<< ハビエル・フェルナンデスのお気楽インタビュー in ブダペスト | main | 倒すべき選手は羽生…なのか!? Icenetwork記事 >>
長洲未来選手からのメッセージ
全米選手権で3位になりながらソチ五輪に選ばれなかった長洲未来ちゃん。そのわずか10日後に出場した四大陸選手権では、残念ながら10位に終わってしまった未来ちゃんですが、昨日こんなツイートをしていました。
 
アイコン写真がアグネス・ザワツキー選手とのツーショットなんですね。
「時間があったら私の考えを読んでくださいね(笑顔)」という短いツイートと、facebookのページへのリンク。そのページにはこんなメッセージが書かれていました。比較的わかりやすい英語なので、ぜひ原文で読んでいただきたいです(上のリンクから飛べます)が、一応訳してみたいと思います。


全米選手権の後、私に応援の気持ちや言葉を届けてくれた、仲間のスケーターやフィギュアファンのみなさん。この機会にみなさんにお礼を言いたいと思います。アメリカのソチ五輪代表と、日本で開かれる2014年世界選手権代表に選ばれなかったことは、私にとってものすごく残念なことで、今でもなかなかうまく消化できないでいます。

ボストンの全米では、自分の最高の演技をすることができました。自分の演技と、銅メダルを授与されたことは、誇りに思っています。

2010年のバンクーバー五輪は、私にとって生涯最高の思い出のひとつで、4位という結果を誇りに感じています。それから4年間、もう一度五輪代表になって、あの続きを再開させることが私の目標でした。

今回、代表に選ばれなかったことはとてもショックでした。2014年五輪にも世界選手権にも選んでもらえなかったアメリカスケート連盟の決定には、今でも困惑しています。いつかこの決定のショックを完全に消化できるようになったとき、それは私の中の炎をきっとまた燃え上がらせてくれることでしょう。私の五輪への旅はここで終わりではありません。今後、練習を続行し、スケーターとして成長し、レベルアップして、もう一度アメリカの五輪代表になるという夢を実現できるよう、努力を続けたいと思います。とりあえずは、五輪と世界選手権の補欠としてやらなくてはならない練習に、今すぐ戻るつもりです。

なんといっても、私はグレイシーとポリーナとアシュリー、そしてチームUSAのほかの選手たちのために、2014年五輪での幸運を祈りたいと思います。自分の国を代表して五輪に出場することは、アスリートの人生で最大の名誉であり、最高の経験のひとつです。そこで彼ら全員が活躍し、すばらしい時をすごせるよう祈っています。私も彼らの姿を見て、応援していきたいと思っています。



がんばれ、未来ちゃん! 私も応援してるよ! :)

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:北米女子 | 08:59 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
たらさんこんにちわ

 長洲選手のメッセ翻訳ありがとうございました。
落胆も希望も包み隠さない文章から、長洲選手の人柄が伝わってくるような気がします。率直で、思いやりがあり、前向き。N杯の気配りは涙ものでした。
 
 アメリカ女子も若い選手の台頭でソチ後一段と熾烈な競争になりそうですが「アメリカの代表として」もう一度オリンピックにという明確な目標を掲げた長洲選手を応援してあげたいと思います。
 
 





| よのにょ | 2014/02/02 10:58 AM |
たらさん、翻訳ありがとうございます。

織田くんもオリンピックに選ばれたメンバーに応援するからがんばってとエールを送っていました。
未来ちゃんも織田くんも立派!

未来ちゃんはまだ二十歳。
鈴木明子選手と同じ年齢までがんばるのであれば、あと2回もオリンピック出場のチャンスがある。
荒川静香さんだって、長野オリンピックに出場したけどそのあとのソルトレイクでは出場を逃した。そしてトリノで金メダル。

未来ちゃん、私も応援しています!
| coco | 2014/02/03 12:53 AM |
>よのにょさん、コメントありがとうございます。

N杯でトラブルからリンクで待たされたときも、彼女の明るさにこっちが救われましたよね。
ソチ後…アシュリーもベテラン視されるけどまだ22歳だし、ガオちゃんやアグネスもいるし、もちろん有望な若手がいっぱいですよね、アメリカ女子。
今よりもっと厳しくなるかもしれないけれど、戦い続けると決めた未来ちゃんを、私も応援していきたいと思います!
| たら | 2014/02/03 12:12 PM |
>cocoさん、コメントありがとうございます。

そうですね、毎回すんなりと出場できた選手のほうが少ないかもしれませんね。あっこちゃんは24歳で初出場でしたし、真央ちゃんでさえ15歳で出場できず4年間待たされましたし。

織田くんも立派ですよね。
今回の選考では、どの国でも選手同士の友情やアスリート精神が垣間見れましたね…と思い出すだけでまた涙が(;_;)
| たら | 2014/02/03 12:21 PM |
これが、なでしこ気質といいますか、実に日本人らしいですね。日本人の両親のもとで産まれ、日本人らしい名前、容姿も和風、しかしアメリカで育ち、そこに同化する、郷に入れば郷に従う精神、某国の人達とは全く違う訳です。
誇らしいですね。これからも素晴らしい演技を期待してます。
| 235 | 2014/02/15 9:31 PM |
>235さん、コメントありがとうございます。
確かに大和撫子らしい、可憐さと強さを両方もっている人ですよね、未来ちゃん。アメリカ人らしい素直さもあって、ほんとに素敵だなあと思います。
| たら | 2014/02/16 11:57 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/198
トラックバック