<< 2015全米選手権男子 超個人的ハイライト | main | ハビエル・フェルナンデス ユーロ後インタビュー @ Absolute Skating >>
ジョシュア・ファリスの「Give Me Love」@2015四大陸
NHK杯ではボロボロながら艶やかな演技に涙し、全米ではその美声に惚れたジョシュア・ファリスくん。
この2015年四大陸選手権inソウルでは、艶と完成度を増した演技でアジア中の女子を虜にして、とうとうやってきましたね〜、ジョシュアの時代!

特に、特に、個人的にはSPの「Give Me Love」にドはまりしてしまいました。今季の男子プロでは羽生くんのSPと小塚くんのフリーが私の2大お気に入りだったんですが、もしかして抜いたかも!?ぐらいハマってしまいました。



でもこの「Give Me Love」、曲としてはあんまり好きじゃなかったんですよ。ていうか、好きと認めるのがちょっとこっぱずかしいというか…。だってこんな歌詞なんですよ。
(*よくわからないところは想像の翼を広げて訳したテキトー訳詞です。ご了承を)



"Give Me Love" by Ed Sheeran

Give me love like her,
 'Cause lately I've been waking up alone,
 Paint splattered teardrops on my shirt,
 Told you I'd let them go,


彼女みたいな恋人を僕にください
最近は一人ぼっちで目覚めてばかりだから
僕のシャツには 絵具みたいに散りばめられた涙のあと
もう終わりにするって僕はきみに言った


And that I'll fight my corner,
Maybe tonight I'll call ya,
After my blood turns into alcohol,
No, I just wanna hold ya.


自分は自分でやっていく そう僕は言った
でも今夜  きみに電話をかけてしまうかもしれない
体中の血がアルコールに変わった夜更けに
ちがうんだ  ただきみを抱きしめたいだけ


Give a little time to me or burn this out,
We'll play hide and seek to turn this around,
All I want is the taste that your lips allow,
My, my, my, my, oh give me love,


ちょっぴり時間を与えてくれ でなきゃこの胸を焼き尽くしてくれ
こんな状況をひっくり返せるなら  2人でかくれんぼをしてもいい
きみのくちびるの あの味わい ただそれがほしいだけなんだ
僕の 僕の 僕の…ああ、僕に愛をください


Give me love like never before,
'Cause lately I've been craving more,
And it's been a while but I still feel the same,
Maybe I should let you go,


僕に愛をください かつてないほどめいっぱいの愛を
最近の僕は愛がほしくてしかたがないんだ
もうずっとこんな調子さ どうしようもないんだ
もういっそきみを忘れたほうがいいんだろうね


You know I'll fight my corner,
And that tonight I'll call ya,
After my blood is drowning in alcohol,
No, I just wanna hold ya.


そうさ 自分は自分でやっていくよ
でも今夜だけは きみに電話をかけるだろう
体中の血がアルコール漬けになっちまった夜更けに
ちがうんだ ただきみを抱きしめたいだけ


Give a little time to me or burn this out,
We'll play hide and seek to turn this around,
All I want is the taste that your lips allow,
My, my, my, my, oh give me love,


ちょっぴり時間を与えてくれ でなきゃこの胸を焼き尽くしてくれ
こんな状況をひっくり返せるなら  2人でかくれんぼをしてもいい
きみのくちびるの あの味わい ただそれがほしいだけなんだ
僕の 僕の 僕の…ああ、僕に愛をください


M-my my, m-my my, m-my my, give me love, lover 
(love me, love me, love me)
(give me love, love me, give me love)
My, my, my, my, oh give me love


僕の 僕の 僕の…ねえ 僕に愛をあたえて
(僕を愛して 愛して 愛して)
(愛がほしい 愛して 愛をあたえて)
僕の 僕の 僕の…ああ 僕に愛をあたえて
   *   *   *   *   *


…要はいったんは「別れる」と言ったものの、いろんなことがうまくいかなくてグズグズと酒を飲み、ひとり寝がさびしいけど、かといって酔いにまかせて電話することもできず、彼女のキスを思い出して熱くなり、「愛がほしいんだ!」なんてシャウトしてるような男の歌なんですよ。美しい旋律と、エド・シーランのすばらしい歌唱力、声の説得力でもってるようなダメ男の歌なんです。
ところがこの曲がジェフとジョシュアにかかると、こんなにも美しくもせつないプログラムになってしまうのですね。



「血がアルコールに変わったとき」で前屈して腕を垂らして絶望に打ちひしがれた自分を表現。「だたきみを抱きしめたいだけ」でぎゅっと肩を抱く仕草から、こぶしを握った両腕を広げてのイーグル。「うまんまい〜」からのStSqでは複雑なステップをなめらかにこなしつつ、誰かを求めるように手を突き上げて連呼する「Love me!」がクライマックス。最後の最後にすらりとルッツを跳んでから、ポーズらしいポーズもなくただ上を見上げるフィニッシュ…。
”酔っ払ったダメ男”のはずが、”都会の片隅で生きる青年のやるせない愛の叫び”になってしまうから不思議です。


 
この動画でも英国ユーロスポーツの解説が絶賛しまくりなんですが、一番評価しているのはやっぱりその音楽性。演技が終わったところからのコメントはこんな調子です。

クリス「彼を見てこれほど喜びを感じたのは初めてだよ。二度と忘れないと思う。なんというパフォーマーなんだろう。ただスケーティングがどうこうじゃない…彼の身体の動かし方が大好きだよ。音楽への共鳴がパーフェクトだ。見ていて目にやさしい演技だった」

ニッキー「ボーカルを使うことについてはクリスと相当議論をしたね。ボーカル入りは下手すると大失敗してしまう恐れがあるから。スケーターのキャラクターに合わない歌手を選んでしまうと、ちぐはぐでひどいことになる。でもこれは違う。この曲が流れ出した途端、スケーターはこの曲が好きなんだと感じたよ。この曲はスケーターを助けている。スケーターはまさにこの音楽の中にいる。彼がこの曲を感じ、描き出していくさまを眺めているのは、とても素晴らしいものだった。これができるかどうかが大きな違いを生むのさ。クワドは入れていないから技術的には他の選手たちほどは高くないだろうね」

クリス「でも僕は最初から最後まで安心して見られたよ。それに楽しむこともできた」

ニッキ―「そうだね。スピンも非常によく、レベルが取れているね。ステップシークエンス中に止まる場面があったが、それがこの曲の感情をより強めていた。3-3を降りた直後に手を払っているのもいい感じだ。…ボーカル曲を使うと演技というよりエキシビションに見えてしまうことがある。それが危険なところ。退屈なものになりがちなんだ。でもこのプログラムには曲への共鳴があった」
   *   *   *   *   *


英国ユロスポのお2人は、ときに愛情過多ぐらい愛情あふれる解説が多いですけど、「二度と忘れない」ってすごいですね。確かに、こういう無理のない、クリスの言う「目にやさしい」演技をするスケーターって最近少なかったような気がします。


四大陸銀メダルを記念して、フリーの「シンドラーのリスト」も貼らせていただきますね。こちらもユロスポ解説。


ちなみに今回の公式練習でジョシュアが着ていた「寿司Tシャツ」がTwitterで話題になっていましたが、その寿司T曲かけ動画を撮影・アップしてくださった方が。美しい身のこなしと寿司Tとのギャップがすばらしい(笑)



エキシは「The Lazy Song」by Bruno Mars(今季のハビのエキシと同じ曲ですね)



ところで、全米のときから頭に布みたいなものを巻きながら練習する姿が目撃されていましたが、今回もそうだったみたいです。この動画の冒頭にそんな姿が。→
何なんでしょ? 頭の位置がブレないように? 他の選手が見えにくいんじゃないかと若干怖いものがありますが、真剣そのものな顔で布を巻いて滑るのがおかしいです。

秋に続けて2度の捻挫をし、2か月間氷に立てなかったというジョシュア。NHK杯で「自分のキャリアで最悪」という演技の後、立て直して全米3位、そしてこの四大陸で銀。
「まだ最高の演技はできていない。ピークはワールドに」という、まさに今、上り坂をぐんぐん上りつつある彼ですが、ワールドではSPからクワドを入れてくるでしょうか? くれぐれもまた怪我なんてことのないよう、身体に気をつけて練習がんばってほしいです!(ああ、ワールド行きたかった…涙)


JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:ジョシュア・ファリス | 16:59 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
こんばんは。
更新ありがとうございます。
私もジョシュア君のSP、全米で見たときからお気に入りです!
しかし、そのような歌詞だったとは、おもしろいですねー
寿司Tシャツ、ちょうど今朝テレビで外国人の人気お土産として取り上げられていました。侍Tと並んで人気のようでした。
デザインは違う(寿司の並びが)けど、直ジョシュア君が思い浮かびましたよ。
日本=寿司は、オーストラリア=コアラと同じだとか。
NHK杯のときに買って帰ったのでしょうか。
今回のような幸せそうな顔を、できるならNHK杯でも見たかったのが、ちょっぴり切ないです。
ジョシュア君って、いろんな面で女心(母性本能?)を刺激されます、私。

ちょっと脱線しますが、
全米のエキシに出てた、ジュニアチャンピオンの13歳の男の子、また将来が楽しみな子だなーって思いました。
それに、カナダの10歳のゴゴレフ君も!
なんか、男子の世界のレベルが全体的にグッと上がってる気がする。
ロシアのピトキーエフ君だったでしょうか、「最初に4Aを飛ぶ選手になりたい」と言ってたのは・・・(勘違いだったらごめんなさい)
ゴゴレフ君も飛べるかもしれない。
でも、最初に飛ぶのは羽生君かもしれないけど(怪我だけは気をつけて〜)
なんか、この先楽しみというか、コワイというか、夢が広がります。

前回、草太君の4Tの動画ありがとうございました。
次は世界ジュニアですねー
ドキドキ、ワクワクです。
| マリー | 2015/02/18 8:38 PM |
たらさん こんばんは(夜です)
ああ、ファリス君への愛が熱いです。
に、してもジョシュまだハタチでしたよね!アル中から復活する姿を演じるのはどうかと〜。
(まあ、こふとん君も依存症一歩手前だったというし、ハン・ヤンは飲み過ぎて飛行機乗り遅れそうになるし(なったのか?)外国人、飲酒年齢早すぎませんか〜?
某さっしーも飲みながらツイキャスするし、けっこう危ない気がしてきました。依存症怖いよ〜(T T)
試合依存症の負けず天使君はもうカナダへ帰ったんでしょうか?
ワールドまだ過去形じゃありませんよ!上海なんか2時間もかからないじゃないですか!フリーの日だけ行くってどうですか?エストニアは2時間じゃ行けないんですよ〜!(しつこい)失礼いたしましたm(_ _)m.
| ふみどう | 2015/02/18 11:34 PM |
>マリーさーん、母性本能は禁句ですよ!!(笑)
…って冗談ですけど、ジョシュアってきっと世代を問わず母性本能くすぐり派ですよね。N杯であんなつらそうな顔を大々的見せてしまったことも、期せずして効果抜群な結果になってしまった…(^_^;)
寿司Tはファンからのプレゼントかも、と思ったのですが、もし自分で買ったものだったらどーしましょw
全米ジュニアチャンプはアンドリュー・トルガシェフくんですよね!そうそう、今のアメ男子には珍しくドヤドヤしい感じの子だなあって、私も思いました。日本でも人気出そうですよね。
ピトキエフくんの4A発言は、すみません把握してないです。でも彼なら言いそうですよね。人類初の4A、誰が跳ぶんでしょうか? とりあえず羽生くんは来季以降にしといて頂きたいです!
| たら | 2015/02/19 1:22 PM |
>ふみどうさん、こんにちは♪
そーなんですよ、アメリカでは飲酒は21歳からなんですよね。いいんでしょうか?
で、コフトンはロシア人だからまあしかないwとして、ハンヤン18歳ですよね!? 堂々とつぶやいたりして大丈夫なの〜。(日本だったら謹慎処分ですよね、間違いなく…)
ワールドはね、もうさっぱりあきらめました。平昌に向けて節約します!^^
| たら | 2015/02/19 1:22 PM |
歌詞までわざわざアップしてくださってありがとうございます。

ジョシュア君、心地いい素敵なプログラムだったなと見終わって思いました。
母も見ていたのですが (フィギュアファン歴30年)、
「この選手は華がある。
ジャンプの質だったりなにか技術的に突出しているというわけでは無いけれど、
身のこなしがとっても綺麗で音楽表現が凄く上手、スピンも良かった
あたたかい優しい雰囲気が自然と出ていてとにかく引き込まれる。
振り付けも素晴らしい。」
と言っていました。
(今回の四大陸は久々のハンヤン君の3A、
滑り全体ではジョシュア君のプログラムに特に反応してたようでした。)

最後素敵に終わったけれど胸元に寿司・・・。
Tシャツじわじわきますね(笑)
| とうふ | 2015/02/21 12:32 PM |
>とうふさん、こんにちは。
観戦歴30年のお母様も認めてくださったんですね! お母様、おっしゃることがまるで解説者みたいです。ジョシュアとハンヤンくんがお好きなんですね、私もぱっちり同じなので嬉しいです^^
おっしゃるとおり「心地いい」演技なんですよね、ジョシュアくん。なめらかで自然でやさしい動きなのに、静かな力強さもある…こういう選手って最近少なかったような気がします。
ワールドではどんなTシャツで練習するんでしょうね(笑)
| たら | 2015/02/22 9:51 AM |
たらさん

はじめまして。蒼森と申します。
翻訳と関連情報いっぱいの楽しい記事、いつもありがとうございます。以前より拝見しておりましたが、はじめてコメントさせていただきます。今まで無言でおじゃましておりまして申し訳ありません。

自分もこの四大陸でジョシュアのまさに「目にやさしい」演技にやられたひとりです。特に音楽表現の素晴らしさに惹きこまれました。全体の身のこなしも、演技後に喜び爆発させていても、どことなく品があるというか、たらさんが書いておられるように、まさに”都会の片隅で生きる青年のやるせない愛の叫び”になっているのがとてもいいです。あとジャンプからの身体の抜き方と言ったらいいのか・・・抽象的でわかりにくいですが、そういうちょっとした動作から感じる流れの良さも好きです。そして、試合後に知った寿司Tシャツに笑いました(^^;)。

これからも記事楽しみにしております。

また、ひとつお願いがありまして今回おじゃましました。自分も主に男子シングル、特に羽生選手のファンでして、弱小ですが情報ブログのようなものをやっております。そのトップページにこちらのブログへのリンクを貼らせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。たらさんのプロフ欄に、記事の紹介はOKとのご記載がありましたので、実は以前より個別記事へのリンクはさせていただいていたのですが(今まで断りもなく申し訳ありません)、今回、当方ブログのトップページに、こちらのブログのトップ記事を常時表示するという形でリンクさせていただきたいと思い、あらためてお願いにあがりました。

お時間あるときに、ご検討いただけると幸いです。
よろしくお願い申し上げます。
| 蒼森 | 2015/02/27 8:24 AM |
何度も申し訳ありません。言葉足らずだったかもと思い、先のコメントに補足させてください。当方ブログに表示するのはブログ名とトップ記事タイトルのみ(内容の転載等はしません)で、そこにリンクする形になります。
よろしくお願い申し上げます。
| 蒼森 | 2015/02/27 12:01 PM |
>蒼森さん、はじめまして!コメントありがとうございます。

ご返事遅くなりまして申し訳ありません。蒼森さんのブログに拙ブログのリンクを置いてくださるとのこと、とても光栄です。どうぞよろしくお願いします。
また、今までも記事をご紹介くださっていたのですね?ご丁寧にお知らせいただき、ありがとうございます。ここのところ更新が以前にも増して滞ってしまっていますが(汗)今後ともご訪問いただけますと嬉しいです!
さて、ジョシュアくん。

>ジャンプからの身体の抜き方と言ったらいいのか・・・

これ、すごくわかります。素人目にはほんのちょっと軸が傾いて見えて、あ、大丈夫かなと思うんですが、胸を張ったままするっと降りて、肩を落とし気味に両腕をぱっとはらうんですよね(全然言い表せてないような気がしますが…汗)
ひとつひとつの所作や姿勢が美しいのに、作りこんだ感じがなくて自然なんですよね。本当に目にやさしい演技です。
私も羽生くんファンですが、全然タイプが違うスケーターを好きになれるって、不思議で幸せなことですよねぇ。
更新遅れがちですが、これからも機会がありましたらぜひコメントお寄せください!
| たら | 2015/02/27 5:51 PM |
たらさん

お返事ありがとうございました。
リンクの件、ご了承いただき、大変うれしいです。早速、貼らせていただきました。

ジョシュアのジャンプのこと・・・
>胸を張ったままするっと降りて、
>肩を落とし気味に両腕をぱっとはらうんですよね
これです、これです!私はうまく言葉でにできなくて曖昧に書いてしまいましたが(^^;)、所作が自然なのに美しい。まさにそうですね。スケーターそれぞれ良いところがあって、それを魅せてもらえるのが本当に幸せです。そういった楽しさをいつも的確に表現してくださる たらさんの記事、今後も楽しみにしております。
お言葉に甘えて、またおじゃまさせていただくかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。
(リンク完了のご連絡ですので、お返事お気になさらずに)
| 蒼森 | 2015/02/27 8:12 PM |
>蒼森さん、リンク貼っていただき光栄です。こちらこそありがとうございます。
ジョシュアのジャンプのこと、ご同意いただけて嬉しいです^^ ワールドでどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!
ブログ、これからも拝見させていただきますね。どうぞよろしくお願いします。
| たら | 2015/02/28 11:50 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/251
トラックバック