<< チャ・ジュンファン 祝!韓国国内戦ランキング大会2連覇 | main | ハビエルと結弦をかかえること。オーサーインタビューon Icenetwork >>
2016-17 新プロ情報(男女シングル)日々更新中!

【最終更新日11/10:カロ、リーザほか更新しました。ロステレ、Volvo Openなどぼちぼち更新中】

来季2016-17シーズンの男女シングルの新プロ情報を随時更新しています! 日々のスケオタ生活にお役立てください。とともに、情報あったらご提供くださいませ〜<(_ _)>

 

2年前にも新プロ情報まとめにトライしたのですが、手を広げすぎて自滅(゚∀゚;) それで去年はやらなかったのですが、そうするとあんのじょう記憶がぐちゃぐちゃに…。
というわけで、今年は男女シングル(プロスケーター含む)のみに絞ってまとめてみたいと思います。

(なんと〜プロスケーターの一覧がごっそり消えてしまいました…。間違って消してしまったのかな、記憶にないんですけど(号泣)…なので、とりあえず現役男女シングルだけとなりました(;_;) そのうち動画になっているものだけ再度まとめてみるつもりです…)


はソース(個人のツイッターなども含めさせていただいています。未確定情報もありますのでご了承ください)

曲名または「*」の後のSP/FS/EXは動画のリンクです。

(コ)はコメントをくださった方からの独自情報。(メ)は雑誌『フィギュアスケート日本代表2016メモリアル』より。(ア)は雑誌『アイスショーの世界供戮茲蝓(ク)は雑誌『クワドラプル2016Extra』より。(FT)はフジ「フィギュアスケートTV」より。


とりあえず把握した端から追加していきたいと思います。新しく更新した項目には NEW! を添えています。モレ、ヌケ、間違い、こんな情報あったよ!などありましたら教えていただけると大変ありがたいです<(_ _)>


【男子】

羽生結弦(日本)SP「Let's Go Crazy (Prince)」(振付ジェフリー・バトル) FS「Hope & Legacy (View of Silence + Asian Dream Song 久石譲)」(振付シェイリーン・ボーン)(ア) EX「ノッテ・ステラータ 星降る夜(イル・ヴォーロ)」(振付デビッド・ウィルソン 選曲タチアナ・タラソワ)(メ)  SP FS EX


無良崇人(日本)SP「『フラメンコ』より」(振付マッシモ・スカリ) FS「ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)」(振付チャーリー・ホワイト) EX「Writing's on the Wall」(振付宮崎勇人) EX?「The Lady is a Tramp」 SP FS


宇野昌磨(日本)SP「Fantasy for Violin and Orchestra(映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より)」 FS「Buenos Aires Hora CeroとBalada para un locoのアレンジ」 EX「See You Again(Wiz Khalifa ft. Charlie Puth)」(振付樋口美穂子) EX2「ラヴィ・アン・ローズ」(振付ステファン・ランビエール) EX3「This Town(ナイル・ホーラン)」(振付デビッド・ウィルソン)  SP FS EX EX2 EX3


村上大介(日本)SP「彼を帰して ミュージカル『レ・ミゼラブル』より」(継続) FS「道化師(アンドレア・ボチェッリ)」(ともに振付ローリー・ニコル) EX「The Player」(振付ジョナサン・カサー) FS EX


田中刑事(日本)SP「ブエノスアイレスの春」(継続 振付マッシモ・スカリ) FS「フェリーニ・メドレー」(振付マッシモ・スカリ (ク) EX「千と千尋の神隠し」(振付佐藤操) SP FS


日野龍樹(日本)SP「Artsakh:アルメニアン・ラプソディー(Ara Gevorkian)」(継続)  FS「キダム」(いずれも振付ナタリア・ベステミアノワ&イゴール・ボブリン) (ク) SP FS


川原星(日本)SP「タンゴ・デ・ロス・エクシラドス」(継続 振付宮本賢二) FS「ミッション〜ネッラ・ファンタジア」(振付タニス・ベルビン)EX「The Mask (Hey! Pachuco!)」(振付岩本英嗣) (メ) SP FS


・山田耕新(日本)FS「Fix You〜Clocks (コールドプレイ)」 


・鈴木潤(日本)FS「Nuovo Cinema Paradiso」(振付佐藤有香)


中村 優(日本)FS「Feeling Good]」(振付キャシー・リード) FS「ムーラン・ルージュ」(振付ジェフリー・バトル) EX「This Buisiness of Love」(振付吉野晃平)


・吉野晃平(日本)SP「A Thousand Years」 FS「トスカ」


山本草太(日本)SP「Anthem(ミュージカル『チェス』より Josh Groban)」(振付鈴木明子) FS「ジキルとハイド (Now There Is No Choice)」(振付宮本賢二) FS


宮田大地(日本)SP「シンドラーのリスト」(継続) FS「映画『パール・ハーバー』より」(いずれも振付岩本英嗣) SP FS


友野一希(日本)SP「ベートーベン交響曲第5番 運命(デイビッド・ギャレット)」 FS「パリのアメリカ人」 (FT) SP FS


湯浅 諒一(日本)SP「Storm + Rising」 FS「ゲティスバーグ」


佐藤洸彬(日本)SP「『シルクドソレイユ』よりトーテム」 FS「セビリアの理髪師」


梶田健登(日本)SP「月光」(継続) FS「Ancient Lands」(振付重松直樹)


須本光希(日本)SP「雨に唄えば」(振付阿部奈々美) FS「ベートーベン ピアノソナタ『悲愴』(第1&2楽章)+スクリャービン エチュード『悲愴』」(振付荒屋真理) SP FS


・小田尚輝(日本)SP「アストゥリアス」 FS「交響曲第3番オルガン付き(サンサーンス)」(振付有川梨絵)


・本田太一(日本)FS「ラマンチャの男」


・西山真瑚(日本)SP「Por Una Cabeza」(振付宮本賢二) FS「アーティスト」 SP FS


・山隈太一朗(日本)SP「Diablo Rojo」 FS「ミッション」


島田高志郎(日本)SP「アート・オン・アイス?」(振付佐藤操) FS「ロミオ&ジュリエット(ディカプリオ版)」(振付宮本賢二) EX「スポーツ行進曲」 SP SP(新衣装) FS EX(続き) (メ) 


三宅星南(日本)SP「キャラバン (ベンチャーズ演奏)」(振付佐藤操) FS「Child of Nazareth」(継続) (メ) SP FS


・木科雄登(日本)SP「I Get A Kick Out Of You (フランク・シナトラ)」 FS「チャイコフスキー バイオリン協奏曲」(いずれも振付キャシー・リード) EX「さくら」(振付キム・ジンソ)(メ) SP FS


佐藤 駿(日本)SP(継続) FS「クラシックメドレー:BBB (D.F.O)」(振付岩本英嗣) (メ)


壺井達也(日本)SP「マンボメドレー」(継続) FS「タンゴアモーレ」 (FT) 



ハン・ヤン(中国)SP「I'll Take Care Of You (Berth Hart & Joe Bonamassa)」 FS「ロミオとジュリエット」(継続)(いずれも振付ローリー・ニコル) SP FS


ボーヤン・ジン(中国)SP「Spiderman」 FS「道 La Strada」(いずれも振付ローリー・ニコル) EX「Cowboy」 SP FS EX


・フー・ジャン(中国)SP「Singing in the Rain」(継続) FS「シェヘラザード」(いずれも振付デビッド・ウィルソン) FS



・チーイー・ツァオ(台湾)SP「Feeling Good」 FS「オブリビオン〜アディオスノニーノ〜リベルタンゴ」 SP FS



キム・ジンソ(韓国)SP「ムーンダンス(マイケル・ブーブレ)」 FS「ラプソディー・イン・ブルー」(いずれも?片方?振付チャーリー・ホワイト) EX「Can't Take My Eyes off You + Juicy Wiggle (John Lloyd Young + Redfoo)」(振付宮崎勇人+本人)  SP FS EX (メ) 


・イ・ジュンヒョン(韓国)SP「歌劇『トスカ』より星は光りぬ」 FS「ムーラン・ルージュ」 SP FS


チャ・ジュンファン(韓国)SP「コーラス・ライン」 FS「イル・ポスティーノ」(いずれも振付デビッド・ウィルソン)(コ) SP FS FS(JGP)


・ピョン・セジョン(韓国)SP「You Mean Everything To Me (ニール・セダカ)」(振付Kyu-Hyun Lee) FS「ノートルダム・ド・パリ」(振付パスカーレ・カメレンゴ)SP FS 


・パク・ソンフン(韓国)SP「L'ouverture (Mozart Opera Rock)」 FS「愛の妙薬」 SP FS


・ジュリアン・ジージェイ・イー(マレーシア)SP「I Put a Spell on You」(振付Elvin Wong) FS「ジェームズ・ブラウンメドレー:It's a Man's World〜Get It On〜I Feel Good」(振付Michael Hopfes) EX「Can't Take My Eyes Off You」 SP FS EX



デニス・テン(カザフスタン)SP「ロミオとジュリエット(プロコフィエフ 新振付)」 FS「トスカ(プッチーニ)」(いずれも振付ニコライ・モロゾフ) EX「Made to Love (John Legend)」 EX 



・ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)SP「Paint It Black(シアラ)」 FS「『くるみ割り人形』よりパ・ド・ドゥ」(いずれも本人振付) EX「Great Balls of Fire + Juicy Wiggle」 SP FS EX



マイケル・クリスティアン・マルティネス(フィリピン)SP「Emerald Tiger (Vanessa-Mae)」 FS「Nella Fantasia」 EX「Halo」 SP EX NEW!



アダム・リッポン(米)SP「Let Me Think About It」(振付ジェフリー・バトル) FS「Arrival of the Birds (The Cinematic Orchestra) + O (Coldplay)」(振付ベンジー・シュウィマー) EX「My Funny Valentine」 SP FS EX


ジェイソン・ブラウン(米)SP「Writing's on the Wall」 FS「Scent of Love(ピアノ・レッスン)」(振付ロヒーン・ウォード) EX「Writing's on the Wall」「Canned Heat(ジャミロクワイ)」(すべて振付ロヒーン・ウォード) (コ) SP FS EX EX


マックス・アーロン(米)SP「ネッスンドルマ」(継続) FS「ライオン・キング」(いずれも振付フィリップ・ミルズ) EX「ブラックベティ」 SP FS EX NEW!


グラント・ホックスタイン(米)SP「ラプソディー・イン・ブルー(デューク・エリントン)」 FS「道化師 Pagliacci (Leoncavallo)」(いずれも振付ピーター・オピガード) EX「You Raise Me Up」 SP FS EX


ジェレミー・アボット(米)FS「Old Pine(ベン・ハワード)」(振付佐藤有香+本人)「明日に架ける橋」(振付ジェフリー・バトル)? EX「Peanut Butter Jelly」(振付ベンジー・シュウィマー)


・ロス・マイナー(米)SP「New York State of Mind」(継続 振付ジェイミー・アイズレー) FS「クイーン・メドレー」 SP


・リチャード・ドーンブッシュ(米)EX「Don't Worry Be Happy」(継続)EX


アレクサンダー・ジョンソン(米)SP「Intro (B-Tribe) + Bamboleo (Gipsy Kings)」 FS「道 La Strada (Niño Rota)」(いずれも振付トム・ディクソン)EX?(振付クリストファー・ディーン) SP FS


ジョーダン・モウラー(米)SP「We're So Far Away (Mae)」 FS「ロミオとジュリエット(1966年映画サントラ)(Bloadmoor Openで披露)


・ネイサン・チェン(米)SP「バレエ『海賊』より(アドルフ・アダン)」(振付マリーナ・ズエワ) FS「オペラ『イーゴリ公』よりダッタン人の踊り」(振付ナディア・カナエワ) EX「Stole the Show (Kygo ft. Parson James)」 SP FS EX


・ジミー・マ(米)SP「The Real Slim Shadyほか(エミネム)」(振付ニコライ・モロゾフ) FS「ラフマニノフピアノ協奏曲2番」


ティモシー・ドレンスキー(米)SP「Awake My Soul (Mumford and Sons)」(振付ライアン・ヤンキー) FS「Sometimes I Dream (Mario Frangoulis)」(振付ブリトニー・ボトムス) SP FS


ショーン・ラビット(米)SP「エデンの東(Lee Holdridge)」(振付本人) FS「マンボメドレー(Perez Prado)」(振付シンディ・スチュアート) SP FS


トモキ・ヒワタシ(米)SP「Some Things + Big And Bad (Big Bad Voodoo Daddy)」 FS「道 La Strada」(ともに?振付師マリーナ・ズエワ) SP FS


アレクセイ・クラスノジョン(米)SP「別れの曲(ショパン)」 FS「Rodeo: Four Dance Episodes  (Aaron Copeland)」(いずれも振付スコット・ブラウン) SP FS


ヴィンセント・ゾウ(米)SP「Writing's On The Wall (サム・スミス) +映画『007スペクター』より」(振付ドリュー・ミーキンズ) FS「カサブランカ テレビ『Johnny Staccato』よりジャズ (Elmer Bernstein作曲)」(振付ドリュー・ミーキンズ&出リック・デルモア)振付デビッド・ウィルソン SP FS FS


・ケビン・シャム(米)SP「Eleanor Rigby (Joshua Bell and Frankie Moreno)」(振付カレン・クワン・オピガード) FS「The Sound of Silence (Disturbed)」(振付ジェイミー・アイズリー) SP FS


チェイス・ベルモンテス(米)SP「Last Days (Max Richter)」 FS「ミュージカル『ジキルとハイド』より」(振付フィリップ・ミルズ) SP FS


アンドリュー・トルガシェフ(米)SP「Le Temps Des Cathedrales (『ノートルダム・ド・パリ』より)」 FS「ボヘミアン・ラプソディー」(いずれも継続 振付Ilona MelnichenkoとScott Brown) SP FS



パトリック・チャン(カナダ)SP「ブラックバード」(振付パスカーレ・カメレンゴ) FS「A Journey(エリック・ラドフォード作曲!)」(振付デビッド・ウィルソン) EX「サンデーモーニング(マルーン5)」 SP FS EX


・ナム・ニューエン(カナダ)SP「Love me or leave me (Sammy Davis jr.)」 FS「パリのアメリカ人」 EX「Writing's on the Wall」 SP FS EX


・ケビン・レノルズ(カナダ)SP「Puutarhautuminen (Hohka) + Kesäillan Tvist (Troka) + Muutto-sarja (Hohka)」(振付シェイリーン・ボーン) FS「Selections from "Grand Piano" (Victor Reyes)」(振付マーク・ピレイ) EX「Thunderstruck (AC/DC)」 SP FS EX


・エラッジ・バルデ(カナダ)SP「The Sound of Silence (Disturbed)」 FS「Blood Diamond (James Newton Howard)」 EX「Uptown Funk」 SP FS EX NEW!


・リアム・フィラス(カナダ)SP「Happy Ending (Mika)」 FS「 Love, Reign O'er Me (ザ・フー)」(いずれも振付マーク・ピレイ) EX「ブルース・フォー・クルック」 SP FS EX


キーガン・メッシング(カナダ)SP「Singin' in the Rain」(振付ランス・ヴァインポンド) FS「ピンク・パンサー」(継続) SP FS


・ミッチェル・ゴードン(カナダ)SP「You Won't Be Mine (Matchbox Twenty)」SP


・ロマン・サドフスキー(カナダ)SP「エクソジェネシス(ミューズ)」(振付デビッド・ウィルソン) FS「ディカプリオ版ロミオ+ジュリエット」(継続 振付マーク・ピレイ) SP FS


・ニコラ・ナドー(カナダ)SP「For Me Formidable」(継続 振付シェイリーン・ボーン) FS「エルビス・プレスリー・メドレー(エルビス肉声+2001年宇宙の旅+That’s All Right (Mama)+明日にかける橋+Blue Suede Shoes)」(振付シェイリーン・ボーン) SP FS


・エドリアン・ポール・セレスティーノ(カナダ)SP「That’s Life (フランク・シナトラ)」 FS「アルゼンチンタンゴ(ピアソラ)+四季(ヴィヴァルディ)」 SP FS


・ジョセフ・ファン(カナダ)SP「Best is Yet to Come (マイケル・ブーブレ)」 FS「Giuseppe Tornatore Suite (Yo-Yo Ma) + 海の上のピアニスト」 SP FS


・スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)SP「死ぬのは奴らだ Live and Let Die (David Garrett)」 FS「モーツァルト・メドレー〜魔笛+交響曲第25番+フルートとハープのための協奏曲+アイネ・クライネ・ナハトムジーク+後宮からの誘拐」SP FS


エリック・リウ(カナダ)SP「ペールギュント 山の魔王の宮殿にて(グリーグ)」 FS「Regreso al Amor + Primavera Portena (Astor Piazzolla) EX?(振付ミーシャ・ジー) SP FS



ブレンダン・ケリー(オーストラリア)SP「Singin' in the Rain」 FS「パイレーツ・オブ・カリビアン」(SP/FSともに振付マーク・ピレイ) SP FS


・アンドリュー・ドッズ(オーストラリア)FS「ワルソーコンチェルト」(継続) SP FS


・マーク・ウェブスター(オーストラリア)SP「Metrognome (YOUNG PAPPY & The Internet Thug Pk Caidor)」 SP FS 



ハビエル・フェルナンデス(スペイン)SP「マラゲーニャ」(継続 振付アントニオ・ナハロ) FS「エルビス・プレスリー・メドレー」 EX「ダニー・ボーイ」(振付デビッド・ウィルソン) SP FS EX


ハビエル・ラヤ(スペイン)SP「Pure imagination (Jamie Cullum)」 FS「Swing (ロビー・ウィリアムズ)」 SP FS


フェリペ・モントーヤ(スペイン)FS「トスカ」 EX



ミハル・ブレジナ(チェコ)SP「The Way You Look Tonight」(継続 振付ジェフリー・バトル) FS「Once Upon a Time Mix (Ennio Moricone)」(振付トム・ディクソン)EX「Blue Suede Shoes」 SP FS EX


ペトル・コトラリク(チェコ)SP「Minnie the Moocher(Robbie Williams) + Jumpin' Jack (Big Bad Voodoo Daddy) 」(振付フローラン・アモーディオ) FS「映画『ムーラン・ルージュ』よりEl Tango de Roxanne (Sting) + Nature Boy (Eden Ahbez)」 SP FS


・マティアス・ベロラドスキー(チェコ)SP「Puttin' On the Ritz (Irving Berlin) + Jolie Coquine (Caravan Palace)」 FS「ピンクパンサー (Henry Mancini)」(いずれも振付トマシュ・ベルネル)SP FS



アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)SP「Chambermaid's Swing」 FS「道化師 Pagliacci」(いずれも振付Galit Chait Moracci) EX「Soul Power and Happy (Derek Martin)」 SP FS EX NEW!


・ダニエル・サモヒン(イスラエル)SP「デライラ(トム・ジョーンズ)」 FS「The Illusionist (マキシム・ロドリゲス)」 EX「Crazy Santa」* SP FS EX



イワン・リギーニ(イタリア)SP「You Raise Me Up」(継続 振付本人) FS「エルビス・プレスリー・メドレー」(振付本人+パオラ・メッツァドリ、バルバラ ・リボルディ) SP FS



シャフィク・ベセギエ(フランス)SP「It's A Man's World (Seal)」 FS「Coach (Stanick Jeannette)」(いずれも振付アレン・シュラム) SP FS NEW!


・ケビン・エイモズ(フランス)SP「ハレルヤ (Bastian Baker)」(振付ジュリー・ペリニョン) FS「Condolence + Nemesis (Benjamin Clementine)」 SP FS



・アレクサンドル・マヨロフ(スウェーデン)SP「Tuli palo hongan juurela (Fredrik Hangasjärvi & Daniel Wikslund)〜Leva's Polka Remix」 FS「黄金の腕〜ロシアから愛をこめて(以上Elmer Bernstein)〜ピーター・ガン(Blues Brothers)」(いずれも振付イリーナ・マヨロワ) SP FS



ヨリク・ヘンドリックス(ベルギー)SP「Broken Vow (ジョシュ・グローバン) 」 FS「The Battle of Life and Death」(いずれも振付Adam Solya) EX「Say Something」 SP SP FS EX



デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)SP「Voodoo Child (Stevie Ray Vaughan)」 FS「The Four Seasons (ヴィヴァルディ Max Richter編曲)」(振付ステファン・ランビエール)



・ロデリック(ルアリ?)・フィッシャー(イギリス)FS「シンドラーのリスト」(振付ドリュー・ミーキンズ)


・ヤロスフラフ・パニオット(ウクライナ)SP「ロミオとジュリエット(チャイコフスキー)」 FS「グラディエーター」SP FS



エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)SP?FS?EX?(振付エマニュエル・サンデュ)


マキシム・コフトン(ロシア)SP「Bahamut (Hazmat Modine)」(振付イリヤ・アヴェルブフ+エレーナ・マースレンニコワ) FS「Iron Sky (Paolo Nutini)」 SP FS


セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)SP「映画『私が、生きる肌』よりEl Cigarral (Alberto Iglesias)」 FS「エクソジェネシス」(振付ココライ・モロゾフ) SP FS


・ミハイル・コリヤダ(ロシア)SP「Nightingale Tango + John Gray foxtrot」(継続) FS「シルクドソレイユ」(振付Olga Klushnichenko) EX「ハレルヤ」 SP FS EX NEW!


アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)SP「アルビノーニのアダージョ」 FSFS「オペラ『イーゴリ公』よりダッタン人の踊り」(振付ミーシャ・ジー) SP FS


アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)SP「リチュアル・ダンス 火祭りの踊り」 FS「My Kind of Town (フランク・シナトラ)」(振付ミーシャ・ジー) EX「El Conquistador (マキシム・ロドリゲス)」 SP FS EX


アレクサンドル・サマリン(ロシア)SP「Come With Me Now (Kongos)」(振付グルィリョフ) FS「Maybe I, Maybe You (Scorpions)」振付マスレンニコワ) SP FS


ドミトリ・アリエフ(ロシア)SP「Oblivion(ピアソラ)」(振付オルガ・グリンカ) FS「Broken Vow(ジョシュ・グローバン)?」「映画『仮面の男』より」(振付ヴァレンティン・モロトフ) SP FS FS(無音声)


・ロマン・サボシン(ロシア)SP「Bella ciao (Andre Riew)」(振付Anastasia Kazakova) FS「Smuga Cienia (Wojciech Kilar)」(振付 V. Kalinin, S. Shasherin) SP FS


・アレクセイ・エロコフ(ロシア)SP「The Thrill is Gone (B.B.Kiing & Eric Chapman)」 FS「ロミオとジュリエット」 SP FS


・イリヤ・スキルダ(ロシア)SP「Mr. Bojangles (Robbie Williams)」 FS「Once Upon a Time in America」SP FS


・アルテム・コバレフ(ロシア)SP「Misere (Bruno Pelletier)」 FS「Samurai Collection (Kiyoshi Yoshida)」(いずれも振付Martine Dagenais) SP FS


ピョートル・グメンニク(ロシア)SP「Sirtaki」(振付ミーシャ・ジー)  FS「シルク・ド・ソレイユよりBella Donna Twist〜Créature de Siam〜Clouds」(振付エマヌエル・サンデュ?) SP FS

 

 

【女子】

浅田真央(日本)SP/FS「リチュアル・ダンス(ファリャ バレエ組曲『恋は魔術師』より)(振付ローリー・ニコル ザ・アイスで披露予定) EX「チェロ・スイート(バッハ 無伴奏組曲)」(振付ローリー・ニコル) SP FS EX


宮原知子(日本)SP「ラ・ボエーム」(振付ローリー・ニコル) FS「惑星〜スターウォーズ」(振付トム・ディクソン) EX「Hernando's Hideaway」(振付ステファン・ランビエール) EX2「One More Try (Brenna Whitaker)」(振付ジェフリー・バトル) SP FS FS(新衣装) EX EX2


本郷理華(日本)SP「カルミナ・ブラ―ナ」(振付シェイリーン・ボーン) FS「リバーダンス」(振付宮本賢二)「アラビアのロレンス」(振付鈴木明子) SP FS


村上佳菜子(日本)SP「カルメン」 FS「トスカ」(いずれも振付樋口美穂子) EX「Seven Nation Army」(メ) SP FS EX


・今井 遥(日本)SP「レジェンド・オブ・フォール」(振付フィリップ・ミルズ) FS「Primavera (Ludovico Einaudi)」(振付パスカーレ・カメレンゴ) EX「Open Your Wings」 EX


大庭 雅(日本)SP「ミッション」(振付安藤美姫) FS「ナルニア国物語」(継続 振付宮本賢二)


加藤利緒菜(日本)SP「Cherry on the Ice Wall」(継続 振付坂上美紀) FS「グリーグのピアノコンチェルト」(振付フィリップ・ミルズ)


永井優香(日本)SP「Fantasy for Violin and Orchestra(映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より)」(振付関徳武&竹内理恵) FS「レジェンド・オブ・フォール」(振付シェイリーン・ボーン) EX「Let It Be」 SP FS EX


・佐藤未生(日本)SP「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」 FS「タイタニック」


・木原万莉子(日本)SP「幻想曲さくらさくら」(継続 振付トム・ディクソン) FS「アディオス・ノニーニョ」 SP FS


樋口新葉(日本)SP「ラ・カリファ」(振付シェイリーン・ボーン) FS「シェヘラザード」(振付マッシモ・スカリ) EX「白夜を行く(ドラマ『白夜行』より)」(振付阿部奈々美) SP FS EX (メ) 


中塩美悠(日本)SP 「ゴファー・マンボ」(継続 振付宮本賢二) FS「ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュイン)」(振付田中操)


新田谷凛(日本)SP「レッド・バイオリン」(継続) FS「レジェンド・オブ・フォール (John Williams)」(いずれも振付鈴木明子) SP FS


・松田悠良(日本)SP「ピアノ・レッスン」(継続 振付樋口美穂子) FS「アストゥリアス他」 SP FS


坂本花織(日本)SP「映画『The Artist』より (Ludovic Bource)」 FS「『カラーパープル』メインテーマ (Quincy Jones)」(継続)(いずれも振付マッシモ・スカリ) EX「007メドレー」  SP FS EX 


・三原舞依(日本)SP「ロンド・カプリチオーソ(サンサーンス)」(振付マッシモ・スカリ) FS「映画『シンデレラ』より」(振付佐藤有香) EX「カプリース」 EX2「Jazz Hot」  SP FS EX EX2


横井ゆは菜(日本)SP「サウンド・オブ・ミュージック」(継続) FS「バーレスク」(振付鈴木明子) FS


・岩元こころ(日本)SP「マラゲーニャ」 FS「Spellbound Concerto」SP FS 


・松原星(日本)SP「シングシングシング」(振付鈴木明子)  FS「ファインディング・ネバーランド」


白岩優奈(日本)SP「I Got Rhythm」(振付ジェフリー・バトル) FS「ナイトワルツ〜悲しみのクラウン」(振付トム・ディクソン)「ノートルダム・ド・パリ」(振付キャシー・リード) SP FS


本田真凛(日本)SP「Smile」(振付マリナ・ズエワ) FS「ロミオとジュリエット(ニーノ・ロータ版)」(振付ジェフリー・バトル) EX「These Boots are Made for Walkin」 EX2「フラッシュダンス」(振付キャシー・リード) SP FS


青木祐奈(日本)SP「タイスの瞑想曲」(継続) FS「レ・ミゼラブル」 EX「Make Me Like You」(振付エカテリーナ・ゴルデーワ) SP FS EX


・滝野莉子(日本)SP「火の鳥」(振付坂上美紀) FS「レ・ミゼラブル」(振付ジェフリー・バトル)


岩野桃亜(日本)SP「Somewhere Only We Know(リリー・アレン)」 FS「キス・オブ・バンパイヤ」 EX?「ザ・リトル・プリンセス」 SP FS


・山下真瑚(日本)SP「ノクターン(シークレット・ガーデン)」 FS「ボヘミアン・ラプソディー」(振付樋口美穂子) SP FS


紀平梨花(日本)SP「ツィガーヌ」(振付ジェフリー・バトル) FS「ラプソディー・イン・ブルー」(振付トム・ディクソン) EX「A Whole New World」 (メ) SP FS FS(3A入り)


本田望結(日本)FS「Waltz: My Sweet and Tender Beast (Evgeni Doga)」 EX?「キャンディーマン」


本田紗来(日本)FS「オーバー・ザ・レインボー」



ジジュン・リー(中国)SP「La Diable Matou (フランソワ・ドンピエール)」 FS「我用所有報答愛(映画『夜宴』主題曲)」SP/FS?(振付ローリー・ニコル)


ジークァン・ザオ(中国)SP?FS?(振付ミーシャ・ジー)*



パク・ソヨン(韓国)SP「映画『黄金の腕』より」(振付シンディ・スチュワート) FS「アランフェス (Nana Mouskouri)」(振付デビッド・ウィルソン) EX「Amazing Grace (Hayley Westenra)」(ATSで披露) SP FS EX


・チェ・ダビン(韓国)SP「マンボ」 FS「ドクトル・ジバゴ」 SP FS


・ピョン・ジヒュン(韓国)SP「ネッラ・ファンタジア(エンニオ・モリコーネ)」 FS「Keyboard Concerto in D Minor (Julian Zilberquit)」* SP


・キム・イェリム(韓国)SP「Donde Voy (Tish Hinojosa)」 FS「If I Leave 나 가거든 (sumi jo 조수미) 」 SP FS


・イム・ウンス(韓国)SP「ベサメムーチョ」 FS「ミス・サイゴン」 SP FS


・キム・ハヌル(韓国)SP「One Day (Caro Emerald)」 FS「ミュージカル『Romeo et Juliette』よりAimer」SP FS


・キム・ナヒュン(韓国)SP「I Will Always Love You (ホイットニー・ヒューストン)」 FS

「佳人曲 Jia Ren Qu (梅林茂)」 SP FS


ユ・ヨン(韓国)SP「パソ・ドブレ」 FS「ブラック・スワン」 EX「Puttin' On the Ritz」 SP FS EX



エイミー・リン(台湾)SP「Skyliner」(振付デビッド・ウィルソン) FS「August’s Rhapsody」(振付パスカーレ・カメレンゴ) SP FS



メイシー・マ(香港)SP「映画『House of Flying Daggers』より」 FS「アルビノーニのアダージョ」(継続) SP FS


・エリザベート・ツルシンバエワ(カザフスタン)SP「アイ・ガット・リズム」(継続 振付デビッド・ウィルソン) FS「もののけ姫(久石譲)」 SP FS



アシュリー・ワグナー(米)SP「スイート・ドリームズ」(振付ジェフリー・バトル) FS「エクソジェネシス Part 3」(振付シェイリーン・ボーン) EX「Dangerous Woman」(振付ジェレミー・アボット) SP FS EX


グレイシー・ゴールド(米)SP「Assassin's Tango (映画『Mr & Mrs Smith』より)」 FS「Daphnis and Chloe (Ravel)」(振付いずれもローリー・ニコル) EX「Best Mistake + Bang Bang」(振付ミーシャ・ジー) SP FS EX


ミライ・ナガス(長洲未来)(米)SP「ショパン 夜想曲第20番遺作」(振付ジェフリー・バトル) FS「The Winner Takes It All (Sarah Dawn Finer)」(振付デビッド・ウィルソン) EX「デーモンズ」(振付アダム・リッポン) SP FS EX


・ポリーナ・エドマンズ(米)SP「Palladio(カール・ジェンキンズ)」 FS「Bilitis - Générique + Time to Say Goodbye(サラ・ブライトマン)」 EX「Americano(レディー・ガガ)」


コートニー・ヒックス(米)SP(振付ロヒーン・ウォード) FS(振付ジョナサン・カサー)


アシュリー・ケイン(米)SP「Skinny Love (Birdy)」(継続 振付ジェレミー・アボット) FS「カルメン」 FS 


アンジェラ・ワン(米)SP「Somewhere Over the Rainbow」(振付フィリップ・ミルズ) FS「In the Mood〜映画『きみに読む物語』より」(振付ジェフリー・バトル)


マライア・ベル(米)SP「Roxie + Hot Honey Rag + All That Jazz(映画『シカゴ』より)」(振付ロヒーン・ウォード) FS「エデンの東」(いずれも振付ロヒーン・ウォード) EX「Rise Up (Andra Day)」 SP FS EX


キャロライン・ジャン(米)SP「白鳥(サンサーンス)」 FS「ミッション」(いずれも振付ピーター・オペガード) SP FS


ハナ・ミラー(米)SP「Arabesque (by Benise)」(継続) FS「Spring Wind + The Unbending Chinese Tree + Ad Martem (by Havasi)」(振付ナディア・カナエワ)


テッサ・ホン(米)SP「アヴェ・マリア (Vavilov/Cacchini)」 FS「Caruso (Katherine Jenkins)」(いずれも振付ドリュー・ミーキンズ) FS


エミリー・チャン(米)SP「Je Suis Malade」 FS「ボヘミアン・ラプソディー」 SP FS


アンバー・グレン(米)SP「Send in the Clowns(スーザン・ボイル)」(振付スコット・ブラウン) FS「ラプソディー・イイン・ブルー」(振付ダーリーン・ケイン) EX「Ghost (Halsey)」 SP FS EX 


カレン・チェン(米)SP「On Golden Pond」 FS「Jealousy Tango」(いずれも振付ジョナサン・カサー) SP


タイラー・ピアス(米)SP「California Dreamin (Sia)」 FS「Forbidden Love (Abel Korzeniowski)」(振付デビッド・ウィルソン) 


ビビアン・リー(米)SP「ヴィヴァルディ 四季より夏」 FS「シェヘラザード (Rimsky-Korsakov)」 SP「Hero(マライア・キャリー)」 SP SP


・アシュリー・リン(米)SP「ミュージカル『キャッツ』よりMemory (アンドリュー・ロイド・ウェバー)」 FS「Sandstrom (La Bionda)」(いずれも振付Ania Artemeva) SP FS



ケイトリン・オズモンド(カナダ)SP「Milord(エディット・ピアフ)」 FS「ラ・ボエム」(振付ジェフリー・バトル) EX「Lovefool」EX2「Wild Horses」 SP FS EX EX2 


アレイン・シャートランド(カナダ)SP「Sway (Nicole Scherzinger & Pussycat Dolls)」(振付シェイリーン・ボーン) FS「ドラマ『Rome』サウンドトラック(David Beal作曲)」(振付デビット・ウィルソン) EX「These Boots are Made for Walkin'」 SP FS EX


ガブリエル・デールマン(カナダ)SP「歌劇『エロディアード』よりActe IV Prelude〜Scene XIV Ballet Finale」 FS「ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュイン)」(いずれも振付ローリー・ニコル) EX「Upside Down (Paloma Faith)」 SP FS EX



ヨシ・ヘルゲソン(スウェーデン)SP「Let Me Entertain You (Bette Midler)」 FS「Endangered Species (Dianne Reeves)」 SP/FS?(振付カタリーナ・リンドグレン) SP FS



ニコール・ラジコワ(スロバキア)SP「ショパン 夜想曲第20番遺作」 FS「Rain in Your Black Eyes」 SP



・カロリーナ・コストナー(イタリア)SP「Bonzo’s Montreux(レッドツェッペリン)」?  FS(ボーカル曲?) NEW!


・ロベルタ・ロデギエロ(イタリア)SP「Alevare(ピアソラ)」 FS「Non Dimenticar (ナタリー・コール)」SP FS


・アンゲリーナ・クチバルスカ(ラトビア)SP「If You Go Away (Shirley Bassey)+Duendo (Bozzio Levin Steven)」 FS「カルミナ・バウラよりO Fortuna (Carl Orff)+Ameno Dorime (Enigma/Era)+The Mass (Era)」(いずれも継続 振付Benoit Richaud, Natalja Lipska) SP FS



アデリナ・ソトニコワ(ロシア)SP「Suite Festiva」 EX?「Love in Vince」SP/FSとも(振付ピーター・チェルニシェフ) SP FS EX


エリザベータ・タクタミシェワ(ロシア)SP「モーツァルト ピアノ協奏曲第23番第2楽章」(振付タチアナ・プロコフィエワ) FS「ペールギュンント」(振付ステファン・ランビエール)「クレオパトラ」(振付エマニュエル・サンデュ) EX「I Put a Spell On You」 SP FS EX NEW!


エレーナ・ラジオノワ(ロシア)SP「It Ain't Necessarily So (『ポーギーとベス』より)」(振付シェイリーン・ボーン) FS「Turandot (Giacomo Puccini)」 EX「Worth It (Fifth Harmony)」(振付ミーシャ・ジー?)(TCCで披露) SP EX


アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)SP「ポル・ウナ・カベーサ」(振付ミーシャ・ジー) FS「映画『モジリアーニ』より (Guy Farley)」(振付ニコライ・モロゾフ) EX(振付ミーシャ・ジー) SP FS


ユリア・リプニツカヤ(ロシア)SP「枯葉」(振付ステファン・ランビエール) FS「映画『キル・ビル』より」(振付アレクセイ・ウルマノフ+オリガ・ポヴェレンナヤ) SP FS


エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)SP「River Flows In You (Yiruma) + The Winter (Balmorhea)」 FS「映画『Extremely Loud and Incredibly Close』より)(いずれも振付イリヤ・アヴェルブフ) EX「セーラームーン」(振付Daniil Gleykhengauz DOIで披露)EX2「Palores, Palores + Moi je joue」 SP FS EX EX2


・アリョーナ・レオノワ(ロシア)SP「It's Oh So Quiet (Björk)」(振付バレンティン・モロトフ) FS「ヴィヴァルディ 四季」(振付オルガ・グリンカ) SP FS


・セラフィマ・サハノビッチ(ロシア)SP「Goodbye (Jan A.P. Kaczmarek)」 FS「The Man with the Harmonica (Apollo Four Forty)〜Amelie」(継続) SP FS 


・ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)SP「ゲーム・オブ・スローンズ」 FS(テーマは愛)(いずれも振付ダニエル・グレイヘンガウズ) SP FS 


マリア・ソツコワ(ロシア)SP「無名の俳優の物語〜コンチェルト・グロッソ第1番(アルフレート・シュトニケ作曲 振付ニキータ・ミハイロフ) FS(アルフレート・シュトニケ作曲 振付ピーター・チェルニシェフ) SP FS


・アリサ・フェディチキナ(ロシア)SP「白鳥の湖(チャイコフスキー)よりRussian Dance」(振付オルガ・グリンカ) FS「Singing in the Rain」(振付ヴァレンティン・モロトフ) SP FS


・ソフィア・サモデュロワ(ロシア)SP「Send In the Clowns(スーザン・ボイル)」 FS「ロッシーニ・メドレー」 SP FS


アリサ・ロスコ(ロシア)SP「スワン(映画『アンナ・パヴロワ』より)」(継続 振付Irina Manuilova) FS「Milord (エディット・ピアフ)」(振付エマニュエル・サンデュ) SP FS


・アナスタシア・グバノワ(ロシア)SP「白鳥(サン・サーンス)」 FS「Romeo and Juliet (Abel Korzeniowski)」 (振付Liudmila Mozhina + Olga Ivanova)  SP FS


・アリーナ・ザギトワ(ロシア)SP「サムソンとデリラ」 FS「ドン・キホーテ」SP FS


・アンナ・タルシナ(ロシア)SP「Street Passion (DiDuLa)」 FS「 Ouverture to Raymonde (Ambroise Thomas)」(振付Viktoria Bondarenko + Sergei Verbillo)


エリザベータ・ヌグマノワ(ロシア)SP「マラゲーニャ (Ernest Lecuona)」 FS「白鳥の湖(チャイコフスキー)」(いずれも振付Tatiana Prokofieva) SP FS


・スタニスロワ・コンスタンティノワ(ロシア)SP「白鳥の湖(チャイコフスキー)」 FS「Vai Vedrai (シルク・ド・ソレイユより)」 SP FS

 

…情報あったらください。どうぞよろしくです<(_ _)>

 

 

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:その他フィギュア関連 | 15:05 | comments(57) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
お久しぶりです。
新プロ情報をまとめていただき、ありがとうございます!

佐藤洸彬選手の新プロです。
https://twitter.com/Heroaki06/status/714066810883088384

まとめるのは、本当に大変だと思います・・・
応援しています!どうぞよろしくお願いします!!
| aki | 2016/04/27 7:32 PM |
>akiさん、佐藤洸彬選手の情報ありがとうございます! さっそく追加させていただきました。
そういえばこのツイート、すっかり失念していました。すいぶん早く完成していたんですね。
これからも何かありましたらどうぞ教えてくださいませ!よろしくお願いいたします〜<(_ _)>
| たら | 2016/04/28 3:35 AM |
たらさんこんばんわ
おまとめありがとうございます

ヒグチワカバさん「SPがシェイリーンボーン
FSがマッシモスカリ」というツイッター情報です。PIWふれあいタイムにファンの方が聞いたんじゃないでしょうか。未確認情報なので参考程度に。
| よのにょ | 2016/05/01 6:26 PM |
>よのにょさん、こんばんは〜。
教えていただきありがとうございます!早速追加させていただきました。PIWで聞いていただいた方にも感謝♪
どんなプログラムなのかワクワクしますねぇ。この時期のお楽しみ。早く見たいですね。
| たら | 2016/05/01 7:22 PM |
いつも見させてもらってます。
コフトゥンの来季プロは
SP LOVE,Sing Sing Sing(チェルヌィショフ振付)
FS Ruled By Secrecy(?振付)
だそうです。MUSE再びですね。
そしてもう一つ、提案させていただきたいのですが、この記事を更新したとき、更新した日付も付けてくれるとありがたいです。
できれば更新箇所を赤字とかにして区別していただけるとなおありがたいのですが、面倒ならこれはなくても大丈夫です。
それでは、これからも覗かせてもらいますね。
| ゆう | 2016/05/16 8:47 PM |
すみません、続報です。
フリーの振り付けはチェルニシェフだそうです。
ソースはこちらです
https://mobile.twitter.com/MaximkovtunJR/status/732127580313268224
https://mobile.twitter.com/fs_evolution/status/732132124036202497
| ゆう | 2016/05/16 8:54 PM |
>ゆうさん、コフトンくんの情報どうもありがとうございます!^^
MUSEは彼にとても合っていたと思うのですごく楽しみです。
それと、更新した箇所をマークするというのは確かにいいアイデアですね。日付を入れるのはちょっと難しいと思うので、赤でNEW!と入れさせていただくことにしました。こちらもありがとうございます。
これからも引き続きよろしくお願いいたします〜<(_ _)>
| たら | 2016/05/17 1:59 AM |
こんばんは。初めまして。
無良選手は、もう、新プログラムの曲目が、SP、FS、EXの全てで決まったんですか。今の時点で、昨年のプログラムを持ち越しなしで、3点セットで、曲目が、決まっているのは、彼だけですね。彼の平昌五輪への気合いを感じますね。私は、ソチ五輪落選選手で、平昌五輪に行って欲しい選手の筆頭
に、彼の名前を挙げていたので、彼には、是非、平昌五輪に行って欲しいです。
| Disney 鴨 | 2016/05/18 12:35 AM |
>Disney 鴨さん、初めまして!コメントありがとうございます。
無良選手はPIWでファンの質問にどんどん答えていたそうですし、先日放送された「フィギュアスケートTV」でも発表されていました。準備が早いのも驚きですけど、すごくオープンな選手だなあと思います。4回転の種類を増やすとも言っていましたし、おっしゃるとおり気合を感じますよね。
曲を見ると平昌を見据えたプログラムなんでしょうか?私も今度こそ五輪の舞台に立ってほしいなと思っています。
| たら | 2016/05/18 9:53 AM |
こんにちは。
今回、新プログラムのリストに、ナン・ソンさんの名前が出ていなかったことは、とても、悲しいです。たらさんは、3年前の4大陸選手権の後のファンミーティングに出ておられたので、リストに、彼の名前を出せなかったことは、辛かったことと思います。
彼は、バンクーバー五輪のポストシーズンから、3年連続で、世界選手権に出ておられたので、当然、ソチ五輪にも、来るものと思っていました。事実、ソチ五輪前の国内戦では、2位でしたが、1位が、当時、ジュニア選手だった、ボーヤン選手だったので、ソチ五輪に行くのは、ナンさんだと思っていました。ところが、ソチ五輪前の4大陸選手権で、国内戦では、4位でしたが、最下位ながらも、GPFに進んだ、ハン選手が、ソチ五輪に行くことを知って、ナンさんが、それまでの4年間の努力が実らなかったことで、どんなに悔し涙を流されたのかと思うと、彼が、可哀想で、胸が、痛みました。
それでも、彼は、少なくとも、平昌五輪の選考会までは、競技スケートを続けると思っていましたが、たらさんも、先刻ご承知のように、先の4大陸選手権の前に、古傷が再発したのが原因で、世界選手権の直後に、引退を発表。私は、彼の引退を知った日の夜は、心から、悲しくて、ほとんど、眠れませんでした。私の頭の中で、中島みゆきの「時代」、イルカの「海岸通」、杏里の「悲しみが止まらない」が、鳴りました。私には、彼のいない、今秋と来秋のGPSと来年末の平昌五輪選考会が、想像出来ません。
五輪経験者と未経験者の競技引退後の違いについては、たらさんも、ご存知のように、バンクーバー五輪の日本女子の 3枠目を争った、あっこちゃんとゆかりんを見れば、明白なので、五輪出場3回が予想される、ハン選手と五輪未経験で引退した、ナンさんの間には、将来、あっこちゃんとゆかりん以上の差ができるのかと思うと、本当に悲しいです。だから、彼には、五輪未経験で引退して欲しくありませんでした。
| Disney 鴨 | 2016/05/18 1:56 PM |
>Disney 鴨さん
そうですね。ナンソンくんは何よりも怪我に苦しめられてきましたよね。怪我さえなければもっとずっと上に行けたのに…と思うと歯がゆいです。
でも、引退のときのインタビューの「とても名残惜しいけど後悔したことはない」という言葉を読んで、彼はアスリートらしくすべてを受け入れたのだなあと思いました。もちろん本心は誰にもわかりませんが、立派な引退だったと思います。
怪我といえば、小塚くんも好きなスケーターだったので、今季の新プロはおろか、もうショーの出演さえないのがすごく残念です。でも、ユーロで引退したアモディオくんもですけど、必ずしも100点満点の引退はできなくても、それぞれ自分のやったことに誇りと愛情を持って去っていく…そんな姿を見せてもらえて、ファンとしては嬉しいと思うしかないんじゃないかと思うのです。
ナンソンくんはコーチになるかもしれないそうです。いつか中国選手のキスクラで見られる日が来るといいですね。
| たら | 2016/05/19 11:07 AM |
こんばんは。
思えば、ナンさんのシニアでの競技生活は、肉体的にも、精神的にも、試練の連続でしたよね。その中で、1番、かわいそうだったのは、たらさんも、ご存知のように、リッポンポンとの衝突事故だったと思います。あの後、彼は、ファンからの慰めと励ましが欲しかったのに、あろうことか、同国人から、試合に出たくないから、衝突の後、怪我を装って、試合を棄権したという、誹謗中傷を受けたのです。彼は、同国人に、このような、ひどい仕打ちをされて、どんなに、心が、傷ついたことか。彼が、どんなに、悲しくて、泣いたのかと思うと、本当に、胸が痛みました。
また、彼の引退で、胸を締め付けられたのは、彼の体の内部が、悲惨な状態であったこと、「僕は、スケートを愛している。でも、自分の体も愛している」という、彼のコメント、彼の競技生活において、1番の悔いは、五輪に行けなかったこと、たらさんのご指摘にあったように、スケートに未練を残していることでした。私は、今まで、男性スケーターの競技引退を、数多く、見て来ましたが、競技引退に際して、悲しい思いをしたのは、彼が初めてです。
彼は、五輪に行けなかったことで、恐らく、あっこちゃんが、花束をもらって、引退した、ソチ五輪の1か月後の、埼玉の世界選手権の時には、多くのスケートファンから、忘れられた存在になっていた、ゆかりんのように、ソチ五輪の出場権を争った、ハン選手が、華々しく引退すると思われる、北京五輪の頃には、ナンさんは、多くのスケートファンから、忘れられてしまうでしょう。本当に、悲しいことです。
たらさんが、行かれた、ファンミーティングの席上で、彼が、引退後は、1番下の基礎から教える、コーチになりたい、と仰っていたことは、知っていました。ここで、突然、無良パパが出て来ますが、たらさんも、ご存知のように、無良パパは、五輪選考会で、1ランク順位がオーバーしたために、五輪に行けませんでした。そんな父親の元で、スケートを始めた、無良選手は、ソチ五輪のプレシーズンに、ブレイクしたとき、「父を五輪に連れて行きたい」と仰いました。ナンさんには、将来、結婚して、無良選手のように、「パーパ(父親)を奧運会(五輪)に連れて行きたい」と言う、お子さんに恵まれれば良いと思っています。
なお、こづこづは、たらさんも、ご存知のように、競技スケートを引退して、現在、トヨタ自動車に勤務されていますが、これは、社会経験を積むためであって、いずれは、スケート教室を開くと思います。他の、スケートブロガー様からも、ご指摘がありましたが、彼のスケート技術が、後世のスケーターに伝わらないのは、勿体ないし、大問題だと思います。
| Disney 鴨 | 2016/05/19 11:05 PM |
たらさんこんばんわ

もう把握されていると思いますが、樋口新葉さんエキシ?「白夜行」驚きの選曲です

シニア移項選手が若さで攻めるのか、大人っぽくいくのか、興味深いです
| よのにょ | 2016/05/27 11:31 PM |
>よのにょさん、おはようございます。
教えていただきありがとうございます。絶賛ウラシマ中で今朝まで把握していなかったです^^;
まっちーインスパイアなのかな?今までとガラリと路線変更ですねーすばらしい!
| たら | 2016/05/28 6:16 AM |
たらさん、はじめまして。

Weiさんが宮原さんの新プロについて呟いてくれてますのでお知らせしますね。
既にご存知だったらごめんなさい

Satoko's SP will be waltz, choreographed by Lori Nichol; FS will be selections from different pieces including Star Wars, Jupiter, etc.
| ぴんぐー | 2016/07/01 11:12 PM |
>ぴんぐーさん、はじめまして。
宮原さんの新プロ、把握しておりませんでした。昨日は出かけてまして、その後ジョシュアのニュースで頭がいっぱいになってしまい…。
早速掲載させていただきます。ありがとうございます!
| たら | 2016/07/02 9:46 AM |
こんばんは。ツイもブログもいつも拝見しています。
はじめましてかどうか、忘れてしまいました・・・。
丁寧なまとめ有難うございます(お体ご自愛ください)。

メモリアルに載ってた新プロ情報、目に留まったものをお伝えしますね。

木科勇登 SPシナトラ「I Get A Kick Out Of You」FP「バイオリンコンチェルト」(大輔くんが滑ってた曲)、いずれもキャシーリード振付、EX「さくら」キム・ジンゾ振付
三宅星南 SP「キャラバン」ベンチャーズ演奏、振付佐藤操 フリーは継続
川原星 SP継続、FP「ミッション」タニス・ベルビン振付
島田高志郎 SP「キダム」ゲイリー・ビーコム振付、FP「ロミオ+ジュリエット」宮本賢二振付
キム・ジンソ EXの振付は宮崎勇人+自分
村上佳菜子 SP「カルメン」FP「トスカ」いずれも樋口美穂子振付
樋口新葉 SP「ラ・カリファ」シェイリーン振付、FP「シェヘラザード」マッシモ・スカリ振付
佐藤駿 SP継続 FP D.F.O「クラシックメドレー:BBB」岩本英嗣振付
紀平梨花 SP「ツィガーヌ」ジェフリー・バトル振付、FP「ラプソディー・イン・ブルー」トム・ディクソン振付
以上、各々のインタビューページからの抜粋です。
紀平さんの振付豪華ですね! 新葉ちゃんのシェヘラも楽しみです。では、更新楽しみにしてます♪
| sako | 2016/07/22 2:37 AM |
>sakoさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
『メモリアル』の新プロ情報ありがとうございます!私もすぐに入手しようと思っているのですが、いち早くご丁寧に抜粋・まとめていただき大変ありがたいです。さっそく掲載させていただきます。
紀平さん、本当にすごい布陣ですね!ツィガーヌとは大人っぽい曲で来ましたねー。楽しみでしかたないです。
新葉ちゃんシェヘラ、高志郎くんキダム…もう早く見たくなっちゃいますね(*^_^*)
重ね重ね、ありがとうございます<(_ _)>
| たら | 2016/07/22 3:04 AM |
たらさん こんにちは。
いつも素敵な記事をありがとうございます。
JasonのEXは二つともRohene振付とのこと。
ボストンのショーで本人から聞きました。
「Canned Heat」もキュートな彼の魅力がつまってて楽しいプログラムですが

「Writing's on the Wall」は今までの彼にない雰囲気ですごく素敵なEXなんですよ!
THE ICEで滑ってくれたらいいなあと思ってます。
| Nori | 2016/07/22 10:23 AM |
>Noriさん、こんにちは!
わ、ジェイソンに直接お聞きになったのですね?教えてくださってありがとうございます。ありがたくシェアさせていただきます!
私もジェイソンはノリノリプロもしっとりプロも大好きです。若い頃からレンジがすごく広い選手ですよねぇ。
「Writing's on the Wall」素敵なんですね!早く見たいな。
| たら | 2016/07/23 8:22 AM |
たらさん、おはようございます!
新プロ情報の記事も、すごく長くなってきましたねー!
おまとめ本当にお疲れ様ですm(__)m

ロス・マイナー選手のFS情報、ツイートで見ました。
https://twitter.com/sayuricchi/status/759533307470094337

よろしくお願いします!
| aki | 2016/08/01 9:07 AM |
>akiさん、ロスくん情報どうもありがとうございました<(_ _)>
早速加筆させていただきました。
はい、かなり増えてきてけっこう息切れしてますが^^;みなさんにすごく助けていただいています。ありがとうございます!
| たら | 2016/08/01 3:03 PM |
たらさんいつもありがとうございます

カナダ バルテさんSP 明日に架ける橋(ブルースっぽいボーカル)
ケベックサマーライストより 

念のため裏をとってくださいませ(__)

| よのにょ | 2016/08/06 2:30 PM |
>よのにょさん、情報ありがとうございます。
ケベックサマースケート始まっていたんですね。すっかり忘れてました…スケートイベントにリオも始まって体力と記憶力がついていけてません^^;
バルデさんってこの動画の21:40ぐらいからですよね?でしたら「サウンド・オブ・サイレンス」みたいですね。もしも違ってましたら教えてくださいませ〜<(_ _)>
| たら | 2016/08/06 5:40 PM |
はじめまして。

岩元こころさん
マラゲーニャもよろしくお願いします。
ジュニアですが、強化指定選手です。AKB顔写真のよう。
https://twitter.com/Meifil/status/761495115760214016?lang=ja

新プロ情報、素晴らしい。
| 勝とうRioな! | 2016/08/08 10:40 PM |
>勝とうRioな!さん(すばらしいペンネーム!)情報ありがとうございます。こころさん、美しいですよね。
最近新プロ更新も息切れぎみになってきましたので、教えていただき大変ありがたいです。
今後も何かありましたらぜひぜひ!よろしくお願いします<(_ _)>
| たら | 2016/08/09 9:52 AM |
こんばんは。
スケートブログ「銀色プリズム」によりますと、今季、ボーヤン選手が、FSで使う曲は、たらさんも、ご存知のように、大ちゃんが、バンクーバー五輪シーズンのFSで使った、「道」です。今季、ボーヤン選手を試合で見るのは、スケートアメリカが、初めてになりそうなので、そのスケートアメリカで、ボーヤン選手が、スケートファン様たちの間では、大ちゃんで、有名になった、あの「道」をどのように滑るのかが、楽しみです。
| Disney 鴨 | 2016/08/09 9:14 PM |
>Disney 鴨さん、ボーヤンくん情報ありがとうございます!
じつはボーヤンくんの「道」は、ボーヤンくんと一緒に練習していた選手が、少し前にWeiboにボーヤンくんの練習動画をアップしたことで広まった情報なんですよね。
ところがアップから数時間で、この選手が動画を削除してしまったのです。ということは、ボーヤンくん本人が今は公にしたくない意向なのかもしれませんし、もしかすると「道」が新プロではない可能性もあるのかもしれません。
ということで、本人や公式なソースから何らかのアナウンスがあるまでは知らないふりをしていようかなあ〜、というわけだったのです。早くアナウンス来るといいですね!
| たら | 2016/08/10 12:14 AM |
たらさん、いつもありがとうございます。

エイミー・リン(台湾)
https://amylinonice.com/

横井ゆは菜SP
https://twitter.com/sakura6195851/status/764382206676525056

来季→今季
岩本こころ→岩元こころ

よろしくお願いします。
| 勝とうRioな! | 2016/08/21 1:05 PM |
>勝とうRioな!さん、情報ありがとうございます。
わっ、岩元さんの表記、申し訳ありません。せっかく教えていただいたのに失礼いたしました。
ゆは菜ちゃん、エイミー・リンちゃんともに、早速加筆させていただきました! 本当にありがとうございました^^
| たら | 2016/08/21 11:11 PM |
こんにちは。
いつも、今シーズンのプログラム情報を、挙げて下さっていることを感謝します。
さて、Pちゃんの今シーズンのEXの使用曲「サンデーモーニング」を見て、たらさんも、ご存知のように、昨シーズンのSPの衣装が、「日曜日のお父さん」とスケートファンの方々から、噂されていましたが、本当に、Pちゃんは、今シーズンのEXで、昨シーズンのSP衣装で、滑ったとしたら、笑ってしまうでしょうね。そういう意味では、今シーズンのPちゃんのEXが、楽しみです。
| Disney 鴨 | 2016/09/01 2:50 PM |
>Disney 鴨さん、コメントありがとうございます。いつも丁寧に見てくださってこちらこそ感謝です〜。
パトリックがザ・アイスで披露した「サンデーモーニング」がこちら→https://www.youtube.com/watch?v=kFwoiIq5Pug
これぞシンプルイズベスト!という衣装ですが、試合のエキシビションで滑る時にはどんな衣装にしてくるんでしょうね?
おっしゃるように、昨季SPの衣装でもばっちり似合うような気がします!
| たら | 2016/09/02 2:47 PM |
こんばんは
今日ロンバルディアでJasonが新しいSPを滑りました。
" Writing's on The Wall"です。
https://www.youtube.com/watch?v=J1-IjyDZl_c
早めに見ないといつものように音が消されると思います。。
EXと同じ曲で、振付もEXの振りがはいっていますが
同じではないです。
Jasonにしては、つなぎがあっさり目なので、これから密度を高くしていくと思います。
| Nori | 2016/09/10 1:39 AM |
>Noriさん、情報ありがとうございます!
が、しかし…昨日はJGP横浜観戦からの帰宅が遅くなり、今日拝見したらもう音が消えていました(;_;)せっかくいち早く教えていただいたのに申し訳ないです。
あっさり目ということは、急きょプログラムを変更したんでしょうかね?完成形が楽しみだけど、毎回音が消されてしまうんでしょうねぇ…
| たら | 2016/09/10 10:48 AM |
こんばんは。
ゆづの情報ありがとうございます。ゆづの新プログラム使用曲の最初の情報は、たらさんのブログですが、たらさんのブログを見た後、「銀色プリズム」で、ゆづの新プログラム使用曲を聞いて来ました。たらさんには、先刻ご承知かもしれませんが、SPは、エレキギターの曲なので、たらさんもご存知の、あの「パリの散歩道」を思い出しましたが、雰囲気を異にしていました。久石譲の曲は、宮崎駿・高畑勲のアニメーションで、何度も聞いていますが、ゆづのFSは、いかにも、久石譲という感じでした。SPもFSも、フルバージョンで聞くと、時間が、演技時間をオーバーしていたので、ゆづが、どのように、編集してくるのかが、楽しみです。
また、たらさんも、ご存知かと思いますが、ゆづは、練習中という噂があった、4Loを、SPとFSの両方に、しかも、FSの後半に、4回転ジャンプを2回入れるということなので、恐らく、300点越えが、日常茶飯事になると思います。そして、度重なるチョンボなどで、300点を割れば、騒がれるでしょう。
ところで、たらさんも、真凛ちゃんが出た、JGP横浜大会に行かれたということですが、SPの時点では、真凛ちゃん表彰台危うしでしたが、FSで、ジュニア女子最高点を出して、2位に上がったのと、日本女子表彰台独占で良かったですね。このしあいで、FSのチケットが取れなかった、スケートブロガー様やスケートブログにコメントされている方が、何人かいらっしゃいましたが、真凛ちゃんの人気は、凄いですね。

| Disney 鴨 | 2016/09/14 9:42 PM |
>Disney 鴨さん、コメントありがとうございます。
羽生くんの新プロ情報は、一昨日の深夜にツイッターに出るやまたたく間に拡散されて、テレビでもネットでも報道されまくりですね! 
ワールドからここにいたるまでの経過はこの記事でわかりやすく書かれていました。もしご覧になっていなかったらぜひどうぞ! https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/09/15/_split/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
しかし…久石さんの曲ならなんとなく想像の範囲内でしたけど、SPのプリンスは意外でした! 私は世代的に「懐かしい〜」と思ってしまった選曲ですが(笑)羽生くんのイメージはまったくなかったのでびっくりでした。
コスチューム含め、初披露が楽しみですね!
ただ…まだ怪我から回復して間もないですし、遅るべき高難度構成ですので、最初からいきなり300点越えはどうでしょうねぇ? とりあえずは今シーズン、健康でいい試合ができて、来季の平昌五輪シーズンにつながる演技をしてもらえたら最高だな!と思っておくことにします。
| たら | 2016/09/15 11:49 PM |
ここはまだ大丈夫です!
JasonのSPロンバルディア杯
https://www.youtube.com/watch?v=J1-IjyDZl_c
優勝したU.S.クラシック
https://www.youtube.com/watch?v=TCnkLtfeLCk

変えたのはChamps Camp でスケ連と
特にKoriコーチに進められたからとのこと。
KoriはSPとFSとで雰囲気の違うものにしたほうがいいと。
Jasonは前のも好きだけど、新しいのも好き!だそうですー
| Nori | 2016/09/18 4:38 PM |
>Noriさん、リンク教えていただきありがとうございます。
私も貼った動画も曲が消されていませんでした。どういう基準なんでしょうね!?(笑)
曲変更の経緯も教えていただきありがとうございます。
今となってはAppassionataの動画は貴重ですね! またどこかで滑ってくれる機会があるといいですね
| たら | 2016/09/19 11:11 AM |
初めまして。まとめて下さりありがとうございます。
もうどなたかがお知らせ済かもしれませんが、木科雄登くんのお名前の雄が勇になっているようです。出典の雑誌が違ってたのでしょうかね?(^_^;)
こちらにはWikipediaにもまだ更新されてない今季のプログラム曲が分かりやすくまとめてあり大変助かります。ありがとうございます。
| げんまい | 2016/09/22 12:18 PM |
>げんまいさん、初めまして! コメントありがとうございます。
ああっ、全く気付いていませんでした。タイプミスしてしまったんだと思います。ご指摘に感謝します〜。木科くんにもごめんなさい<(_ _)>
新プロまとめ、多方面にお世話になりながらなんとかやっている状態ですので(^_^;)お役に立てていましたら嬉しいです。
| たら | 2016/09/23 9:38 AM |
こんにちは。
たらさんには、いつも、新プロ情報を更新して下さっていることに、感謝します。
私も、時々、コメント欄等で、誤字、脱字をしでかします。特に、スマホで投稿するときにやらかしてしまいます。
ところで、ペトロフ選手の今シーズンのSP使用曲が、真央ちゃんと同じ、火祭りの踊りになっていたので、GPSアサイン表で、ペトロフ選手と真央ちゃんが、同じ試合になっているかどうかチェックしましたが、なくて、残念でした。ペトロフ選手と真央ちゃんが同じ試合に出るとしたら、GPFか世界選手権なので、そこで、顔合わせがあることを期待したいです。
たらさんも、ご存知だと思いますが、ペトロフ選手は、昨シーズン、宇野ぴょんやボーヤン選手と一緒に、シニアに上がってこられた選手ですが、昨シーズンは、彼らのように、GPSで、表彰台に上がったり、世界選手権に出て来たりすることが出来なかったので、今シーズンは、それらのことが出来るように頑張って欲しいですよね。
| Disney 鴨 | 2016/09/23 12:55 PM |
>Disney鴨さん、コメントありがとうございます。
ペトロフくんの「火祭り」の動画、もうご覧になったでしょうか?今までの彼のイメージを一新する、なかなか個性的なプログラムですねぇ。
おっしゃるとおり真央ちゃんとの競演(?)はシーズン後半までお預けでしょうけれど、GPSではそれぞれいい演技を見せてくれるんじゃないかと予感しています。
あ、誤字脱字のフォローどうもありがとうございます^^;
| たら | 2016/09/24 8:13 AM |
たらさんこんばんわ
JGS,ネーベル、ブロックと怒涛の週末からの更新、ありがとうございます

 シニア男子選手追加のお願いです
 中四国九州ブロック優勝の小田尚輝選手、まだ不安定ながら3A,4Tも跳べる期待の選手の一人です。

SPアストゥリアス FSサンサーンス 交響曲 第3番オルガン付き
(現地観戦の方のツイより)
| よのにょ | 2016/09/25 6:26 PM |
>よのにょさん、情報ありがとうございます!
日本選手は疎いのですよ〜。よって掲載するかどうかの基準もあいまいで…お恥ずかしい。教えていただきありがとうございます<(_ _)> 
現地の方のツイ探して更新させていただきました〜
| たら | 2016/09/26 12:17 AM |
たらさんこんばんわ。
申し訳ありません、情報一部間違っていました
中四九大会優勝は山田耕新さん、小田くんは僅差の2位でした
お詫びして訂正させていただきます
| よのにょ | 2016/09/27 8:56 PM |
>よのにょさん、わざわざ訂正ありがとうございます。
私もまだ確認してなかったです……>_<;
| たら | 2016/09/28 12:16 AM |
こんにちは。
毎度の事ながら、たらさんには、来る日も来る日も、今シーズンの新プロ情報を更新して下さっていることを感謝します。突然ですが、スケートブログ「やっぱりスケートが好き」の「2016‐17プログラム情報まとめ」の記事に、ボーヤン選手の今シーズンのプログラム使用曲に「スパイダーマン」と書いてありました。
ところで、たらさんには、先刻ご承知だと思いますが、今シーズンで、シニアデビューのネイサン選手のジャンプ構成は、SPで4Lzと4F、FSで4種の4回転を組み込むという、昨シーズンのボーヤン選手の上を行っています。しかも、先日のフィンランディア杯では、FSで、4Tの転倒のリカバリーのために、急遽、3連続ジャンプの第1ジャンプを4Tに変更するという離れ業をやってのけました。これには、びっくりポンを通り越して、開いた口が塞がりませんでした。なお、ボーヤン選手とネイサン選手の4回転対決を楽しみにしていますが、GPSでは、彼らの顔合わせがありません。彼らの顔合わせの可能性があるのは、GPF、4大陸選手権、世界選手権ですが、これらの試合の中で、1番可能性が高いのは、4大陸選手権だと思います。


| Disney 鴨 | 2016/10/11 4:08 PM |
>Disney 鴨さん、コメントありがとうございます。
ううう、ここのところ更新サボりがちなのに恐縮です。ボーヤンくんの情報も入れないまま。。。>< ご指摘いただきありがとうございます。
ネイサンの5クワドにはびっくりぽん…というより、あなた骨折って大けがなのよわかってるの!?と首をガクガクしたくなります^^;
しかし、そんな大けがから驚異的なリカバリーを見せたようですし、ネイサンってものすごく身体能力が高いのかもしれませんね。
ボーヤンとネイサン…個人的にはここに宇野くん、そして羽生くんも加えたデットヒートが見たくてたまらないです。まずはGPFで実現するでしょうか!?
| たら | 2016/10/12 8:52 AM |
こんにちは。

デニス・テン選手のフリー?の振付師のニコライ・モロゾフがニオライ・モロゾフになっています。

それから、青木祐奈選手のEXの振付師がエカテリーナ・ゴルデーワさんです。
| にわとり | 2017/01/23 11:05 AM |
>にわとりさん、誤字のご指摘と青木選手の振付情報、どうもありがとうございます! ニオライって…申し訳ないです>< さっそく修正させていただきました。
ここのところまったく更新できていなくて恐縮です。今季が終わるまでにはどうにか…と思っています!
| たら | 2017/01/24 2:21 AM |
たらさん、こんにちは。

プログラムの情報です。

本田真凛選手のEXですが、「Flash Dance」みたいです(振付キャシー・リード)。

それから、白岩優奈選手と本郷理華選手がFSのプログラムを変更していて、白岩優奈選手は「Over the Rainbow」(振付キャシー・リード)、本郷理華選手は「Riverdance 」(振付宮本賢二)です。

| にわとり | 2017/01/29 10:19 AM |
こんにちは。
たらさんも、ご記憶だと思いますが、真凛ちゃんのEXの「Flash Dance」は、スチュワーデス物語のエンディングの音楽だったので、年末の国内戦のEXで、真凛ちゃんが、スチュワーデスの制服を着て、この曲で滑るのを見たとき、懐かしかったです。また、白岩選手の「Over the Rainbow」も、有名な曲ですし、理華ちゃんの「Riverdance」は、昨シーズンのFSの曲なので、世界ジュニア選手権とアジア大会のTV放送で、これらのプログラムが見られることを楽しみにしています。
| Disney 鴨 | 2017/01/30 3:34 PM |
>にわとりさん、プログラム情報ありがとうございます! お礼が遅くなりまして申し訳ありません。もうまったく更新できず、申し訳ない気持ちでいっぱいです…(;∀;)
白岩優奈選手は去年の「ナイトワルツ」に戻したんですよね? 真凛選手、本郷選手とともに修正させていただきました。ありがとうございました〜
| たら | 2017/01/30 6:55 PM |
>Disney 鴨さん、コメントありがとうございます。
真凛ちゃんの選曲…というかスチュワーデス物語というテーマ、私も懐かしい世代です(笑)
キャシーにしてはずいぶん時代がかっているのねぇと思っていたんですが、どうやら選曲はキャシーではなく最初から決まっていたみたいですね。
上にも書きましたが白岩さんは「ナイトワルツ」ですよね?去年も大好きなプログラムでしたが、編曲、演技、衣装すべてがぐっとグレードアップしていて、世界ジュニアが楽しみでならないです!
| たら | 2017/01/30 7:00 PM |
こんにちは。

FCCの宇野昌磨選手のEXが新しい曲になっていました。

確か、「This town」と言います。振付師まではわかりませんが。
| にわとり | 2017/02/24 6:48 AM |
>にわとりさん、情報ありがとうございます。
そうでした!更新しなくてはと思っていて、すっかり忘れてしまっておりました〜><
デビッド・ウィルソン振付の新エキシでしたね。早速修正させていただきました。ありがとうございました。
| たら | 2017/02/24 6:20 PM |
たらさん

宇野昌磨選手のEXですが、振付師を知らなかったので載せていただき、とても嬉しいです:)

デヴィッド・ウィルソン…。てことはシェイリーン・ボーンさんの振り付けも見られるかな…?
(二人ともクリケット・クラブで教えている?振付しているので)。
| にわとり | 2017/02/25 9:24 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/294
トラックバック