<< 日本男子3人の練習映像 | main | レオノワ、カナコ、カロリーナ!〜女子SP結果 >>
高トラ、ペシャブルが好発進!ペア、アイスダンス〜ショート結果

SDで3位につけたナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ(フランス)。ナタリー、鼻のテーピング以外はけがの影響をみじんも感じさせないすばらしい演技でした!


2012年世界選手権、昨日はペアのショート、そして今朝早くアイスダンスのSDがおこなわれました。
ペアでは日本の高橋成美&マービン・トラン組が3位につけて好発進! ダンスではナタリーの鼻の骨折という大けがをおして出場したペシャラ&ブルザ組が同じく3位!

動画がつぎつぎとあがってきています。(世界中のアップ主さんたち、どうもありがとう!)
全部貼り付けたらとんでもないデータ量になってしまいますので、とりあえず上位3位まで貼らせていただきますね!

◆ペア  ISUのリザルトは→こちら  プロトコルは→こちら

1位 サフチェンコ&ゾルコビー(ドイツ)


2位 パン&トン(中国)


3位 高橋成美&マービン・トラン(日本)


成美ちゃん&マービンくん、すばらしかった!上位の中で一番クリーンだったのではないでしょうか?いつもはジャンプで乱れることが多いけれど、最初のペアジャンプの美しいこと!スピンでもリフトでも、成美ちゃんの体がぴんと伸びて、きれいですねー。「イマジン」の曲にのって、すごくいい雰囲気をかもしだしています。正直、もうちょっと点が出てもよかったのでは?と思ってしまうぐらいの好演技でした。

このショートでは、表彰台候補といわれるロシアのペアに転倒があいついでしまいました。リンクを貼っておきますので、おそるおそるご覧くださいっ。 →ボロソジャル&トランコフ →川口&スミルノフ

◆アイスダンス  ISUのリザルトは→こちら  プロトコルは→こちら

1位 バーチュー&モイヤ(カナダ)


2位 デービス&ホワイト(アメリカ)


3位 ペシャラ&ブルザ(フランス)


上位2組の牙城は今回も崩せないんでしょうね…うっうっ。いや、本当に強いんですが、いつも焦点は3位争いというのも多少つまらないなあ。
しかし!そんなこと、どうでもよくなるほど堂々とした演技だったのが、ペシャラ&ブルザ!会場も盛り上がりまくってますね〜。
ただし…動画ではわかりにくいかもですが、ちょっとしたミスはところどころあったんですよね。4位のウィーバー&ポジェとはもっと僅差でよかったかなあという気が…。7位と思わぬ出遅れとなったシブタニ組もそれほど悪かったとは思えず…ため息。アイスダンスの点って、なかなかわかりにくいところがありますね。

そして…クリス・リード&キャシー・リード組は、ツイズルで思わぬ転倒があり、その後も乱れがあって、残念ながらフリーに進むことはできませんでした。今季はけがもあって、万全ではなかったのかもしれませんね(;_;)


ともあれ、ショートで成功したペアも不本意だったペアも、フリーでみんながんばってほしいです!!!
さあて、今夜はいよいよ女子ですね…

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

カテゴリ:2011-12シーズン | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/29
トラックバック