<< 長洲未来、ウィルソンとの新プロづくり Part1「選曲」 icenetworkより | main | チャ・ジュンファンくんの2016JGP選考会 新フリーで4S降りて優勝! >>
チャ・ジュンファンくんの2016JGP選考会 SP首位&オーサー・インタビュー

『韓国男子フィギュアの未来』(というキャッチコピーが必ずつくそうです。大変だ…)チャ・ジュンファンくんの今季初戦です!

韓国のJGP出場者を決める「2016JGP選考会」。去年も優勝候補だったのに直前に怪我をしてしまい、3位と1点未満という僅差で4位となり、JGPを逃してしまったジュンファンくん。今年は成長期も乗り越えて健康体での登場です! よかった!(;∀;)

 

で、初披露となったSP「コーラスライン」。まだ振付師の情報は出ていませんが、クリケ移籍後初の新プロだけに北米テイストの強いプログラムになりました。この感じはジェフかしら? それとも作季エキシの振付を担当していたジョーイ・ラッセルくん?

【追記】その後、コメントを寄せてくださった方から「SPフリーともにデビッド・ウィルソン振付」と教えていただきました!

 

さっそく韓国の動画主さま方がすばらしい動画を上げてくださっているので、ありがたく貼らせていただきます<(_ _)>

 

 

 

いやー、すばらしい! 最後のステップなんて、なんて気持ちいい音取りをする子なんでしょ! ときおり笑顔さえ浮かべてますよ〜。

じつは最初にライブ映像を見たときには、この超北米テイストがいまいち彼に合わないんじゃないかと思ってしまったのですが、ごめんなさい! 動画を見直したら、なんて軽やかにリズムを刻んでいるんでしょ〜。

まだ振りが板についていない部分もあるけれど、シーズン初戦でこのレベルだもの。これから滑りこなしていけば相当魅惑のプロになるはず。この北米路線が本当に彼の個性に合っているかどうかはわかりませんが、こういったプログラムをものにする、年に似合わぬ懐の深さを今後たっぷり見せてくれるはず、と思うと楽しみでたまりません!

コンボの3Tで回転不足、最初のスピンがレベル1になるなど取りこぼしはあったものの、3Aは完璧。他の選手とは滑りの質もスピードも段違いでした。TES40.18点、PCS33.89点、合計74.07点で、2位のピョン・セジョンくんとは17.94点差の堂々首位。

 

 

この男子SP後にオーサーコーチが記者会見をおこなったようです。

英語記事が上がっているのをtwitterで教えていただいたので、ざっと訳してみました。

 

元記事→Figure skating coach Brian Orser sees bright Olympic future for S. Korean teen

 

 


「ブライアン・オーサーコーチ、韓国の十代にオリンピックの明るい将来を見る」


2度の五輪銀メダルをもつブライアン・オーサーは、コーチとしても驚くべき成功をおさめている。この10年の間に複数の五輪金メダリストや世界選手権金メダリストを生み出してきた。
そして今、韓国のティーンエージャー、チャ・ジュンファン選手にも、未来のチャンピオンになってほしいとオーサーは願っている。

 

 「私たちは引き続き彼を成長させ、オリンピック出場をつかむことに力を入れています」
火曜日、ヨンハプ・ニュースと他のニュースメディアとの共同会見で、オーサーはそう語った。話題に出たのは、ソウルから東へ約180キロにある都市・平昌で開催される2018年冬季五輪だ。
「彼の今現在の成長ぶりを見ると、その頃には有力選手のひとりになっているに違いないでしょう」

 

オーサーがソウルを訪れたのは、火曜日に始まったISUジュニア・グランプリ・シリーズの選考大会のためだ。オーサーは現在14歳のチャを、昨年3月からトロントで指導している。初出場となった今年の世界ジュニア選手権ではチャを7位にみちびいた。

 

「彼にとってはピーキング的にいいタイミングになるでしょうね。彼の年齢は間違いなく(五輪で)有利になるはずです。彼の成長速度は本当に驚異的です。今季の世界ジュニアでは、昨季と同じく、大いに注目を集めることになるでしょう。オリンピックでかなり活躍できるのではないかと、私は思っています」

 

韓国のジュニアチャンピオンに2度輝き、シニアの韓国選手権でも2度にわたって3位になったチャだが、これまで3Aと4Sの改良に取り組んできたという。
火曜日のSPでは、チャは完璧な3Aを含むノーミスの演技をして、74.07点でトップに立った。

 

「3Aは彼にとってしごく当たり前のジャンプなんですよ」オーサーは会見で話した。「去年の今ごろはまだ3Aの練習を始めたばかりでしたが、今は安定して跳べています。4Sもかなり安定してきていますし、最近は4Tも降り始めたところです。彼は非常にすばらしいクワドジャンパーたちと一緒に練習することができていますし、習得のスピードも速いですね」

 

ここ2年ほど、チャは成長期をむかえていた。2014年には159センチだった身長が、去年は167センチ、今は171センチになっているそうだ。
オーサーによると、チャは「自分の成長と非常にうまくつき合えた」し、成長期につきもののトラブルにも手際よく対処したという。

 

「彼は今、青年へと成長しつつあり、体が強くなってきています。成長期の途中には、やっかいなことも2、3度ありましたが、彼は非常に集中していましたね。時にはあえて1歩後退し、それから2歩前進する、ということもあります。そういったことが彼の今後5、6年の進め方なのです」

 

韓国ではキム・ヨナを2010年五輪金メダルへみちびいたことで知られるオーサーは、今は2014五輪金メダルの羽生結弦と、世界選手権2連覇中のハビエル・フェルナンデスを教え子としている。
両者とも今、全盛期をむかえており、もしもチャが平昌五輪に名乗りを上げるとすれば、この2人のスターと相対することになるはずだ。

 

「2人とも目標はオリンピックに定めていますよ」オーサーはそう言い、両者ともに現在トロントで練習をしているところだと言い添えた。「2人とも懸命にプランを練り、ピークを合わせようとしています。ここ韓国でおこなわれるオリンピックのためにね」

 

   ★   ★   ★

 

時々ウインクペコちゃん さすがオーサー、チャンスを逃さずしっかりPR。正直、実力的にはこの大会にはジュンファンくんの敵はいないと思いますけど、次の五輪開催地でシーズン初戦、という意味を重要視しているんでしょうね。ただ、PRもあるでしょうけど、ジュンファンくんの急激な成長っぷりにはオーサーも本心からびっくりしている様子が伝わってきます。

「年齢的に五輪で有利」とは、うまくいけば16歳と20歳で五輪をむかえられるということを意味しているのかな? 「今後5、6年の〜」ということは、とりあえず20歳の北京五輪まではコーチングのプランを考えている、ということなんでしょうか。

「1歩下がって2歩進む」はちょっと含みがある言葉ですけど、今後北京五輪まで、時には技術的にあえて後退(停滞)させることもある、という意味? ふーむ、策士オーサーならではの策があるんでしょうかね。

 

SP直後のジュンファンくんのインタビュー動画が上がっていました。「今季の目標は4Sを入れること。だけどノーミスのクリーンな演技もしたい」といったことを言っているのだそうです。(ううう、ハングルの壁…)

 

 

27日のフリーでは4Sは入れてこない? あるいはあえて試してみる? フリーのプログラムはどんなだろう〜? もう期待が高まりまくってしかたありません!

が! まずはしっかりした演技でJGP派遣をつかみとってほしいです。ファイティン!

 

   ★   ★   ★

 

【追記】

女子SP上位の結果と動画もまとめておきます。(ハングルの名前がひっじょーに覚えにくいので、個人的に勉強も兼ねて^^;)

 

.ム・イェリム(김예림 Ye-Lim KIM 中1)3Lz+3T, 3Lo, 2A  61.75点(動画

▲ム・ハヌル(김하늘 Ha-Nul KIM 中2)3Lz+3T, 2A, 3Lo  57.22点(動画

ピョン・ジヒョン(변지현 Ji-Hyun Jenny BYUN 高2)3T+2T,  3Lo,  2A  53.32点(動画

ぅぅ燹ΕΕ鵐后임은수 Eun-Soo LIM 中1)3Lz+combo, 3Lo,  2A  53.46点(動画

ゥ罐鵝ΕΕ鵐后윤은수 Eun-Su YOON 高1)3Lz+2T, 3Lo, 2A  49.64点(動画

 

事前に有力視されていたのは1位のキム・イェリム選手と4位のイム・ウンス選手でしたが、イム・ウンス選手は足を気にしていたけど怪我でもしていたのかな? それでも演技の質と見た目の華やかさはさすが。フリーで派遣基準の3位以内に上げられるでしょうか? キム・イェリム選手はジャンプすべて後半で、とてもしなやかで完成度の高い演技をする選手ですね。茶系のパンツ衣装が謎ですけど…。3位のピョン・ジヒョン選手はジュンファンくんと共にユース五輪に出ていた美女選手。優雅な演技とヨナを彷彿とさせる振付ですね。

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:チャ・ジュンファン | 01:04 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
choreographer is David Wilson (both Sp and Lp) ^^
| Aaa | 2016/07/28 8:04 PM |
>Aaa-san
Ooh, thank you so much for the info! I thought the LP is very David :)
Btw do you know if he's going to compete at any competitions before junior grand prix events?
| tara | 2016/07/29 12:13 AM |
He doesn't have any competition before jgp. I just heard his fancafe so I ain't sure^^;; According to his fancafe, he will go only mainly competion this season.
| Aaa | 2016/07/29 12:45 PM |
>Aaa-san
Thank you again for the reply! Great to know that he's focused on competitions.
I hope he'll make it to the JGPF ^^
| tara | 2016/07/30 7:00 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/304
トラックバック