<< 川スミ、狂気の愛とスロークワドサルコウでスケアメ優勝! Icenetworkより | main | ジェレミーのママから羽生くんとハンヤンのママたちへ。【追記あり】 >>
ハビエルの新SP衣装はオーサーのおさがり、という記事(笑)
スケート・カナダ直前に欠場になってしまったバルデさん(一説によると脳しんとうだとか><…大事ないことを祈ります)をはじめ、ここへきて怪我による欠場があいついでいるGPSですが、そんなときにも元気いっぱいなのがハビちゃんです。


ハロウィーンの扮装でスケカナの選手登録にやってきたハビ、らしいです。オズモンドちゃんの真似のつもりなんでしょうけど…全然違ってるぞw そしてよく見るとアンダーは赤のDKNY…///

そんなハビちゃんの記事…というよりハビのSP衣装についての記事が出ました。ライターは先日アップしたゆづ&オーサーの記事を書いていたベバリー・スミスさん。
ゆづ記事のときもそうでしたが、ベバリーさんって非常にノリノリな文章を書く方で、かなり訳しにくいのですが、記事の雰囲気だけでも伝わりましたら幸いです。

元記事はこちら→JAVIER FERNANDEZ HAS BEEN THERE, DONE THAT, BOUGHT THE T-SHIRT

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ハビエル・フェルナンデスはいろいろ経験ずみ」
【↑なんか意味深なタイトルに思えますが、原題は"been there, done that, bought the T-shirt"(いろいろわかってる、もう経験したから興味ない)というイディオムをもじったもので、単にTシャツにひっかけているだけかと思われます】

ハビエル・フェルナンデスにとって、スケート・カナダはいい思い出の多い大会だ。

初めて出場した2011-12シーズンの大会(オンタリオ州ミシサーガで開催)は、彼がブライアン・オーサーと一緒に出た初めての大会でもあった。彼はここで忘れられない印象を残した。対戦相手たちに技術力の高さを見せつけ、おまけ的な存在から第一人者へと変身をとげた。スペイン出身の選手が、世界最高記録保持者のパトリック・チャンと、あの洗練された高橋大輔を負かすなんてことがあるだろうか?

でも、それは確かに彼がショートプログラムでやったことだった。SPでクリーンな4回転を降りたのはフェルナンデスただ1人だった。総合ではそれまでのパーソナルベストを約30点も更新して、銀メダルを獲得。彼はそのシーズン、一躍「新たな顔」「話題の人」となって、グランプリ・ファイルナルに初出場を果たした。

そのシーズンからデビッド・ウィルソンとジェフリー・バトルがフェルナンデスの振付を担当することになったのだが、その年、2人には衣装デザインまで考える時間がなかった。そこでオーサーが力を貸さざるを得なくなった。
だが、オーサーは衣装デザインなどやったことがない。フリーの衣装についてはペトラ・ブルカ(元カナダ選手のコーチ・解説者)の協力を得ることができたが、SP衣装のほうはそうはいかない。
オーサーはある晩、ベッドで寝ながら見ていた「So You Think You Can Dance」(FOXで放送されているダンスオーディション番組。邦題『アメリアン・ダンスアイドル』)という番組を見ていて、ある衣装が気に入り、スナップ写真を撮った。そこからフェルナンデスのSP衣装が生まれたのだ。

このフェルナンデスの姿を見て、現役選手だった若いころのオーサーによく似ていると、多くの人が思った。体つきも、髪型も、頭の動かし方もそっくりだった。

そして、これはその後も続いている。それ以来、オーサーはフェルナンデスの衣装をすべてデザインしているのだ。
今週ケロウナで開催される今年のスケート・カナダでもそれは同じだ。フェルナンデスのSPは「ブラック・ベティ」の曲を使ったセクシーなロックのプログラム。この曲はトム・ジョーンズや、ラムジャム、スパイダーベイトなどのカバーで知られているが、オリジナルは火打石銃のことを歌った18世紀の行進曲だったと言われている。
歌詞では「Bam-a-lam」【←銃を撃つ音なんだそうです】が何度もリピートされる。まさにフェルナンデスにぴったりの曲だ。【←ってよくわかりませんがw】

そこでオーサーは、このスペイン出身のカリスマ性たっぷりの教え子に、どんな衣装を合わせればいいのか考えていたのだが、ふと思いついた。オーサーはずっと昔、プロスケーターだった時代に「Black Dog」というセクシーな曲で滑ったことがあった。そのときに着たのが黒いTシャツだった。

昔の衣装ケースを探してみると、それはあった。あの黒いTシャツ。それを見ていると昔の楽しい思い出がたくさんあふれてくる。そして、それはフェルナンデスにぴったりだった。
ただし、意外なことに袖の部分はフェルナンデスにはちょっとゆるすぎた。これにはオーサーもびっくりだった。オーサーが着ていたときには袖はきつすぎるぐらいだったという。きっとこれが自慢のポイントなのだろう。【←何が自慢なのか謎ですが、きっと「僕のほうがたくましい二の腕をしていたんだね。ハビ、君もまだまだだね!」てなところでしょうか?推測ですが…】

それでもフェルナンデスはこのスケカナで、まさしくそのTシャツを着る予定だ。今回もオーサーそっくりに見えることだろう。ただし、フェルナンデスにはフェルナンデスの魅力がある。おおらかで、愛嬌たっぷり、率直な性格で、トロント・クリケット・クラブの女性たち全員を魅了してしまう。そして、初めてヨーロッパ・チャンピオンに輝いたときのように、鳥肌が立つような演技をすることでも知られている。

ソチ五輪ではメダルに手が届くところにいながら、トリプル・サルコウの数え間違いを犯して(4Sをミスしてしまったときに起こる事態だ)5位に終わった。その後、日本で開かれた世界選手権では2つ目の銅メダルを獲得した。それ以来、フェルナンデスは表に出ることなく沈黙してきた。オーサーによると、彼はこれまで以上に練習に熱心に取り組んでおり、調子はとてもいいのだそうだ。

今季のプログラムは2本ともウィルソンの振付だ。【←先日のファンミ報告でも書きましたが、ハビ自身が「アイディアを出したのはウィルソン&オーサー&僕。振付の素案はほとんど僕自身がやった」と言ってました。きっと手直しをウィルソンがしたんだと思いますが、公式には“ウィルソン振付”ってことになるんでしょうかね?】
フリーの曲は「セビリアの理髪師」。まさにパーフェクトな選曲じゃないか? 夏には故郷のスペインで両親や妹のラウラとビーチで過ごしたり、カナダのマスコーカでオーサーのボートを運転させてもらったりしていたが、その後トロントに戻って本格的に練習を再開している。

フェルナンデスはGPS、ヨーロッパ選手権、そして世界選手権で、いずれもスペイン選手として初めてメダルを獲得した選手だ。今季はすでにジャパン・オープンに出場して男子2位となり、チーム・ヨーロッパの優勝に一役買った。

JOでのフェルナンデスのプロトコルを見たオーサーは、あまりにマイナスばかりで、「ひどいプロトコル」だと思ったという。オーサーはJGPに遠征していたため、JOには帯同していなかったのだ。
だがその後、彼の演技をYouTubeで見てみると、なかなかよくやったじゃないかと思ったという。また今回もサルコウを数え間違えてしまった上、スピンでもノーカンを食らってしまった。しかし、オーサーに言わせれば、スピンではすべてのポジションで2回転回りきっていなかっただけであり、修正可能なミスばかりだという。
「PCSの出方を見ると、ジャッジは気に入ってくれたと思うよ」とオーサーは言う。

そういうわけで、フェルナンデスのシーズンは今週、本格的にスタートすることになる。
シーズン前半の終わりには大きなニンジンがぶら下がっている。初めてバルセロナで開かれるGPFだ。故郷スペインのために、フェルナンデスは絶対にそこへたどり着かなくてはならない。おそらくオーサーのTシャツがそれを手助けしてくれることだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エルモ オーサーの「Black Dog」の衣装ってどんなんや?とYouTubeで探してみたんですが、残念ながら見当たらず。そこでオーサーの公式サイトの"Black Dog"の欄を見てみると、衣装の説明にこうありました。

「パンツは後ろがテカテカの革、前がスエードの黒い革パンツ。上着はパンツに合わせたぴっちりした黒いシャツに、柄つきの紫色のスエードベスト」

うーんと…これ読むと悪い予感しかしないんですが(゚∀゚;) たぶんベストまでは「おさがり」ではないと思われますが、とにかく「ぴっちりした黒T」であることは確かな様子(゚∀゚;) しかも1996年のプログラムってことは18年前の衣装…ええっ?18年前のTシャツをおさがりに!?(゚∀゚;)

 
ちなみにオーサーが最初にハビに考えた(というか、寝ながらテレビ見ていて思いついたというw)SP衣装はこれですね。昔のオーサーにそっくりと言われ、ハビを一躍トップ選手の仲間入りさせた名プログラムです。



この衣装は大成功だったと思うんですが、今度のはどうなんでしょ?(゚∀゚;) まあ本番を楽しみに待つしかないですね! そして肝心の演技でも頑張ってほしいです!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【速報!!】ハビ、惜しいミスはあったものの圧倒的にSP1位! 衣装シックで似合ってる! ヒゲはそってきた!!(笑)



オーサーも嬉しそうです!(David Badenさんのインスタより)


JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:ハビエル・フェルナンデス | 02:37 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
たらさん、おはようございます。

朝目覚めて、最初にたらさんの素敵な翻訳を読める幸せ〜♪
毎度、ありがとうございます。

ハビ君の衣装、オーサーがスタイリストだったんだ(;゚Д゚)!
知らんかったです。そして思い当たる、2011スケートカナダ。の衣装!

『選曲(古き良き時代の映画)も、そして衣装も、髪型もまるでママが選んで着させた感じ〜』って思ったこと、思い出しました。
それまでのハビのイメージって、やんちゃなセクシーラテン男のイメージだったから(モロゾフプロデュースのパイレーツ)、「うわ〜、随分色々…いい子枠に無理やりはめたのね‥』って、勝手に思ってました。

でも、寧ろ、本来そういう可愛いお茶目なキャラだったのですよねw。

う〜ん、ハビ君の衣装がいつも微妙と絶妙の間にあるのは、オーサーのセンスだったからなんだ!納得です。

そして、新衣装が18年前のTシャツって…
たらさん同様、(゜д゜)…。18年前のって、雑巾にするレベルですよね…?楽しみなような、怖いような。

オズモンドちゃんを真似るハビ君が、ルーズ過ぎて可愛い!です。パンツも(*^_^*)、ポーズも。
そのオズモンドちゃんも、バルデさんも、そしてケヴィンまで…怪我や靴でoutなのは悲しいですが…、スケートカナダ、ハビ君も楽しみ、でも一番楽しみなのは知子ちゃん!
明日朝からですね!
| りっちゃん | 2014/10/31 8:02 AM |
こんにちは、投稿2回目です。

脳しんとう、心配です。
常に危険なジャンプ練習
選手は本当に大変な練習をしてるんですよね。
頭が下がります。

スケアメで町田君の優勝とともに進化した
演技をみれて、
今週末のカナダ大会も
ハビエルの衣装も含め、楽しみが増えました〜

私も皆さんと同様、
素敵な翻訳を読める幸せに感謝です。

また立ち寄らせていただきますね。


| ゆう | 2014/10/31 12:02 PM |
たらさん、こんにちは。翻訳ありがとうございます。
いやー、写真のハビ、明るくていいですね。なごみます。
私もアンティークの黒Tシャツを楽しみに見ることにします。
でも「柄付きの紫のスエードのベスト」。。不安(笑)。

貼ってくださった動画、なつかしいです。
このとき、ほんとにかわいいですね。確かに前シーズンと完全に別人に
なってましたが、ハビの個性によく合ってました。
あらためて見ると実況が「ザビエル」と呼んでいて、そこにもちょっと驚きが。
たぶん今は「ハビエル」って発音してますよね(ちがうかな?)。
衣装も含めて、クリケットブラザーズの長男としてのハビが
スケカナで見られることがすごく楽しみです。
| sua | 2014/11/01 12:49 AM |
>りっちゃんさん、コメントありがとうございます。
ハビ、やりましたね〜。
Tシャツというのは「Tシャツ風のシャツ」ってことでしたね。確かに本当にTシャツだったら雑巾でもとっくに擦り切れているレベルですよね(゚∀゚;)
あの黄色いセーター姿、私はかなり好きだったのすが(というか実はあれでハビに落ちたんですがw)りっちゃんさんはイマイチでした? どちらにしてもハビのイメージをがらりと変えた、すごい戦略でしたよね。オーサーってプロデューサーとしても素晴らしいと思います。
でも確かに「微妙と絶妙の間」かも(笑) まあそれでこそユーロのスケーターなんですが!
明日のフリーも頑張れ〜。
| たら | 2014/11/01 9:28 AM |
>ゆうさん、コメントありがとうございます。
その後バルデくんの情報は入らず…心配ですが、一刻も早い回復を祈るばかりです。フィギュアスケートって本当に過酷な競技ですよね。
ハビエルくん、ミスはあったものの、いつになく(?)気合の入ったすばらしい演技でしたね! 衣装の心配は杞憂に終わってホッとひと安心^^;
また機会がありましたらコメントいただけると嬉しいです!
| たら | 2014/11/01 9:29 AM |
>suaさん、コメントありがとうございます。
幸いオーサーからはベストまではもらわなかったようですね(゚∀゚;)
おさがり衣装、なかなかセクシーでいい感じに似合ってましたね!
そうそう、2011年の時点では解説者にもあまり知られてない選手だったんですね。その解説者がこの演技ひとつで完全に魅了されてしまっている…なかなか感動的な動画だと思います。
クリケットブラザーズ、ナムくんがすばらしい結果を出して、ハビも好調な滑り出し。次男くん、見てるかな〜。
| たら | 2014/11/01 9:31 AM |
こんにちは♪
良い流れでついに中国大会ですね。
公開練習みて、ほっと安心し、
腰についてのコメント記事を読んで、無理しないでって思ったり
そんな中、修造さんが「チャレンジ精神を見て欲しい」と言うコメントで、感動したり(泣)
そわそわ、ドキドキで仕事に集中出来てません(汗)
でも終わらせて夜はテレビの前を占領しなきゃ♪
また来ま~す。
| ゆう | 2014/11/07 4:07 PM |
>ゆうさん、羽生くん、「最悪!」のSP終わりましたね。
確かにジャンプはめったにないぐらいミスしちゃいましたけど、失敗してもリカバリーできない難しい構成にあえてしているのが彼らしいな、と思いました。
それにスケーティングもすごく美しくて、どんどん成長しているんだなあと。本人は悔しくてたまらないでしょうけどね!
今夜もドキドキですね〜。
| たら | 2014/11/08 9:41 AM |
こんにちは。翻訳ありがとうございます。

ハビのパリの衣装ですが、あれ・・・限りなくコピーなんですが・・・いいのかなぁ。
画像 Sasha Mallory Photos http://goo.gl/tii3r5
動画 http://youtu.be/CoIqM7TuSjk

今回のBBは、初見では「地味」だと思いましたが、
演技が始まったらそっちに見入ってしまって、全然気にならなくなりました。
https://www.facebook.com/isufigureskating/photos/a.872536859437923.1073741902.255007411190874/872537276104548/?type=1&theater
この写真、ものすごーくかっこいいです。
| もっち | 2014/11/08 3:11 PM |
>もっちさん、ご返事遅くなって申し訳ありません。
ほんとだ。パリの衣装、参考にしたなんてもんじゃないですね。でも訴えられなかったところをみると、大丈夫だったんでしょうね〜。教えていただきありがとうございます。
そして、かっこいいBlack Bettyお写真!こちらも感謝です。
私も写真だけ見たときには「練習着より地味じゃない!?」と思ったんですが、腕のラインの美しさが協調されていいですねえ(*´艸`*)
| たら | 2014/11/10 12:51 PM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/236
トラックバック