<< 高トラ、ペシャブルが好発進!ペア、アイスダンス〜ショート結果 | main | チャン、高橋、羽生、ジュベール…ワールド男子コメント@goldenskate >>
レオノワ、カナコ、カロリーナ!〜女子SP結果

2012年世界選手権女子SPが終わりました。トップはロシアのアリーナ・レオノワ。2位に村上佳菜子、3位にイタリアのカロリーナ・コストナー。浅田真央は4位、鈴木明子は5位につけて、日本女子は全員、フリーで最終グループ入りを果たしました!    (ISUのリザルトページは→こちら  プロトコルは→こちら

ボケボケで、すみませんが…


例によって、すごい早さで動画があがってきています。動画主さんたち、ホントにありがとう〜

1位 アリーナ・レオノワ

今季はずっと安定感ありましたけど、最初からすごく集中している感じでしたね!
クリーンな3T-3T、スピンとステップですべてレベル4。モロゾフ式の、最初にジャンプをさっさと跳んでしまう構成ですが、それがうまく功を奏しました。ジャンプがすべてうまくいってからは表情も明るくなって、ノリノリのステップへ。
正直いうと、足元よりも上半身の派手さが目立つステップってあまり好みではないのですが、PCS出てますね〜。(しかし、9点台ってのはどうなんでしょ、2番ジャッジ…)

2位 村上佳菜子

この難しいプログラム、みごとにものにしましたね!すばらしいです。レオノワと同じくクリーンな3T-3Tと、すべてレベル4のスピン、ステップ。技術点はレオノワとほぼ同じですが、PCSで差がついてしまいました。
個人的にはショートで一番の演技だったかな。あと、この衣装も好きです。

3位 カロリーナ・コストナー

3T-3Tは全選手で一番きれいな気がしました。ただ、残念ながら3Loが2回転になってしまいましたね。
これがちゃんと決まっていたら…というのは彼女だけじゃないんですが

4位 浅田真央

スピン、ステップすべてレベル4。今まで見た中で一番力強いシェヘラザードだったような気がします。つくづく3Aの転倒が残念でした!回転不足でダウングレードされ、2A扱いになってしまいました。
最初から2Aにしておけば、もしかするとトップだったかもしれません。難しいところですが、もしかすると真央さんの中にもう2Aという選択肢はなくなっているのかもしれませね。なんとなくですけど…。

5位 鈴木明子

3T-3T、きれいですね。3Lzが2回転になってしまい、エッジエラーもついています。彼女も「これがちゃんと決まっていたら…」ですね〜、もったいなかった!ただ、いつものような迫力というか力強さがちょっとなかったかな、という気が。スピン、ステップすべてレベル4。

6位 クセニア・マカロワ

途中から片方の靴ひもがほどけて、ハラハラしましたが、最後まで崩れなかったのはみごと!
彼女も3T-3T成功。3Loがちょっと乱れた以外は大きなミスはありません。技術点は全体の3位なのに、PCSが低いですねー。キスクラでは本人もコーチ陣も不満そうでした。美しいプログラムだと思うんですが、ちょっと弱いんでしょうかね、うーん…。

優勝候補のひとりと目されていたアシュリー・ワグナー(→動画)は、冒頭の3−3が単独になってしまい(しかもステップアウト)、3−2でリカバリーはしたものの8位。それでもトップとの差は小さいので、表彰台はまだねらえるのではないでしょうか。フリーのブラックスワンでぜひ巻き返してほしいです!

悲劇的だったのはアリッサ・シズニー(→動画)。転倒2つでコンボが入らず、2Aでも乱れて、16位に。演技直後から表情がゆがんで、キスクラでは泣いていましたね(;_;)

******************************************
ショートではちょっとしたミスをした選手が多かったですね。その中で、完璧な演技をした2人が1位、2位なのは当然なのかもしれません。
とはいえ、トップから5位の鈴木さんまでは、わずか5点ちょっとの差。フリーではそれぞれ会心の演技ができますように!がんばれ〜!!!

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:2011-12シーズン | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/30
トラックバック