<< 祝・銅メダル! チャ・ジュンファンくん、初JGPFの4日間 | main | ジャパン・タイムズ 安藤美姫 ロングインタビュー >>
あけましておめでとうございます!…そしてジュンファンくん帰国 【追記】公式練習

きいよいよ五輪シーズンが幕を開ける2017年。

あけましておめでとうございます!き

 

ここのところ(ジュンファンくんネタ以外)サボってばかりでフィギュアブログの体をなしていない当ブログですが、それでもずっと読んでくださっている方には感謝しかありません。本当にありがとうございますぴのこ:)

今年こそは幅広く、かつ高頻度で記事をアップして、平昌までのフィギュア界の流れを追っていくぞ! ジュンファンくんネタばかりでなく! と誓いを新たにしておりますので、本年もどうぞよろしくお願いします四葉のクローバー

 

…と言いつつ、まずはジュンファンくん帰国ニュースです(爆)

 

1月6日からの韓国ナショナルをひかえ、ジュンファンくんとオーサーが元日にもうカナダから帰国しました。ジュンファンくんが出場する男子シニアは7日からなので、ずいぶん早い帰国ですけど、今年のナショナルの会場は四大陸選手権、そして2018年平昌五輪がおこなわれる江陵(カンヌン)アイスアリーナ。昨年12月15日に完成したばかりの会場なので、視察の目的もあるのかも? それにジュンファンくんも10月のランキング大会以降里帰りしてなかったですしね。

 

メダルを獲得したJGPF後初の帰国ということで、空港にはメディアが多数集まったようです。

 

動画ニュースのリンクはこちら→'피겨 왕자' 차준환 "남자 김연아? 내 것만 차분히 하겠다"

(動画右下のカウントダウンが終わったらこの部分の文字をクリックすると動画がすぐ始まります)

 

仁川空港のゲートからおずおず…という感じで出てきたジュンファンくん、花束を受け取ってぺこりと一礼。足をきっちりそろえて立つところが初々しい^^ 髪はJGPFのときよりさらに伸び放題の様子ですねぇ

急成長させた秘訣を聞かれたオーサー、「別に秘訣なんてありません(笑) ただ努力の賜物です。彼はとても頑張っていますし、オールラウンド型のいいスケーターです」 

ジュンファン「男キムヨナというあだ名はちょっと負担です(笑) 試合では順位や点数は気にせず、落ち着いて滑りたいです」最後に「熱心に応援していただきありがとうございます」でぺこり。「新年あけましておめでとうございます」(→記事

 

 

動画ニュースもうひとつ。直貼りできないのでリンクだけ→「男キム・ヨナ」チャジュンファン「平昌までじっくり準備」

 

ジュンファン「ここまでずっとノーミスの練習ができています。試合でも緊張せず落ち着いて滑ることができたらと思っています」

オーサー「私たちはジュンファンにあまり負担をかけないように注意しなくてなりません。彼が自然に成長できるよう見守ることです。しかし、ジュンファンはそこまで到達できると私は確信してます」

【↑この部分「平昌で表彰台に上がると確信しています」と報じているメディアが多いのですが、この動画では"I'm pretty confident he'll be there."と言っています。thereが何を指すのがはっきりとはわかりませんが、前回の来韓では「平昌でベスト8か5もありうる」と言っていましたし、このセリフもあまり急ぎすぎないでとメディアをいさめている文脈なので、ちょっと誤解があるのかな、という気がしています】

ジュンファン「(男キムヨナと言われることについて)正直に言うとそれについてはよくわからないです。僕は男子選手ですし、男子キムヨナと言われるとちょっと負担に感じることもこともあります」

ナレーションによると現地での練習は4日から始まりますと言っているので、もう今日ですね!

 

 

 

ところで今回、オーサーが「ジュンファンは男キムヨナと呼ばれるが、ヨナより羽生に似ている」と言ったという記事がたくさん出ているんですが、どうやら実際のニュアンスはちょっと違うようで…。その点、オーサーの言葉をわりあい正確に伝えているのではないかと思われる記事がありましたので、こちらの記事からオーサーのコメントをまとめてみたいと思います。

 

「まずはジュンファンが平昌五輪代表に入ることが先決です。彼を平昌でメダリストにしたいという野心はありますし、メダルの可能性もあるとは思うが、若い選手なので着実に成長していくことが大切です。今スタートしたばかりの選手なのです。大きな期待をかけすぎるとプレッシャーを感じることになります。今現在の成長のスピードをこのまま維持したいとは考えていますが、あまりにも大きな期待をかけるのはよくないでしょう」

「世界ジュニア選手権では4Sを(フリーに)2回入れるかもしれません。それ以外に、4Tも着氷できることもありますし、4Loも練習していますが、急ぎすぎるのは禁物。怪我をしないことが最も重要です」

(この急成長をなしとげた秘訣について)「ジュンファンが練習熱心であることが秘訣と言えば秘訣ですね。彼は意欲的に学ぼうとしますし、こちらの指導をよく聞いてくれます」

(ジュンファンのJGPデビューシーズンについて、全体的には満足していると言いつつ)「JGPFでは若干のミスが出たのが残念でした。でも、いい経験になったでしょう。経験を積んで自信を得れば、世界ジュニアではいい演技を見せられると思います」
(『男キム・ヨナ』というニックネームについては)「彼はむしろ羽生結弦に似ていると言われることが多いですね。もちろんスタイルはそれぞれ違います。ジュンファンには彼独特のスタイルがあります。ユニークなスタイル、そしてスピンとジャンプが強みです。ただし、大きな大会では緊張してミスしてしまう傾向があります。緊張感への対処法を見つけることが彼の課題ですね」

 

気になる股関節と足首の怪我については、こちらの記事でジュンファンくん自身が「ファイナルの時と比べて足首の痛みは治りましたが、腰の痛みはまだあります」と言っています。うう、長引いて重症化しませんように><

 

 

 

今季の韓国ナショナルは男子の出場選手は16人。このナショナルとランキング大会の結果から、世界選手権1枠、世界ジュニア2枠、および来季の国家代表4枠が決まるのだそうです。ちなみに、出場選手は女子のほうがずっと多くて、なんと85人。枠は男子と同じく世界選手権1枠、世界ジュニア2枠(国家代表は8枠)なので熾烈ですね〜。

女子にも有望な若手が目白押しですが、なんといっても平昌への期待がかかるジュンファンくんに大きな期待が集まると思いますので、プレッシャーをはねのけて頑張ってほしいです。ファイティン!

 

 

…そして、韓国ナショナルが終わるまではジュンファンくんネタが続くかもしれません。ははは…汗

 

(★あいかわらずハングルはさっぱりな私なので、韓→日、韓→英の自動翻訳をさらにアレンジしたふんわり訳です。誤訳などお気づきの点がありましたらご指摘いただけるとありがたいです〜)

   

    ★    ★    ★    ★

【追記】

昨日4日に現地で公式練習がおこなわれ、ジュンファンくんもオーサーとともに参加したようです。

さっそく動画王さま方がSPの曲かけ動画をアップしてくださいました…感謝感謝です(;∀;)

 

 

 

↓リンクやバックステージの様子がわかる動画ニュース。ジュンファンくんとオーサーのインタつき。

 

 

記事もとうていチェックしきれないほどたくさんアップされていますが、把握できた範囲でまとめると、ジュンファンくんは江陵アイスアリーナで50分ほど練習。最初は転倒もあったけれど、曲かけではノーミス。曲かけ以外で4Sも成功させたとか。五輪会場となるアリーナについては「広々していて優雅」「氷には適応するまでちょっと時間がかかったが、(課題としている)スピードが出しやすく、いい氷質だ」とのコメント。

一方オーサーも「最高の会場だ」と満足した様子。平昌五輪では同じ日の午前にフィギュア、午後にショートトラックがおこなわれるため、フィギュア終了後に氷を削ってショートトラックに適した厚みと氷質に調整しなくてはならないんですよね。これについて「気にしていない。フィギュアが午前なので、最初の種目であるフィギュアに合わせて氷を管理するしかないので、フィギュア選手に悪影響はないだろう。ソチではフィギュアが午後だったので苦労した」と言ったそう。また、ジュンファンの五輪での期待については「彼の今の成長速度をキープできれば、五輪ではどんな結果もありえると思うが、急ぎすぎるべきでない。彼にはこの会場でいい経験を積んでほしい」と。

オーサー自身も期待はもちろん大いにしているけれど、プレッシャーはかけすぎないでくれ、ということのようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもながら韓国メディアからアップされる動画や写真の多さよ…貼りつけ始めるときりがないのでこの辺にしときますアセアセ

(髪型は帰国後に手入れされたようですね…w)

 

    ★    ★    ★    ★

【追々記】

↓今日(1月5日)のフリー曲かけ動画もアップしてくださいました。本当にありがとうございます(;∀;)

 

 

↓初日の映像&インタですけど…ニュース動画にしては笑顔がキュートすぎませんか!?(;∀;)

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 03:36 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
あけましておめでとうございます。旧年中は、読み逃げもありましたが、コメント参加は年の途中からながらも、たらさんには、コメント返しを頂き、有難うございました。本年も宜しくお願い致します。
ところで、韓国では、男子と女子とで、国内戦に参加する選手の人数が違い過ぎということに、びっくりポンでした。女子が85人もいるということは、ジュニアとシニアの試合を分けてするのでしょうか。また、男子は16人しかいませんが、ジュニアの選手も、シニアに交じって、試合をするようですね。それと、たらさんも、ご存知のように、ジュンファン君は、平昌五輪会場でする、4大陸選手権に出られないので、五輪会場での国内戦開催は、ジュンファン君にとって、五輪へのモチベーションを高めるのには、良かったと思います。
また、たらさんも、先刻ご承知かもしれませんが、スケートとは無関係なことながら、今週の月曜日から、BSフジの午前11時から午後2時まで、あの「冬のソナタ」が、平日の放送で、始まっています。
| Disney 鴨 | 2017/01/04 3:43 PM |
いつも翻訳記事拝見しています!ありがとうございます

先日アップして下さったGPFの記事を読むと、ジュンファン自身の周りには暖かく見守ってくれる関係者もいて安心してますが、やはり報道関係者側からかなりの期待とプレッシャーが掛かってる様ですね

クリケットで切磋琢磨して、さらに伸びてくれるのを楽しみに待っているので彼には頑張って欲しいですね!
でもクリケットの3人とも好きですし、ネイサンやパトリックや今の男子シングルはジュニアもシニアも好きな選手が多いので、平昌の表彰台を考えると胃が痛いです笑


| そらはち | 2017/01/04 11:51 PM |
>Disney 鴨さん、コメントありがとうございます。
こちらこそ昨年中は数少ない記事なのにご丁寧なコメントをいただきありがとうございました。本年もよろしくお願いします<(_ _)>
韓国ナショナルは、例年はシニアとジュニアに分かれていましたが、今年は一緒になっているようです。ただし、去年までのシニア・ジュニアも年齢ではなくランクや成績で分けられていました。
今年は男子も女子もシニア・ジュニアではなく、グループ1とグループ2に分けられていて、男子はグループ1が8人、グループ2が8人。ジュンファンくんは上位のグループ1に入っています。同じく女子も1が35人、2が50人の2つのグループに別れています。
ジュンファンくんは昨日公式練習にのぞんで、五輪会場が気に入ったようですよ!ただしまだ五輪のことは考えないとあえてコメントしていましたが。曲かけ練習の動画や写真、記事など追記しましたので、よろしければご覧くださいませ〜。
| たら | 2017/01/05 5:44 AM |
>そらはちさん、コメントありがとうございます。
過去の記事も読んでいただいたのですね。嬉しいです^^
オーサーもジュンファンくん自身も、帰国のたびにまわりの期待をかわすようなコメントをしているのですが、メディアからのプレッシャーは高まる一方のようで。いたしかたないのでしょうが、男キム・ヨナというニックネームはそろそろ卒業させてあげたいですよね。
私もクリケットの3人もネイサン、パトリックもみんな好きです。平昌の表彰台はしんどい戦いになりそうですよね。本当に胃が痛いですけど、同時にワクワク感もものすごいものがあります。ここから400日の戦いが楽しみですね!
| たら | 2017/01/05 5:54 AM |
たらさんこんにちは。。一度こちらのコメントでご挨拶したことあるわんこと申します。記事がとてもよくまとまっていて素晴らしいです。私は読み散らかして以前みた画像や映像や記事がどこへ行ったのかわからなくなっちゃうタイプなのでたらさんの記事はとても助かります(^^;) いよいよ今日から韓国ナショナルですね。男子シニアは午前中競技でもうすぐ始まりますが、五輪本番も午前なので多くの有力選手を抱えるオーサーコーチにとって良いシュミレーションになるのではないかと思います。昨日、おとといのジュンファン君の練習映像を見るとさらに演技がブラッシュアップしてる感じがしますしとても楽しみです。
| わんこ | 2017/01/06 10:13 AM |
↑競技会は今日からですがジュンファン君は明日からでしたね。勝手にテンション上がってました(^^;) 
| わんこ | 2017/01/06 10:24 AM |
初めまして。時々拝見させて頂いています。
私は韓国在住の羽生くんファンですが最近ジュンファンくんも気になって来ました。四大陸行きますよ。韓国の南から北上します。高速バスで5時間半です。高速バスは途中から乗ると思います。途中までktx で行くかもしれません。仕事でフリーしか見れません。しかも3階席の隅っこですが競技会は初めてなので目に焼き付けてきます。
| N.N | 2017/01/06 7:31 PM |
>わんこさん、コメントありがとうございます。
韓国メディアは記事や写真を山ほど出してくれるから嬉しい悲鳴なんですよね。本当はハングルもできないのに自動翻訳で記事を書くなんて邪道なのでしょうけれど><…でもお役に立てていましたら嬉しいです^^
そうですね。男子SPは今日(7日)の午前中ですよね。
公式練習ではとても安定しているようです。試合でもてる力をすべて出せますように!
| たら | 2017/01/07 5:45 AM |
>N.Nさん、初めまして。韓国からコメントいただき嬉しいです。ありがとうございます^^
私も羽生くんとジュンファンくんのファンです。演技のタイプはちょっと違うかもしれないけれど、体のラインや柔らかさとか、なんとなく似ているところがありますよね!
四大陸うらやましいです。会場はとても見やすいと聞きました。日本からもファンがたくさん行くと思いますが(残念ながら私は行けませんが)N.Nさんも楽しまれてくださいね。
また機会がありましたらコメントいただけると嬉しいです。
| たら | 2017/01/07 5:54 AM |
今頃ですけど、あけましておめでとうございます!
今回も自力では拾えない情報いろいろ、ありがた〜く読ませて頂いております。空港のゲートを出てくる姿、ホント初々しいですね。取材を受けるジュンファンくんをニコニコ眺めるブライアンの顔が想像できます。ニュース動画も可愛いですねぇ。しかしおかっぱは今の体格に…どうなんだろう…まぁ笑顔がかわゆいからいいか…。(JGPFのときより更に体格良くなってるような気が。)

メディアの期待というか拡大解釈方法(?)は恐ろしいですが、ブライアンも気をつけて〜!って感じです。本意がわかるような記事の紹介、ほんっとありがとうございます。JGPF前の記事で貼って下さった試合中継番宣(ジュンファンくんプロモビデオ?)にもありましたが、発言の一部分が切り取られて、喋ってる映像付きで一人歩きしますからね…。ということをブライアンはわかってる筈でしょうに〜。ジュンファンくんが冷静に順位や点数は気にしないと繰り返してるのが救いですが。

もう後数時間で試合ですね。ライブで見るのは無理そうですが、ジュンファンくんが力を発揮できるよう祈ってます。フリーは明日ですが、コレオシークエンスがまた楽しみです。ランキング大会のとき素敵でしたよね〜。ちょっとピアコン三番を思い出させる動きもありますが、雰囲気は違う…それぞれ曲に合った演技になってますよね。

ナショナルとは関係ありませんが、JGPFがやっと来週、テレ朝チャンネルで放送されますね。たしか会場音のみの筈。BS朝日で放送されたジュニア男子フリーがISU公式のとカメラアングルが微妙に違っていたので、BS朝日版(?)の映像だと嬉しいのですが、どうなりますかね…。最初のコンボ後の振り付けのところがBS朝日版の方が好きなので、解説無しで見たいんですけど、私にはネットで見つけられないのです。
…などとカメラアングルに拘る度に、韓国の動画主様達に感謝せずにはおれません。今回も練習動画も充実していてありがたいです。試合の動画も楽しみです!
| p豹 | 2017/01/07 8:17 AM |
おはようございます。
SP 今日の午前中なのですね。韓国で生放送は~しませんね。
ジュンファンくん四大陸出られないんですね。残念です。年齢の基準を昨日初めて知りました。
羽生くんが四大陸出場が決まった時点ではまだA席があったのですが、遠い寒い一人で行かないといけないということで決心が着かず、年を明けてからようやく決心したらA席は売り切れていました。なので北側の3階の隅です。見れるだけでも感謝して楽しんで来ます。気持ちとしては空港から出迎えに行きたいです。
会社の人が一緒に行ってくれることになりました。この人はフィギュアは見ないということです。日本から言葉もわからず、交通の便も悪いのに行く方すごいです。
| N.N | 2017/01/07 9:17 AM |
>p豹さん、コメントありがとうございました。
ご返事遅くなり申し訳ありません〜>< ジュンファンくん、晴れてナショナルチャンピオンになりましたね! 今せっせと写真など拾い集めているところなので、またご覧いただけましたらうれしいです!
ジュンファンくんもブライアンもずっと冷静なコメントをし続けているのに、メディアのほうが「平昌五輪は〜メダルは〜」となってしまうのは、もうしかたがないことなんでしょうねぇ。
しかし来季シニアデビューして五輪が近づいてきたら、期待値は今の比ではなくなってしまう予想が簡単についてしまうのが怖いです…ま、その頃には日本もお祭り騒ぎになっているとは思いますけど(^_^;)
JGPFのカメラアングル、そうでしたっけ!? チェックのしかたが甘かったわ。いつもいろいろ教えていただきありがとうございます〜
| たら | 2017/01/09 10:26 AM |
>N.Nさん、再コメントありがとうございます!
韓国の生放送は女子の最終グループだけでしたけど、ジュンファンくんの演技とインタビューも流してくれましたね! ありがたいことです^^
ジュンファンくんは出ませんが、今年の四大陸はすごく貴重な試合になると思いますよ。3階席でもどうぞ楽しまれてきてくださいね。
日本のスケートファンは世界一たくましい人たちだと個人的には思っています!^^
| たら | 2017/01/09 10:31 AM |
JGPF男子フリー、テレ朝チャンネルのカメラアングルはISU公式版ぽいですね…くすん。

冒頭のコンボの後のステップ(ジャッジ席から見て右奥から中央手前へ移動してくるところ)が、ISU公式版は右手にあるカメラから、BS朝日版は中央から撮ってるように見えます。で、中央(ステップ進行方向)から撮ってる方が表情もよく見えるし、首の使い方の上手さもよくわかるのです。(ってことに気付くことがちょっと恥ずかしい…。)
BS朝日版がBSフジみたいに二重音声だったら嬉しかったのですが…でも佐野さんの元気な解説付きでも(失礼)BS朝日版の映像が見られたことをありがたく思うべきですね…。

ちなみにこれは前のコメントの勝手な追記ですので、お返事気になさらないでくださいね。
| p豹 | 2017/01/13 1:21 AM |
>p豹さん、詳細なレポどうもありがとうございます。
ジュンファンくんの新記事追うのにかまけていて、まだCS放送見れていないのです^^;
レポを片手に録画を見てみたいと思います。
| たら | 2017/01/13 10:50 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/316
トラックバック