<< チャ・ジュンファンくん、週末のランキング大会にむけて練習中! | main | 2016-17 新プロ情報(男女シングル)日々更新中! >>
チャ・ジュンファン 祝!韓国国内戦ランキング大会2連覇

はい、またジュンファンくんですゆう★

 

韓国・ソウルで開かれた国内大会「ランキング大会」で、非公式とはいえSP75.82、フリー166.62、総合でJGP横浜大会を上回る242.44点という高得点でみごと優勝。去年のこの大会でも優勝しているので2連覇なんですね。おめでとう〜きらきら

 

得点や記録もすばらしいんですけど、今日のフリー演技は本当にすばらしかった。正直ジャンプはちょっと着氷がぐらついたり詰まり気味だったところもありました。でも体の動き、特に後半のボーカルが始まるあたりからの体全体を使った表現は、今日が一番すばらしかった気がします。

 

中でも白眉は2:55あたりからの、「ぺるけ〜ぺるけ〜」(なぜに〜なぜに〜)の2Aから、片膝をついて「みまんけら〜い、あも〜れみお〜」(君が恋しいよ〜恋人よ〜)の入りからの3F+1Lo+3Sに至るまでの間。ここの表現がすごく感情がこもってて、せつなくてですね…(;∀;) 今回シニアのプログラム構成に変更して、2Aから3連の間にコレオシークエンスを入れてきたんですね。このコレオがめちゃくちゃすばらしかった…。今大会だけの構成なのがもったいない〜。

3連後の柔らかな柔らかなステップシークエンスも、すごく引き込まれます。最後の3Lo降りたあたりからラストスピン中にお客さんがフライング歓声上げてますけど、その気持ち、よくわかるな〜。

動画ではわかりにくいけれど演技直後、右足首のあたりをおさえているんですよね。JGP中に怪我をした右足首と股関節にまだ痛みがあって、「体の状態はよくない」と自ら言う状態なんだそうです。そんな中ほぼノーミス…すごい頑張りでした。

 

別角度の動画を上げてくださった方が。演技後に足首をおさえたり、足をひきずってはけていくシーンがよくわかりますね…

 

フリーのプロトコルが出ましたので貼っておきます。

 

前後してしまうけれど、別の動画主さんがアップしてくださったSP動画も貼っておきます。表情までよくわかってありがたや〜。

 

 ★ ★ ★

 

■フリー後のインタビュー記事より(例によってGoolge翻訳+感覚で訳してますんでご了解のほどを〜)

 

Q:足の状態が非常に悪く見えました。負傷の中、どのように演技したのですか?

ジュンファン:試合にのぞむときには、怪我のことはできるだけ忘れて、今まで練習してきことをやりとげようという気持ちでがんばりました。

 

Q:国内大会で初めて、回転不足を取られずに4回転ジャンプを成功させましたね。

ジュンファン:JGP選抜大会のとき回転不足の判定を受けて以来、より回転に気をつけて練習してきました。それが良い結果になりました。

 

Q:先輩たちを抜いて国内大会の頂上に立った気持ちは?

ジュンファン:先輩たちより上に立てて嬉しいというより、怪我の中で最善をつくして演技を終えることができたことで胸がいっぱいです。

 

Q:JGPFの準備は?

ジュンファン:怪我をうまく管理しながら、治療をきちんと受けて、怪我をしないように練習したいです。

 

Q:JGPFに向けての目標は?

ジュンファン:これからはより一生懸命練習して、今日の試合で足りなかった部分を補いたいです。ジャンプや表現面をもっときれいにできるようにしたいです。

 

Q:国内最強になった気持ちは?

ジュンファン:まだ実感がないです。今日は自分のできることで最善をつくしたので、よい結果が出たのだと思います。

 

 ★ ★ ★

 

フリーの写真もたくさん上がっていますが、どれも演技の柔らかさがよく表れてほんとに美しい…ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもすばらしい写真を提供してくださっているカメラマンのキム・ミンチョルさんのツイッターより。

上の足をおさえている写真はミンチョルさん撮影だったんですね。

 

 ★ ★ ★

 

アイスダンスのイ・ホジョン選手のインスタより。元気そうで何より。ジンソくんもジュンヒョンくんも笑顔。韓国選手みんな仲良しでいい感じですね。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 02:38 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
たらさん、はじめましてわんこと申します。フィギュア全般を緩く(男子シングル寄りですが)楽しんでいる者です。ジュンファン君をこんなに熱くかたっている方がいるなんて!と嬉しくなってご挨拶させていただきました。

ネットの生中継でこの大会を観ました。特に一週間前に滑っていたジュニアのフリーの2Aのあとに魅力的なコレオシーケンスを入れて4分30秒を最後まで滑りきった姿には感動としか言いようがありませんでした。これまでも見る度に驚かされてきたけれど、今回更に彼のポテンシャルの底知れなさを見せつけられた気がします。今後どう成長するのかが本当に楽しみな選手ですね。
| わんこ | 2016/10/18 10:07 AM |
>わんこさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
ジュンファンジュンファン暑苦しく語りまくっている割にはコレオシークエンスのことが頭から抜け落ちていたようなヘタレファンですが、わんこさんのお目にとまったのでしたらすごく嬉しいです^^
今回加えられたコレオは本当に素晴らしかったけれど、それを含めてひとつの物語にまとめあげた彼の力…おっしゃるようにスケーター・表現者としてのポテンシャルの高さに改めてびっくりさせられました。
オーサーはまだ今見えているものは彼の力のうち氷山の一角にすぎないと言っているんですよね。期待が高まってしょうがないです!
また機会がありましたらぜひコメントいただけたら嬉しいです^^
| たら | 2016/10/18 6:40 PM |
たらさん

お久しぶりです。
たらさんの、去年一月の記事でジュンファン君を知り、ひとめぼれし、それ以来ずっと楽しみに拝見しております。死の舞踏から白鳥の湖?を見て、大変なものを見ているとドキドキしたことを思い出します。
去年の怪我から試合に出られるまでに回復でき、嬉しいです。
横浜のジュニアグランプリは運よく観戦できたのは本当に幸せでした。あまり一所懸命見たので一人だけ大きく感じたこと思い出します。

横浜から、ドイツ大会、ランキング大会と高めていく様子を拝見できて感謝しております。。おっとりとした話し方にも癒されたり。

右足の怪我が心配ですが、世界ジュニアまでは時間があるのできっと大丈夫ですね。

他の記事も楽しみに拝見しています。お忙しいところ本当にありがとうございます。
| ikko | 2016/10/20 2:47 PM |
>ikkoさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ikkoさんも横浜大会を観戦されていたのですね!
大きく見えた…わかります。滑りや存在感が他の選手とは一線を画していましたよね。ただ、待望のジュンファンくんだったので客観視できていたかまったく自信はないですが^^;
しばらくは試合もないし、ゆっくりと怪我を治してほしいですよね。おそらく1月のナショナルが次戦になるでしょうか。
JGPは終わってしまったけれど、ジュンファンくんについてはぽつぽつ記事にしていきたいと思っています。よろしければまたご来訪くださいね!
| たら | 2016/10/21 12:00 PM |
たらさん、インタ訳やリンクいろいろ、ありがとうございます。写真一枚目のインサイドイーグル、本当に柔らかな雰囲気が伝わってきますね。私は韓国サイトの情報を探すのが下手なので、プロトコルも有難いです。
そしてインタ訳、やはり足の状態はかなり悪そうですね。でもフリーの演技はあまりに美しいので、途中から怪我のことは忘れて見入ってしまいました。無駄な心配はやめて無心で見ろというジュンファンくんからのお達しでしょうか。
初お目見えのコレオもここがコレオだなと意識させないほど馴染んでいましたが、各ジャンプの入りや出もプログラム全体に有機的に溶け込んだ、情感のこもったものになっていました。選考会から三ヶ月ほどの間に、何という成長速度でしょうか。
演技そのものも素敵ですが、この成長を見られるのも幸せですね。以前はネットで動画を見る気にならなかったのですが(低画質だと辛いので)、3月の世界ジュニアでジュンファンくんに魅了されて以来、何でもっと前から見ておかなかったんだ〜!と悔やむことしきりです。(たらさんも紹介してくださっていたのに…。)

ホントにこれで14歳?…と思っていたら15歳になりましたが、これからも「ホントにこれで15歳!?」と言い続けるシーズンになりそうな予感がします。(次戦は12月のJGPファイナルと思っているのですが、棄権とかの情報は無いですよね?)
韓国語で「お誕生日おめでとう」は「センイルチュッカヘヨ」と言うようですね。センイルは生日、チュッカは祝賀の読みだそうです。今日ネットで調べたのですが(^^;
フリーの動画を見ながら心の中で唱えました。もう昔ほど熱いフィギュアファンじゃなくなって久しいつもりだったので、選手の誕生日に同じ選手を応援する方のブログにコメントなんてことを自分がするとは思ってませんでしたが、ジュンファンくん恐るべし。

>まだ今見えているものは彼の力のうち氷山の一角にすぎない

う〜ん、ワクワクしますねぇ。ブライアンたら文才も有る。

ドイツ大会にも今回の国内大会にも、思ったことはいっぱい有ったのですが、どうも簡潔に書くのが苦手でクドクドしくなってしまい、短くできずに書きそびれてしまいます。今日は今日中に書かなきゃと思うので、この辺で…って、もう既に長過ぎでスミマセン!
| p豹 | 2016/10/21 10:21 PM |
>p豹 さん、コメントありがとうございます。
ジュンファンくん15歳になりましたね。とともにp豹さんの愛もどんどん深まっていっているようで何よりです!かくいう私も彼のインタビューを聞き取りたい一心でハングルの勉強を始めようかと半ば本気で思ってますw
あ、次戦というのはJGPの次、という意味でした。書き方がまずかったですね。棄権の噂などまったくありませんので!申し訳ありません。
今季だけでもここまでの成長ぶりは本当にすばらしいですよね!以前ウィルソンがヨナのことを「絶対音を外さない。彼女の音感はジェフ以上だった」と言っていましたが、ジュンファンくんにもそういう天性の音感があるような気がします。ウィルソンのコメントをぜひ聞いてみたいなあ。
長文大歓迎ですよ〜。今後もぜひよろしくお願いします♪
| たら | 2016/10/23 1:57 AM |
お久しぶりです。
私にとってジュンファン君の最後傑作と言えばラ・クンパルシータのあのブリッブリに可愛い振り付けなんですが
やっぱりあれくらい外連味たっぷりにやっても嫌味にならないで笑って許せてしまうベビーフェイスが最大の武器だと思うので
EXではもう、着ぐるみ着るなりメイド服着るなり無茶苦茶して欲しいと思います。
すいません、いきなり外道な意見を吐き出してしまって。
| 美羽 | 2016/10/23 5:40 PM |
>美羽さん、ご返事遅くなりましてすみません。
外道なご意見ありがとうございます。ぶりぶりラ・クンパルシータは私も大好物です。ちっちゃい頃はとにかく顔の破壊力がありすぎましたよね。
が!すみません、着ぐるみメイド服は私的にはノーサンキューです。理由は.椒妊ラインが見えない泣く子を起こしてしまう…
今は破壊力はちょっとだけ落ち着いてきたので、そこはよかったかなと思っています(笑)

| たら | 2016/10/25 4:35 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/312
トラックバック