<< ナムくん カナダ王者に!!! 2位ジェレミー・テンくんコメントも少し。 | main | ジョシュア・ファリスの「Give Me Love」@2015四大陸 >>
2015全米選手権男子 超個人的ハイライト
もうスケートファンの皆様の関心はユーロと国体に移っているというのに、相変わらずノロノロ運転の当ブログです(笑)
思えば、あのソチ選考をめぐって涙涙涙…だった2014全米選手権から、もう1年経ったんですね。なんだか早かったような、遠い昔の話のような…。

今年もJSportsさんには、男女シングルだけですが完全生中継していただき、本当にありがたいことでした。男子フリー放送しょっぱなの「ネイサン・チェンが棄権」情報には度胆を抜かれましたよ! その後「棄権を検討中」→「棄権はしない」に変更されましたが、棄権の可能性について伝えたのはおそらく米スケ連やアメリカで生放送していたNBCよりも先だったと思います。ネイサンがどの時点で出場を決めたのかはわかりませんが、おかげで『バックステージで緊迫しているネイサンとアルトゥニアンコーチの図』を妄想しながら、一層ドラマチックなテレビ観戦になりましたよ!




男子は今年も見どころいっぱいの熱い戦いになりましたが、私的にもっともアツかったのはアダム・リッポンくんでした。
直前に変更した新SP「Nyah」もドハマリでしたし、なんといってもクワドルッツ! SPでもフリーでもクリーンには決まらなかったものの、全体的にクワドレスなアメ男子の中で、彼の攻める姿勢は際立ってました。
そして……このフリーの曲は私にとっては小塚くんを連想せざるをえないんです。小塚くんがめちゃくちゃ強かった2010-11シーズンの「リストのピアノコンチェルト」。リッポンくんもソチ五輪を逃してしまった後、引退寸前までいったんだそうです。この2人がソチ後のシーズンのナショナルで、ともに渾身のガッツポーズを決めたのは、とても偶然とは思えないのです。スケートの神様っているんですね…。



(ちなみに小塚くんの2011ワールドのリスコン。今さら言ってもしょうがないですけど、この演技にこのPCSって低すぎでしょ…)

個人的「ワクワクしたで賞」はネイサン・チェンくんのフリーでした。
成長にともなう足の甲の炎症。さらに痛み止めの飲みすぎでSP当日は1日中吐いていたそう。それでも、フリーでは3Aは抜いたものの4Tに果敢にトライ(下の動画のタラ・リピンスキーのコメントによると、SPでもクワドを入れるつもりだったけれど、演技3分前に入れないと決断したそうです。SPもフリーもギリギリの判断だったんでしょうね)。マインドの強さと、そんなコンディションでも3回転はURもなく質良く降り、ステップもスピンも見ごたえ十分という技術力の高さが、本当にすごいです。
演技後いつも無表情なネイサンですが、今回は強い意志で苦痛を隠そうとする顔に見えました。リンクサイドに戻ってきたネイサンを抱きとめたアルトゥニアン・コーチが、「You're (the) man(きみは男だ)」と言っています。




そして私的ハイライトは……なんといってもジョシュア・ファリスくんでした!



SP「ギブ・ミー・ラブ」(振付ジェフリー・バトル)の、なんて甘美なこと! ジョシュアってジュニアのころからクワドを跳んで、ステップもスピンも曲表現も上手いオールラウンドな選手として定評があったのですが、なんとなく生真面目すぎるというか、物足りなさを感じていたんです。(つくづく見る目がなかったです…汗)ところが、何なんでしょう、醸し出されるこのロマンチックな艶やかさは?
デビッド・ウィルソンはハビエル・フェルナンデスくんについて、「スター俳優みたいな雰囲気を持っている」と言ってましたが、きっとジェフはジョシュアに若い頃のジョン・メイヤーみたいなイメージを抱いているに違いありません! ジョシュアが持つナイーブなアメリカ青年的な雰囲気と、彼のなめらかなスケーティングが、柔らかなアコースティックボイスにめちゃめちゃフィットしています。凝ったポジションのスピンも、曲の雰囲気を壊すことなく、かえって深めているのがすばらしいです。
タラ「出だしでもうこの振付が大好きになったわ」 ジョニー「この音楽そのものがジョシュって感じがするね」
 


いい得点が出たときのキスクラって本当にいいもんですねぇ。ミスもあって90.40とは素人目にはちょっと出過ぎな気がします(笑)が、タラもジョニーも「当然だわ」と。

フリー「シンドラーのリスト」(振付はジョシュア本人とコーチの合作)もすばらしかった。



かかとの怪我のため中国杯を欠場し、そしてあのボロボロだったNHK杯からわずか7週間で、よくぞここまで……(;_;)
オープニングの動きが単なるオープニングじゃないところからして、もうすばらしいです。主旋律にのせたStSqの美しさは至高ですね。ジョニーいわく、「ジェイソンは演技が優れたアーティストであるのに対して、ジョシュアは天性のアーティストだね」と。
4Tはステップアウトしてしまったけれど、その後は最小限のミスにとどめて、優勝もあるか!? と思ったら……よもやのザヤ。2Tを3度跳んでしまったため最後のルッツコンボがノーカンに。本人はすごく悔しかったでしょうけど、私はもう、「よくやった、よくやったよ…」と完全オカンモードだったのでありました(泣き笑い)



そして全米(?)の女性のハートをとろかせたのがこれ。NBCの生放送の途中にちょこっと放送されたものらしいですが……ちょっとこれは反則でしょ!(笑) 歌とギターのレッスンを受けているというジョシュアですが、こんなに素敵ボイスだとは〜❤ 曲はジェイソン・ムラズの「A World With You」。
ちなみに、2年前のインタビューでは「好きな選手はユヅルとタカハシ」と言ってたジョシュア。2人とはかなりタイプが違うと思うんですが、自分にないものを持ったスケーターが好きなんでしょうかね?




↑ジェイソンのツイッターより。いい写真ですね〜。
子どもの頃から一緒に戦ってきた同い年の2人。ジェイソンは優勝が決まったあと、ジョシュアを祝福して "It's just so cool to continue to grow together."(一緒に成長し続けることができるってすっごいクールだね)と言ったそうです。ええ子や…。



↑NBCで放送されたジェイソンの涙の優勝インタビューを上げてくださった方も。「感動しています。この1年、コーチと一緒に本当にがんばって努力してきたので…」あたりで言葉があわあわになっちゃってます。インタビュアーに「話すより滑るほうが上手だったわね」と言われて、「ごめんなさい」するジェイソンがかわいすぎます^^

4位のアーロンくん、5位のジェレミー、6位のロスくんには悔しい結果となってしまいました。
特に、特に、ジェレミー。クワドを回避して完成度で勝負しましたが(←すみません、クワドを回避したのはSPだけでしたね。フリーでは挑んでいました)ミスが出た上に、上位3人ほどPCSが出なかったのも痛かった。世界選手権でメダルを目指すために引退を撤回したのに、届きませんでしたね。これからどんな決断をするのかな。


いろんなドラマがあったけれど、私にとってはすごく楽しい、後味のいい全米男子の戦いでした。
初の全米チャンプとなったジェイソン、そしてアダムとジョシュア、おめでとう! アメリカ男子の未来は明るいではないか〜。

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:北米男子 | 10:41 | comments(17) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
たらさんお忙しい中、更新ありがとうございます!
いやぁ〜全米興奮しました!!!
アシュリーの3−3ジャンプに続いてリッポンの4回転挑戦は
失敗したけど大拍手ですよ。
やっぱりスポーツは試合はこうでなくっちゃ。
手堅くいくのもいいんだけど、私は成功するしないに関わらず
限界に挑戦していく姿が好きなんですよね。
そしてジョシュア君の美しい演技にやられました(笑)
NHK杯だったかな、女子みたいなスピンしてるのにおったまげて
顔もかわいいしちょっと気になってたんですけど、今回で
完全にやられちゃいました。
楽しみにできる選手が増えてほくほくです♪
ネイサン君は、ツイッターで名前だけ拝見してましたが情報
追うのに必死でなかなか見れず(笑)
こちらで拝見してビックリ!アメリカ男子は繊細で洗練された
演技ができる選手がたくさんいるんですね。
これからチェックしていこうと思います!
こうやって新しく好きな選手が増えるのも他国のナショナルを見る楽しみなのかなぁ。

ジェレミーは本当に残念でしたね。
お父様にささげる切ないほど美しい演技に心打たれました。
一生忘れられないと思います。
彼がこれからどうするのか気になります。


世界選手権が今から楽しみでならないのですが、まだユーロが
ありましたね(笑)
こちらもいい試合になるといいなぁ。
ハビちゃんの足が心配だけど練習はかなり良さそうなので
ファイナルで見れなかったいい演技見せてほしいです♪
| kanon | 2015/01/28 4:39 PM |
また、お邪魔します。
記事ありがとうございます。
本当に、今年の全米も熱かったですね。
リッポン君って私的には、昔は綺麗な天使ちゃんみたいなイメージだったんですけど、前期ぐらいから野生的というか、獰猛なというか、肉食動物のような雰囲気(大げさ)を感じるようになりました。
アシュリー的な(いや、滑りはまた違うけど、アシュリー魂が乗り移ったような、精神的な面で)・・といいますか。
やっぱり一緒にいるからかしら。
今回も、グイグイ、オラオラ、と引き込まれ、スゴイ!と、でもその後の涙にホロリでした。
もー本当にドラマチックですよね。
ワグナーといい、ネイサン君といい、アルトゥニアンコーチはホクホクですねー
門下生は、みんな攻めの姿勢が共通ですが、ネイサンくんが肉食系(アシュリー化)になるとか・・・それはヤメテほしいけど(あくまで個人的見解です)。
ジョシュア君も、あのNHK杯を思うとカンドー過ぎて〜
日本に来るのを楽しみにしてたみたいなのに、ほろ苦いものになってしまったけど、少しは楽しんで帰れたのかな。
また来て欲しいです!!!ぜひ!!!!!
世界選手権選考にもれた選手達の事を思うと切ないけど、本当に内容の濃い良い大会でしたよね。

ああ〜そうです。
心は、国体とユーロに半分いっています。
草太君3A成功したみたいですね、ワ〜イ

| マリー | 2015/01/28 7:04 PM |
いつも楽しく拝見させていただいてます。
ニースの世界選手権で羽生マジックにハマったフランシスと申します。
彼の動向がわからず欲求不満の日々でしたが、ジュシュア君の演技を見て興奮、思わずコメしました。
SPどハマりです♪スピンのバリエーションも豊富で、表現力もあり今後が楽しみです。
でも日本にとっては脅威の存在になりますね。
それにしてもバトル兄さん大活躍ですね〜
ゆづのバラードも大好きなんです。
またお邪魔させていただきます。

PSおねえキャラ(あ、ファンの方ごめんなさい。でもどーしてもそう見えてしまう)のジェイソン君はずっとあの髪型でいくんでしょうか....





| フランシス | 2015/01/28 10:14 PM |
こちらにも失礼します。ネイサン記事ありがとうございます。
アルトゥニアンコーチのあんな優しそうな表情は初めて見ました。それだけ大変な状況だったのかと思うと…。(;;)
ホントに急激に背が伸びています。Bioは157cmのままだけど160は優に越えているでしょう。ポリーナとの差が福岡ファイナルの映像と比べると随分縮まっています。この年頃の男の子って1年で10cmくらいにょきっと伸びますもんね。タリンまでに回復するかどうか分からないけど今後がものすご〜く楽しみです。(惚れ直しましたよ!!!)
| ふみどう | 2015/01/29 9:45 AM |
>kanonさん、興奮さめやらぬ、という感じのコメント、ありがとうございます〜♪
リッポンくんの4Lzもそうですけど、アシュリーが3Lz-3T跳んでくるとは正直びっくりしちゃいました。推測ですが、去年4位なのにソチに選ばれたという批判を浴びた全米で、自分の実力を示したいという強い思いがあったのかもしれませんね。
同じくチーム・アルトゥニアンのネイサンもメンタルが相当強そうですし、リッポンくんもいい刺激を受けたんでしょうね。
ジェイソンくんはクワド習得こそ若干遅れているけれど、毎年個性的なプログラムに挑戦しているので、それはそれでものすごいことだと思います。今年のSPは彼にしか演じきれない難プロではないでしょうか?
そして、今回ジョシュアくんにやられた女子(笑)多数みたいですね〜。ここのところ、彼のような滑りと演技をする選手が少なかったから、よけい新鮮ですよね。今後トップ選手の仲間入りをしてほしい選手です。
ハビちゃんの足の怪我は心配されていたよりずっと軽かったようで、とりあえずホッとしています。フリーは神演技で3連覇を飾ってほしいですね!
| たら | 2015/01/29 6:37 PM |
>マリーさん、またのお越し、ありがとうございます!
リッポンくんが野性的になってきた感じ、すごくわかります。ほんと、「グイグイ、オラオラ」でしたよね。
ある記事によると、ソチを逃したことがかなりショックだったらしく、年齢的なこともあって、「誰も僕なんて必要としてない」という思いから引退も考えたとか。でも、アシュリーと未来ちゃんの振付をしたことで前向きな気持ちを取り戻したんだそうです。特にアシュリーとは盟友、戦友みたいな感じなんでしょうね。
ネイサンくんもああ見えてかなり勝気みたいですよ。見た目草食、中身肉食って最強なんじゃないでしょうか!?
国体、草太くんは3A決めてみごと優勝しましたね。なんと4Tにも挑んできたとか!もしかして彼も中身肉食タイプなのかも!?
| たら | 2015/01/29 6:38 PM |
>フランシスさん、はじめまして!
羽生くんの動向、今日やっとわかりましたね。もう氷上練習を始めていて、ジャンプも跳んでいるとか! リハビリがうまくいっているようで、そして騒がれず静かな環境で練習ができるようで、何よりだなあと思います。
私も羽生くんのバラードとジョシュアのSPが今季2大お気に入りプログラムなんです。バトル氏、ほんとにすばらしいですよね! 来季の羽生くんはフリーがバトル氏でもいいんじゃない?とか思っているんですが、どうでしょうね?
ジェイソンくんの髪、気になります? まさかないと思うけど、板前とかになったらイヤかも…。
よろしければまたコメントお寄せくださいませね!
| たら | 2015/01/29 6:38 PM |
>ふみどうさん、いつもありがとうございます。
ね、アルトゥニアンの胸にどっと体を預けるネイサン…よっぽどしんどかったんでしょうね(;_;) よくがんばりましたよ〜。
そして、鋭い身長観察、どうもです! このままのっぽの青年になっちゃうのかしら? 競技的にはそのほうがいいんでしょうけど、なんかさびしいなあ…。
私も惚れ直しましたよ〜。マイコーも最高でしたね!
| たら | 2015/01/29 6:39 PM |
たらさん、お返事ありがとうございます。
見た目草食で中身肉食・・・ハッ!まるで羽生君のことではないですか。
確かに最強ですね。
草太君の4T見てみたかったですワ。
みんな負けず嫌いだし、やっぱ心は肉食なんでしょうね。
見た目は、いつまでも草食希望ですが。
成長期ってちょっと見ないうちにコロッと変わったりするので心臓に悪い、というか嬉しい驚きも多々あるんだけど。
それにスケーターは、みんな素敵に成長してるし・・・アリガタヤ
| マリー | 2015/01/30 1:25 AM |
たらさんおはようございます

ジュニアのときから名前を覚え(たらさんの薫陶のおかげ)ていたジョシュア、ネイサン、ポニテくんの活躍が嬉しい大会でした。
特に、ジョシュアかな、怪我や体調不良続きだったけどようやく来ましたね!アイコンにも(むふふ)アメリカ男子って、ナイーブ?そっか、フィギュアスケート男子達は確かに。

そしてどこで目にしたかも忘れた「リッポンはわがまま。あのままオーサーのところにいれば伸びたのに」という小ネタに引きずられて彼を色眼鏡で見ていたんですよ、反省(え〜4ルッツにアクセル後半?やだあ…みたいな)

華のある選手達ばかりなのでワールドがますます恐ろしい、いや楽しみになってきました。
| よのにょ | 2015/01/30 5:36 AM |
>マリーさん
はい、ばっちり羽生くんをイメージして書きました〜(^ω^)
ご覧になっているかもしれませんが、動画を上げてくださった方が。http://www.dailymotion.com/video/x2fy95s_150130-%E5%9B%BD%E4%BD%93-%E5%B0%91%E5%B9%B4%E7%94%B7%E5%AD%90fs_sport
ものすごーくきれいな4Tですね!努力してるんだろうなあ。
はい、みなさんステキに成長してくださるので、ほんとにありがたいことです(^ω^)
| たら | 2015/01/30 5:39 PM |
>よのにょさん、こんばんは〜
いやいやー、クントーとかしてませんよ。ちっちゃなスケート男子が好きで欲望のままに記事にしてるだけですww でもそう言われてみると、記事にしてきたジュニアっ子たちがシニアの舞台に出そろってきたんだなあと、感慨深いです。
そのリッポンくん評、本当なんですか?確かに移り気、気分屋さんってイメージはありましたね。上のほうのご返事にも書きましたけど、去年の全米以降ほんとにどん底を経験したらしいです。復活を遂げた今の彼は強いでしょうね〜。
(そしてワールドはもちろんですけど、個人的にはソウル四大陸エキシに小さいあの子が出ないかめっちゃ期待しているところ…すみませんw)
| たら | 2015/01/30 6:02 PM |
たらさん、こんにちはっ!
またお邪魔します。
前回、ジョシュア君の記事のほうで触れたアンドリュー・トルガシェフ君のことですが、
彼が世界ジュニアに出るのご存知でした?
私、今日知って(遅いですが)全米ジュニアの彼の動画を見たんですけど、凄い選手ですね〜
全米のエキシしか見てなくて、それだけでも十分凄いなと思ってたけど。
もう、思わず興奮してコメントしに来ちゃいました。
3Aはまだのようですが、癖のない綺麗なジャンプをポンポン飛んで流れもあるし、滑りも凄いスピードで爽快で〜
スタミナもありそうだし、もう全部揃ってると思います。
高難度ジャンプさえあれば、シニアでも十分いけそう。
もう、まいっちまいました。
・・・どっちかと言うと、カナダのローマン君のような天使系が好きなんですが、子供の癖にドヤッてるのも、可愛いなと思えてきたり。
ハッ、ネイサン君も、子供の癖に妙な大物感をかもし出してて可愛いと思ったのでした、私。
SPはパリ散でしたが、羽生君リスペクトなんでしょうか。
本当にもう、ますますジュニア楽しみになってきましたです。

| マリー | 2015/02/27 6:10 PM |
あっ!
全米Jrチャンピオンなんだから、世界Jr出るの当たり前でした。
ああ、いや13歳だから出れない場合もあるか。
7月以前の生まれなんですね。

すみません、テンション(血圧?)上がって支離滅裂気味です。
| マリー | 2015/02/27 6:39 PM |
>マリーさん、ご返事遅くなってすみません。(血圧はもう下がったでしょうか?^^)
トルガシェフくん、いいですよね〜。滑りが雄大だし、ジャンプも癖がなくて大きいし。マリーさんが興奮しちゃうのもよーくわかりますよ〜 (*´艸`*)
SPのパリ散にはびっくりですよね。なんとなくロシアのスケーターっぽい感じがあるけれど、名前からしてロシア生まれなのかな?
ネイサンくんは以前から大好きですし、もうひとりのケビン・シャムくんも、アジア系なんだけど明るい魅力があるし、今年の世界ジュニア代表のアメリカ男子3人は、みんなすごく楽しみな選手ばっかりです。
日本男子やロシア男子もアツイし、中国男子だってあなどれないし、ああ、世界ジュニア、早く始まってほしいですよね!
| たら | 2015/03/01 3:03 AM |
たらさん、ご返事ありがとうございます。
血圧、下がりました〜

そうです、トルガシェフ君もろロシア系だそうです。
お父さんが元ソビエトのペア選手で、お母さんが元ソビエトのアイスダンス選手だそうで、両親がコーチをしてるということです。
もう、実力、才能、環境、全てが揃ってる恵まれた選手ですね。
それにね、カワイイんですよ〜
2年ぐらい前のニュース番組に取り上げられてて、練習風景やお母さんも出てますが、素直そうだし褒められて甘えるところなんかキュ〜ンです。↓
https://www.youtube.com/watch?v=kS48a7Da0kw

こちらも2年ぐらい前のFSですが、得点が出た後の喜びようとパパに抱きつくところが、もう〜〜たまりません↓
https://www.youtube.com/watch?v=dn9-b1lRkuY

今年の全米では、演技直後の挨拶とかドヤッ!って感じだし、キスクラでも落ち着いてたし、ちょっと大人になっちゃったのね〜と思いますけど。
カナダのアンドリュー・ゴゴレフ君も、ロシアから移ってきたそうですし、もしかしてローマン君もロシア系でしょうか(名前から)・・・ロシア系多しですね〜

アメリカ男子、シニアもジュニアも活気づいてきてますよね。
シャム君もかわいいですね。
もう、よりどり・・・ああイヤ楽しみです〜
| マリー | 2015/03/01 8:38 AM |
間違えました。
ゴゴレフ君は、アンドリューでなくて、スティーブンですね。
| マリー | 2015/03/01 10:41 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/250
トラックバック