子SP

 ◆29日 ジュニア女子・男子FS  シニア女子・男子・ダンス・ペアSP(SD)

 ◆30日 シニア女子・男子・ダンス・ペアFS(FD)〜ヨナさん登場の表彰式〜エキシ

今回は重要な大会ということで、スイス人のテクニカルスペリストとともに、ISU技術委員の岡部由紀子さんが審判として招待されているそう。

 

テレビでは韓国KBS1にて

 ◆29日 14:35-15:45 シニア女子SP最終Gとシニア男子SP

 ◆30日 14:40-15:50 シニア女子FS最終Gとシニア男子FS

が生放送される予定です。ライストはとかとか見れるかしら?(ダメだったらすみません)

 

↓ KBSの予告動画。ソチのヨナさん映像から始まって、マイケルの曲にのってジュンファンくんほか主だった選手たちが登場〜。

 

 

 

本当はね、ものすごーく現地観戦したかったんですけどね、モロモロの事情が許さず泣く泣くあきらめた次第…うううぅゆう★

というわけで、今回はPCのこっち側で熱烈応援してますんで、ジュンファンくんはじめ各選手、ステイヘルシーで納得の演技ができますように! ファイティン手

とにかく新プロ初披露が楽しみでたまりません。高名なデザイナーに依頼したという衣装もお披露目されるかも注目です!

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 01:37 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
たらさん、いろいろ情報ありがとうございます〜。例によって私は記事とか空港到着動画とか自分では見つけられないのでありがたいです!

見た目は随分大人っぽくなりましたが(いいことですけど、ちょっと淋しい…)、空港動画の初々しさは相変わらずでかわゆいですね。
たらさんキモくないですよ。この新しいイヤホンはLGなのかな…シャンパンゴールドが好きなのかな…とか私も考えましたもん。(や、私がキモい側にいるのに人様がキモいかどうか判定する資格無し?)

そして練習動画!
毎度ながら動画主様達に感謝せずにはおれません。
火星で始まって木星で終わるのは予想通りでしたが(皆さん同じ予想だったのでは)、金星と木星を繋ぐ水星の使い方が上手い。流石デヴィッド。火星がちょっと継ぎ接ぎで最初は戸惑いましたが(個人的に、好きな曲ほどフィギュア式切り貼りに違和感感じることが多いのです)、既に違和感無くなってきました。…って、どんだけリピートしたのか(汗)
体調が良くなさそうなのも感じましたし、滑り込みもまだ足りない(当たり前)と思いますが、金星パートは既に美しいですね!!(金星パートは、後からリンク追加して下さった雪の結晶印の動画主様のだとジュンファンくんらしさが堪能できますよね。)
もちろんジュンファンくん自身の能力と努力有ってのこの素敵演技と思いますが、やっぱりデヴィッドありがとう〜!!!
| p豹 | 2017/07/28 8:07 AM |
(続きです。)

ジャンプはかなり省いてたようですので、()内は予想ですが、こんな感じになるんですかね?

火星
(4T)
(4S+2T)
3A(+1Lo+3S)
コレオシークエンス
金星
足換えシットスピン
3F(+3T)
(3A)
水星
3Lz
3F
コンビネーションスピン
木星
ステップシークエンス
3Lo
フライングキャメルスピン

曲調が激しいパートは体調や靴問題が良くなればグッと印象変わりそうな気がします。次々心配事も出てきますが、私が心配してもしょうがないので(と言いつつ止まらないのですが)、そこはブライアンに任せておくことにします。
コンディションを別にしても昨季もシーズン中の成長が素晴らしかったですし、これから一年、楽しみですね。
まずは今週末の試合本番が待ち遠しい〜!
| p豹 | 2017/07/28 8:09 AM |
>p豹さん、さっそく充実のコメントに構成予想まで! ありがとうございます^^
今季初お目見えのジュンファンくんは、ちょっと低空スタートとなってしまいそうですかね? 最初のクワド2本は単独にするかも?という話もあるそうです。様子を見ながら、本番まで微妙な調整をすることになりそうですね。ブライアンもがんばれ!
それでも、やっぱりこのプログラム、ポテンシャルたっぷりだと思います。火星部分はすでに超ドはまりの予感がありますが、中間〜終盤をどう変化をつけつつ、盛り上げていけるか…去年も試合を追うごとに変化するさまを見せてくれたジュンファンくんだけに、今季も楽しみでたまりませんね。
そして今日、SPの練習動画が出ましたね! こちらもアップしていくつもりなので、よろければまた充実のご感想をお聞かせくださいませ〜(゚∀゚)
| たら | 2017/07/28 6:22 PM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/334
トラックバック