<< ジョシュア・ファリス「今を生きる」ロングインタビュー @ FSO | main | ジョシュア・ファリス 「自分の『声』を見つけて」 @ icenetwork >>
ジョシュア・ファリス ワールド前のミニQ&A 「WhatsUpWorldTeam」より
ネット上でいろんなイベントをやってくれるアメリカスケート連盟ですが、上海ワールドに出るアメリカ選手たちに近況を聞く「Whats Up World Team」というイベントが始まりました。事前にTwitterやFBでファンから質問を募集し、それを選手にゆる〜くぶつけて、答えてもらう様子をネット中継するという企画です。こういうファンと選手と連盟の距離感が近いのが、アメリカのフィギュア界のいいところですね〜。

その第1弾に登場したのがジョシュア・ファリスと、今年の全米で優勝したペアのアレクサ・シメカ&クリス・クニエリム。いきなり音声トラブルか何かで数分間待機、というゆるゆるっぷりですw
この中からジョシュアの部分だけ聞き取ってご紹介したいと思います。羽生くんについてもちょこっと語っています(25:35あたりから)本当は全編やりたいんですが、私の耳と時間が追いつかず…><
ジョシュア部分も聞き逃し、聞き間違いあるかと思いますが、ゆる〜く楽しんでいただければ幸いです。




Q:四大陸であれほど上々の演技をして今ワールドに向かおうとしている、この流れはあなたに何を与えてくれた?

ジョ:明らかに自信をつけてくれたよ。すごく。今まではずっと自信が持てずに苦しんでいたんだ。もう悩まなくて大丈夫かな。自分にはできるってわかったから。

Q:韓国はフィギュア的にすばらしい場所だよね。あそこであの経験をしたことは、ワールドに向かうにあたってどんなメンタル的影響を与えてくれた?

ジョ:まあ、もちろん思い切って、可能な限り全力で演技をして…ええと…ええと…ワールドをすごく楽しみにしてます(笑)【←ものすごく答えに困っている様子。でもこの質問はしかたないかも。韓国と中国が同じアジアだから?インタビュアーさんもゆる〜いですねw】

Q:自分で作曲した音楽で滑ろうと思ったことはある?

ジョ:その質問よくされるんだ。そうだね、考えてみてもいいかな。でも、スケートで使うならよっぽどいい曲を書かなきゃいけないね。今まで書いた曲はそんなによくないから、無理だな。うん、いつかは滑ってみたいと思う。

Q:生演奏で滑るとしたらどのアーチストの何の曲がいい?

ジョ:ジェイソン・ムラズかな。彼のライブのビデオはたくさん見て、たくさん刺激をもらってるんだ。僕のナンバー1アイドルだよ。彼はライブのほうがすばらしいんだ。でも、だいたい彼の生演奏で滑るなんて、そんなことがどうやったら可能になるかわからないけど。

Q:いい演技ができたときって、直後に頭に何が浮かぶの?

ジョ:ああ、やっと終わった、ほっとしたって感じかな。もう脚を動かすこともできないやって。でも…(アレクサに「全米のときは演技後にシャウトしてたじゃないの。写真見たわよ」と言われる)そうなんだよ。そして四大陸のときも…あれを何と言えばいいんだろ…雄叫びをあげてしまった。

Q:上海までは長いフライトだけど、暇つぶしやリラックスするために何をする?

ジョ:今度のフライトはビジネスクラスにアップグレードしてみたんだ。だからすごく楽しみにしてる。でも、普段はあんまり眠れないほうなんだ。

Q:オーストラリアの方からの質問です。オーストラリアにもあなたのファンがいるって知ってますか? もしオーストラリアに来たら何をしたり見たりしたいですか?

ジョ:うーんと、ええと…よくわからないな。(アレクサが「カンガルーでしょ!」とささやく)うん、カンガルーが見たいです(笑)。ええと…はい、ファンがいることは知ってるし、じつはその質問をした人が誰かも知ってるんだけど、そうだな…うーん…ええと、名前が思い出せないんだ。バカだと思わないでほしいんだけど、大きな珊瑚礁があったよおね?【←きっとグレートバリアリーフですね。オーストラリアによほど興味がないのかわかりませんが、ものすごく悩んでしまい質問の答えが全然出てこなかった様子。そして質問者を知っているというのは、事前にTwitterやFBで見ていたみたいです。この距離感の近さ、いいですね〜】

Q:もうひとつファンからの質問。一生無制限に何かをもらえるとしたら、ドーナツ、車、猫、のどれがいい?

ジョ:車だね。

Q:一日の練習スケジュールは? アレクサたちにリンクで顔を合わせることはある?

ジョ:もちろん2人にはリンクで顔を合わせるよ。(「残念ながらね」と口を合わせるアレクサたちw)スケートとダンスのセッションを。1セッションだけで疲れちゃうからね。【←この辺あいまいです、すみません】それと、最近振付の仕事も始めたところなんだ。2週間ほど前からね。どうなるか楽しみだよ。

Q:ボードの内側と外側にいる(スケーターとしてと、振付師として)感じというのはどう違うの?

ジョ:すごく変な感じだよ。外側にいるのは思っていたよりずっと大変だ。自分に振付するときは、自分がどう動けばいいか即わかるけど、他人に振付するのは全然違うからね。

Q:フィギュアスケーターになったきっかけは?

ジョ:母がリンクにつれいってくれて、すぐにスケートが気に入って始めたんだけど、本格的にスケーターとして思い入れるようになったのは、2002年五輪を見たことだった。

Q:過去のスケーターであなたにとって一番刺激になったのは誰? アメリカ人以外の海外選手でも、今の選手でも。若い時に刺激を受けたり、今でも演技を見返すようなスケーターはいる?

ジョ:じつは…気持ち悪いって思われないといいんだけど(笑)、僕がジュニア1年目だったとき、同じ試合に出たことはないけど、羽生結弦のことをよく知っていたんだ。彼の演技が好きでね。僕は出ていなかったけれどジュニアワールドに彼が出ていて、絶対見ようと思ってた。そのときのフリーの演技が…なんていうか、とても気になってしまって。「へえ、すごくクールだな。僕にもできるかな」と思った。実は彼、僕より1か月年上なだけなんだけど(笑)、「僕もああいう演技ができるかな」って。今でも彼のスケーティングはすばらしいと思ってる。彼は…そのう…(司会者に「とてもいいスケーターだよね」と言われてにっこり)

Q:最後に、ワールドで上海に行くにあたって楽しみにしていることは?

ジョ:オーダーメイドのスーツを買うこと(笑)。いや、ちょっとだけ話しておきたいんだけど、以前スーツを持ってたんだ。2年前に買ったラルフローレン。すごく気に入ってた。ところがあるとき、遠征から帰ってきてすごく疲れてて、時差ボケもあったもんだから、カバンに入れていた服を全部洗濯機につっこんでしまった。そしたら、スーツのズボンがビリビリに破けたり縮んだりしてしまったんだよ(笑)。


ジョシュアの英語って、少し中西部訛りがある感じで、日本人にはなかなか聞き取りにくいと思います。その上、口ごもったり考え込んだりする時間が長くて、アメリカ人としてはかなりシャイな話し方だと思いますが、そんなちょっと内省的でぼーっとした感じが逆にたまりませんね〜 (*´艸`*)

そして、羽生くんについての話。以前からジョシュが好きな選手として、往年の名選手や先輩の北米選手ではなく羽生くんをあげるのが、私は不思議でしょうがなかったんです。演技のタイプが全然違うと思っていたし、年はほぼ同い年だし。そしたら、2010年ジュニアワールドの「パガニーニ」だったとは! けっこうそのものズバリのゆづオタですね(゚∀゚)
でも、あのパガニーニは私も「スピンで音楽を表現できるとは!」と大好きだったプログラム。それにジェイソン・ムラズのライブが大好きというジョシュア。もしかして羽生くんの演技の、あの独特なライブ感、生な感じが琴線に触れるのかもしれません。
ともにNHK杯に出場していた2人ですが、あの時はお互い交流どころではなかったはず。今度の上海ワールドでは対面できるかな…。

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:ジョシュア・ファリス | 05:15 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
おはようございます。
前の記事に引き続きジョシュですね!愛が深まって行きますね〜。
好きなスケーターで羽生君を名指すとき”気持ち悪いと思われる”ってどういう事なんでしょう!?(;;)ちょっと意味深?いいじゃん!ゆづだって!
う〜ん、それにしても羽生君の方が歳(月齢?)上って信じられません。彼が若いのか?ジョシュはすっかり逞しい青年ですよねぇ。
| ふみどう | 2015/03/11 8:34 AM |
>ふみどうさん、おはようございます。
ジョシュジョシュしてばっかですみません^^;
「気持ち悪い」って、ジョシュアらしいジョークっぽい言い方だと思いますよー。同年代の子を尊敬してるって普通ありえないと思うけど変な意味じゃないからね、って感じかと。かえってカワイイと思いましたけど!
そう日本人からするとジョシュアのほうが大人っぽいですよね。羽生くんは童顔だし、あの体型だし。でもジョシュアからすると「偉大な同年代」って感じなのではないかなあ。
なかなか興味深いです。ジョシュアの羽生観。
| たら | 2015/03/11 11:40 AM |
たぶん初めてコメントします。いつも楽しく読ませていただいてます! ソチからの羽生くんファンですが、全米でジョシュアを知り、4CCですっかりファンになりました。
同じジュニア同士でも良さを見抜いてリスペクトする慧眼、普通なら年上の名選手を上げそうな場面で正直に答えるところ、ためらいがちに話すシャイなところ・・・ジョシュアくん、いいですね〜。いつか2人が対面して、話す機会があるといいですね。二人ともいい状態でワールドに出られますように・・・。
| sakopooh | 2015/03/11 11:45 PM |
はじめまして!
以前から気になる選手だったジョシュアに
今年の全米で完全にハマり
(毎日いたるところでジョシュジョシュ言ってますw)
こちらに伺うようになりました。

英語難民ながら、読めるものはなるべく
自力で読もうとしているのですが、
聞き取りはムリでして(^^;
こちらの記事に感激です。
アップしてくださって本当にありがとうございます!

私も2010年、M:I-2のキレとパガニーニのスピンの美しさで
ゆづにハマったクチなので、
ジョシュも気に入って見ていたんだなぁと思うと
感無量です。
| Birdy | 2015/03/12 1:15 AM |
たらさん、いつもジョシュアの詳しい情報 翻訳して下さり、ありがとうございます!
ジョシュアガンバシニアに上がった時、憧れ選手に羽生君あげていて、同じ歳なのにライバル視しないんだ〜〜って、妙に感心してジョシュアに興味持ち始めました(その時の翻訳もたらさん!)。
それにはこういう理由があったんですね。納得しました。確かにパガニーニの煽情的音楽に若き羽生君の迸る情熱のマッチングが最高でした。
ライブ感か〜。なるほどジョシュアって本当にクリエイティブ。
今季、彼が怪我なく才能を発揮でき、認められたことが何より嬉しいです。
これからも、たらさんジョシュア愛情報を、お待ちしております&#10084;&#65039;
| りっちゃん | 2015/03/12 9:33 AM |
すいません!文が、iPad打ちで変なことに。

ジョシュアがシニアに上がった時…です。w

羽生君も、確か当時、ジョシュア時ジェイソン君、ハンヤンを気になる選手達がシニアに上がってくるって注目してましたよ。

上海で2人、会えたら、どんな話するのかな。
| りっちゃん | 2015/03/12 9:39 AM |
>sakopoohさん、はじめまして。
ジョシュアくん、いいですよね〜! 好きなスケーターをたった一人あげるときに同じ年代の選手をあげる選手ってあまりいないですよね。私は初めて見ました。独特な、素直な感性なんだなあ、と思います。
ジョシュアはこのまま好調をキープして、羽生くんは万全の体調を取り戻して、それぞれワールドにのぞめますように。
| たら | 2015/03/13 3:54 AM |
>Birdyさん、はじめまして!
ジョシュジョシュおっしゃってる方がここにも… まったく同じでございます(*´艸`*)
羽生くんのあのパガニーニのスピンは本当に美しかったですよね。それまでは私、恥ずかしながらスピンは速くて軸がぶれないならOK、なんて思っていたのですが、スピンで音楽を表現できるんだとあの演技で初めて知ったんです。
15歳のジョシュアもわくわくしながらネットを見ていたんだろうなと思うと…本当に感無量ですねぇ。
| たら | 2015/03/13 3:55 AM |
>りっちゃんさん、こんにちは。以前から読んでくださっていたんですね。ありがとうございます^^
そうですね、羽生くんも著書で「シニアで戦うのが楽しみなライバル」として、3人の名前をあげていましたね。まったく情報が出てこない羽生くんですが、ここのところのジョシュアのブレークには、きっと大注目してるに違いない(゚∀゚)
ジョシュアも怪我さえなければもっと早くブレークできたのかもしれません…。とにかくどの選手もいいコンディションでワールドを迎えてほしいです。そして、いい交流をしてほしいですね。
| たら | 2015/03/13 3:56 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/254
トラックバック