<< The Skating Lessonの全日本ふりかえり |忙 | main | パトリック、バンクーバーでは子犬だった。ストイコのコメントにケビン情報も。 >>
The Skating Lessonの全日本ふりかえり ⊇子
昨日の「男子編」に予想以上のアクセスをいただいて、ちょっとビビっているのですが…^^;
個人的には今回の選考には納得しています。ソチは納得のメンバーだと思うし、選考基準とはまったく矛盾していないので。選考基準にスケ連の思惑が表れていることは、基準が発表されたときからみんな感じていたことでしょうしね。
ただ、去年と今年のスケ連の説明が矛盾やら偏りやらでいっぱいなのと、今回は大ちゃん、小塚くん、織田くんそれぞれの涙を見てしまったこと。特に、結果として織田くんの引退を早めてしまったというショックもあり、「スケ連め、罪なことをしおって」と感傷的になっちゃってまして…。ダメですね、いろいろと(;_;)

さて、気を取り直して「女子編」です。

元記事はこちら→Japanese Nationals: A Recap Posted By Dave Lease on Dec 24, 2013


The Skating Lessonの全日本ふりかえり ⊇子 デイブ・リース

女子についていえば、それは「旧友が集う週末」だった。この全日本選手権までに、日本女子トップ選手のうちの4人(浅田真央、安藤美姫、村上佳菜子、鈴木明子)が、今季が現役最後のシーズンになるかもしれないと発言している。
日本女子たちは、それぞれのキャリアで最高の状態で登場してきた。ここ10年ほど見てきた中で最もすばらしい試合のひとつになった。



浅田真央は優勝候補の筆頭として全日本をむかえた。
世界女王に2度輝いている浅田が、バンクーバーで金メダルをめざして戦ってから、もう4年になろうとしている。その間、彼女は家族を失くし、ジャンプの修正をし、自信を失って引退を考えたこともあったが、一貫して変わっていないのは彼女の戦略だ。浅田真央はふたたび、オリンピックのフリーでトリプル・アクセルを2回跳ぼうとしているのだ。
おそらくバンクーバー以上の結果を求めてのことだろうが、浅田がソチで3Aを(SPとフリー合わせて)3本、回転不足をとられることなく着氷できるかどうかは不安が残る。これまで、まれにしか成功していなかったし、バンクーバー以降の4年間では1度も成功していないからだ。フリーの2本目の3Aは本当に必要なのだろうか?
浅田は今季ずっと、SP「ノクターン」で高い得点をあげてきた。回転不足をとられたグランプリ・ファイナルでさえ、ソチで金メダルをねらえるだけの高得点が出た。彼女のSPは、今季の女子で最も強い芸術的なプログラムになっている。



フリーのラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」は、伝説的なプログラムとして記憶されるほどではないだろうが、並外れた作品ではある。残念ながら、この全日本では冒頭の2本の3Aを失敗した後、浅田の演技は生気に欠けるものになってしまった。動揺した様子で、本来プログラムの残りをしっかりとまとめられる力があるのに、それができなかった。
もうすぐ行われる韓国ナショナルは多くの人の注目を集めるだろうが、一番熱心に注目するのは浅田かもしれない。浅田が戦略を変更するべきかどうかは、この大会で明らかになるだろうから。
浅田は昨季からスケーティングのあらゆる質を高めてきた。2本目の3Aを入れなくても、ノーミスで演技することができればキム・ヨナに勝てる力はあるだろう。



復帰してきた2度の世界女王・安藤美姫だが、再びオリンピックの舞台に戻ることはできなかった。それでも、今季の彼女の勇気ある努力は称賛されるべきだろう。ただ、3-3のコンビネーションジャンプとレイバックスピンには、彼女の経験の豊かさと同じぐらい、年齢と故障の影響が出てしまった。
うち(TSL)の安藤のFacebookで、数人のファンがこんなことを聞いていた。なぜ高橋は五輪代表に選ばれたのに安藤は選ばれなかったのか、と。スターのオーラと輝かしいキャリアをもつ安藤だが、今の彼女はベストな演技でもメダルをとることは不可能だろう。
 [↑「安藤選手のFB」は誤りで、正しくは「TSLのFB」でした。訂正させていただきます。gloriaさん、ご指摘に感謝します!]


 
鈴木明子はいったいどこまで行くんだろう?
ファンに人気の彼女だが、この全日本でキャリア史上最高の演技を見せた。これによって、彼女はソチまでの2か月間、今までとはまったく違うクラスの選手と見なされるだろう。以前はメダル候補とはいえ、どちらかと言えば大穴と思われていた鈴木だが、実力を最大限発揮すれば、今季ここまでのリプニツヤカ、コストナー、ワグナー、ソトニコワ、ゴールドらよりも、はっきりと上だということが明らかになった。
ベストな状態の鈴木なら、キムと浅田のどちらにもやや不足している芸術性豊かな表現ができる。柔軟性や身体の伸びやかさ、ジャンプの安定性などでは劣るものの、鈴木のスケートは彼女の内側から湧き出てきて、全体として個々の欠点をしのぐ優れた作品を生み出していく。



鈴木はSPとフリーの両方で忘れがたい演技をし、観客は2度のスタンディングオベーションでこたえた。ただ、鈴木明子の場合、次にどんな演技を見せるのか予測できない。このことがジャッジの心証を悪くしていると思うが、全日本でのこの演技はそれをじゅうぶん埋め合わせられるものだろう。
鈴木は過去にもすばらしい演技をしたことはあった。ただそれを1つのシーズンで何度も繰り返すことができなかった。だが、キスクラでの彼女のおだやかな物腰を見ると、新しく手に入れた自信を維持してくれるだろうという気がする。さて、どうなるか。



この全日本を見て、山田満知子はジョン・ニックス【サーシャ・コーエン、クリスティ・ヤマグチ、アシュリー・ワグナーなどのコーチ】と正反対であることがあきらかになった。これほどぱっとしないスケーターばかり育てたコーチがいるだろうか。浅田姉妹だけが唯一の例外だ。
村上佳菜子のstyleを、ここ数年でここまで悪くしてしまった言い訳は決してできない。【←このstyleは姿勢や動作を含めた「外見」ということだと思います】元世界ジュニア女王の村上は、昔はキュートでカリスマ性あふれる妖精だった。それがすっかり色あせてしまった。前かがみの肩、ひどい上下動、そしてフリーレッグを長いこと曲げて大きく振り上げる癖もあいかわらずだ。
美的観点からすると受け入れがたいのだが、村上は見ていてワクワクする競技者ではある。この全日本で、村上はあきらかにプレッシャーに苦しんでいた。神経質に体を動かす様子や、演技後の大きなリアクションは、フィギュアの女子選手には珍しいものだ。それは確かにドラマチックだった。
以前、今季で引退するという話をしていたが、来季続行するつもりはあるのだろうか? 今の日本のトップ選手たちが引退してしまえば、表彰台のてっぺん近くに行ける選手ではあるだろう。今度の世界選手権が終わったら、きっと彼女はマネージャーから熱心に思いとどまるよう言われるに違いない。



女子の仕上げに、宮原知子と今井遥もしっかりとした演技をおこなった。
宮原が成長期をうまく乗り切れるかどうかはわからないが、日本の女子フィギュアとしては、彼女に次のスターになってもらいたいところだ。有力選手のいない「谷間」が始まりかけているし、村上はチャンピオンの器ではないかもしれない。国際スケート連盟(ISU)が財政的に存続できるかどうかは、若い挑戦者たちが出てくるまで宮原が成功できるかどうかにかかってくるだろう。
今井は相変わらず愛らしいスケーターだが、スターとしてのパワーは、ほかのトップ女子たちに比べると弱い。

この全日本選手権は、フィギュアスケートの人気っぷりをまざまざと示した大会だった。その雰囲気はインターネットを通じて海外にも伝わってきた。もしこれがビデオの時代だったら、きっとビデオテープが擦り切れるほど繰り返し見たことだろう。だれもが忘れられない大会だった。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ゆう★ 男子に比べて女子は絶賛が多いじゃないか!…かと思ったら、かなちゃんのところで毒舌来ましたかー。(そして、みどりさんまで…!?)
まあ、文句はありながらも、かなちゃんのあの盛大なリアクションには、きっとデイブ氏もPCのモニター見ながら爆笑ともらい泣きが止まらなかったことでしょう。
今回の女子はほんとにすごかったですよね。特にSPは渾身の神演技に号泣の連続で、会場で見ていたんですが「日本女子のメンタルすげえ」としか言えなかったですよ!
と同時に、これほどの戦いは今後しばらく見れることはないんだろうな、と思うと寂しい…。かなちゃん、お願いですから続けてください! その前に、四大陸選手権でも一段といい演技を見せて、デイブ氏をぎゃふんと言わせてやってね!

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:2013-14シーズン | 12:14 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
連日コメントさせていただきます。
翻訳ありがとうございます。

デイブさんの女子評、ところどころ「ん??」と思いながら読みました。
勝手ながら個人的な反論を入れてみました(笑)

●ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」は、伝説的なプログラムとして記憶されるほどではないだろうが、並外れた作品ではある。

ちっちっち、これはまだ道の途中なんですよデイブさん。3Aが決まることで完成したらものすごいプロになるんですよ。「鐘」もそうだったじゃないすか。でもチキンな私はホントは3A1つに3-3にしてくれと思ったりもしています。。。真央ちゃんは納得しないだろうけど。

●もうすぐ行われる韓国ナショナルは多くの人の注目を集めるだろうが、一番熱心に注目するのは浅田かもしれない。

いやいやいや。真央ちゃんあの女に関心はないですから。。。基本ヤオだし。
あいつの演技は今季はあんなもんです。適当でも今季最高得点。それをソチでもやるでしょうから公開処刑にするために真央ちゃんはノーミスで3A二回跳びたいんだよ。

●実力を最大限発揮すれば、今季ここまでのリプニツヤカ、コストナー、ワグナー、ソトニコワ、ゴールドらよりも、はっきりと上だということが明らかになった。

現時点でのコス、GGよりは上かもしんないが、他は強いよ? 正確にはみんなのミス待ちで表彰台レベルかなと思います。ちょっとアゲすぎ。

●キムと浅田のどちらにもやや不足している芸術性豊かな表現ができる。

ヨナはともかく浅田に表現力不足って。。。。どういう感受性なのだろうか?個人的にはあっこちゃんフリーの最後の顔芸とか私苦手っす。まあどっちかいうとあっこちゃんの表現手法は北米風なんでしょうな。

●山田満知子はジョン・ニックス【サーシャ・コーエン、クリスティ・ヤマグチ、アシュリー・ワグナーなどのコーチ】と正反対であることがあきらかになった。

おいっ!みどりと真央を育てたゴッドマザーに何を言うんだ失礼やなー(笑)
でもたしかにキャナコのSSとか姿勢はもうちょっと何とかして(涙)キャナコの普段の練習時間4時間だそうで、少ないし。もっと練習して今からでも成長を祈るよ、引退とか言うなよ。。。

以上でした。お粗末様です。
でもデイブさんが言うようにこれから日本女子選手はちょっと谷間に入りますね。知子ちゃんはもうちょい身体が大きくなったほうがいいだろうし(そうなったときどうなるかも気になるけど)、遥ちゃんはきちんと身体を治して好不調の波を抑えるようにしてくれたらいいなーと思います。
本郷さんもダイナミックでいいけど首が短いせいなのか肩が前傾してるのが気がかりですね。

にしても、真央ちゃんがいないフィギュアなんて考えられないですね。





| YOYO | 2013/12/27 9:37 PM |
やっぱり分かる人は分かるんですね、あっこちゃんの凄さを。ここまで褒めてもらえるなんてニヤニヤしてしまいます。あっこちゃんには自信を持ってソチにのぞんでほしいです。芸術性はもちろんのこと、トップクラスの技術の持ち主なんだから。 ありがとうございました。
| フォーチュンクッキー | 2013/12/27 10:54 PM |
たらさん、こんにちは。
男子ほどではないにしても、女子もいろいろ書かれていますねぇ。

真央ちゃんと美姫ママについては、ほぼ同意。
金メダルを狙いにいくなら、きれいに飛べる確率の低い3Aのコンビネーションはやめた方がいい。

明子ちゃんについてはデイブさんちょっと褒めすぎかなぁ。
個人的にはジャンプ前の助走が長いことが気になる。

佳菜ちゃんは確かにジャンプにクセがありますよね。
ただ、直そうとするとタイミングとかがずれて、うまく跳べないんだと思う。
真央ちゃんだってジャンプの矯正はずいぶん時間がかったし。

知子ちゃんはジャンプが低いので、成長期は心配。
ジュニアではいい成績だった選手も身体が大きくなるとジャンプが回転不足になって伸びなやむ。
今回の全日本でもシニアの選手はジャンプに苦労することが多かったですよね。

遥ちゃんのスケートは洗練された美しさがある。
ジョンプさえ決まれば上位を狙える選手だと思う。
怪我をしないことと気持ちの強さが必要かな。

それからデイブさんは見ていないだろうけど、私の注目選手は大庭雅ちちゃん。助走レスでジャンプを跳ぶ。

いずれにしても女子はもめずにソチの代表が決まってよかったですね。
| coco | 2013/12/28 3:01 AM |
たらさん、こんにちは。
(もしかしたら、コメが重複するかもなので、最初の方を消してください)
女子は真央ちゃんは当初から確定な感じで、ボーダーラインに4人いましたが、村上・鈴木両選手は神演技、宮原選手は回転不足で減点多く、安藤選手はジャンプが抜け、成績どおりの選考となり清々しい気分です。

村上選手へのコメントは辛口だけどみどりさん下げ以外はすべて納得。フリーレッグが曲がっていて、サルコウとフリップの区別ができないです。浅田選手もバンクーバーの頃は癖がすごかったけれど、今はとても綺麗。村上選手もオリンピック後に矯正すれば世界のトップにたてるのではと思います。
矯正といえば、山田コーチ(元)門下の真央ちゃん、村上選手、男子の宇野選手はフルッツですね。

鈴木選手の「芸術性豊かな表現」は私には下げコメにみえます。真央ちゃんは技術が素晴らしいから、ニコニコしながらすべるだけで惹きこまれる、しかし鈴木選手はジャンプの助走が長かったり、柔軟性に劣ったり、その他・・・それらを補うために演技力が必要なのかと思います。

個人的には遥ちゃんがもっと出てこないかな、と。お姫様のような容姿とエレガントな身のこなしに惹かれます。大庭選手も助走レスで素晴らしい。いきなりトリプルアクセルを跳んだのには(転んだけれど)びっくりしました。
| りょうしょうママ | 2013/12/28 1:46 PM |
>YOYOさん、連日のコメントありがとうございます^^

私も実は「3A1つに3-3」希望なんですよ。でも、まずないんでしょうね。
真央ちゃんが韓国ナショナルに感心なさそう、というのは同意ですが、彼女が3A2本にするのは別に誰のためでもないのでは?…と一応言ってみましたよ^^;
あと、私も以前はフィギュアに顔芸って邪道なのでは?と思っていた時期がありましたが、今は表情も含めて表現だと思ってます。以前、大ちゃんが「男子で表情まで演技できる選手は多くないから自分の強みのひとつだと思ってる」というようなことを言っているのを呼んで、「なるほどそのとおり!」と膝を打ったことがあります。
満知子先生にはほんっとに失礼ですが、かなちゃんについてはうなずける部分ありますよね。もっと強く美しくなれると思うんです。だから私も引退しないでほしい〜!
| たら | 2013/12/28 7:43 PM |
>フォーチュンクッキーさん、コメントありがとうございます。

あのデイブ氏がここまで褒めることって、めったにないような気がします。
あっこちゃんはもっと自分に自信をもっていいんじゃないかと以前から思ってました。自信をつけたあっこちゃんがソチでどんな演技を見せてくれるのか、楽しみですよね!
| たら | 2013/12/28 7:43 PM |
>cocoさん、コメントありがとうございます。
明子ちゃんには賛否分かれる感じでしょうかね? 私は今回の演技に関してはデイブ氏と一緒で、プログラム全体から伝わってくるものがとにかく圧倒的で、助走など細部の惜しい点はほとんど気にならなかったです。特にSP。
佳菜ちゃん、知子ちゃん、遥ちゃんについては完全に同意!です。佳菜ちゃん、ものすごく伸びしろがあると思います。ソチ後ぜひぜひ続けてほしいなあ。
雅ちゃんのジャンプもダイナミックだったですよね。

>いずれにしても女子はもめずにソチの代表が決まってよかったですね。

SPで全員が実力を発揮したのが効きましたよね。今回の女子SPはほんとにすごかった!
| たら | 2013/12/28 7:44 PM |
>りょうしょうママさん、コメントありがとうございます。
安藤選手も宮原選手もSPはすごかったですけどね!フリーではやはり実力者が残りましたね。

>村上選手もオリンピック後に矯正すれば世界のトップにたてるのではと思います。

私もそう期待してるんです。ただ真央さんのように矯正には時間もかかるし、きつい時期があるかもしれない。それを乗り越えたらきっとすごい選手になれると思うんですよ…ファンが言うのは勝手なんですけどね(^_^;)

鈴木選手の「表現」は海外、特に北米のファンにとても愛されている印象を持っています。ミシェル・クワンから今はアシュリー、キム・ヨナなど北米で人気のある選手の共通点でしょうかね?
| たら | 2013/12/28 7:45 PM |
たらさんこんばんわ
お疲れ様です〜すべてはTSLのせい!
・・・今頃日本から抗議メール殺到、していないといいのですが(笑)

 いいたい放題とは言ってもデイブさんだし、日本のファンが読むことも承知のうえだと思うし、一つずつ彼なりの語りつくせない言葉があるのだと思います。
 
 私としては、あっ子ちゃんへのエールが嬉しかったです。某動画サイトではひどいいわれようですから。
>全体として個々の欠点をしのぐ優れた作品を生み出していく
たらさんの翻訳に感謝。
 何度でも繰り返し見たいと思う演技でした。いつかどこかで、鈴木選手のこの演技を振り返る機会があるといいなと思います。

 
| よのにょ | 2013/12/28 11:30 PM |
初めまして。素晴らしい翻訳、有難うございます。不躾とは存じますが、1ヶ所だけ訂正をお願いします。
なぜ安藤は五輪に選ばれなかったのかとファンがコメントした(とDaveが言っている)のは「安藤のFacebook」ではなく、TSLのFacebookです(原文には「on our Facebook page」とあります)。
安藤さんのFacebookに寄せられた500件以上のコメントの中にそのような意見は1件も見当たりません。どれもポジティブなものばかりです。
もっとも、TSLのFacebookにもそのようなコメントは見当たらないのですが・・・。
| gloria | 2013/12/29 5:01 PM |
>よのにょさん、コメントありがとうございます。
…抗議メール?どどどうしましょ、もしそんなことになってたら? でもデイブ氏ならかえって喜びそうですけど(^_^;)
某動画サイトがどこかわかりませんが、そうなんですか!?…ったくしょうがないですねぇ。海外のフィギュアファンは、日本には素敵なスケーターがたくさんいてうらやましい!と言ってくれている人多数なのに。
ま、季節の風物詩ってことで!ヘ(゚∀゚ヘ)
| たら | 2013/12/29 6:32 PM |
>gloriaさん、コメントありがとうございます。
ご指摘のとおり、私の誤りでございました。たぶんon her...だと思い込んでしまったのだと思います。
安藤さんのFBのコメント、すべてご覧くださったのですね!私のミスのせいでお手数をおかけして申し訳ございませんでした。
遅ればせですが訂正させていただきました。ご指摘いただき、心から感謝いたします。ありがとうございました。
しかし、そうですか、TSLのほうにも見当たりませんか…。
| たら | 2013/12/29 6:36 PM |
浅田選手は3Aがなければ何があるの??という感じですので
オリンピックでは是非3本決めてほしいです。
鈴木選手はコツコツを努力を積み 芸術性と技を高めたのはすごいです。
28歳で頑張っている姿にも応援したくなります。
安藤選手も赤ちゃんを出産して 頑張ってもどって来て笑顔を見ることができて嬉しかった。
村上選手もノーミスに近い演技 よくぞやってくれました。舞踏家の特訓をうけたため表現力がアップしていました。
宮原選手も優雅でジャンプ等は確実です。
今井選手も花のように愛らしくリンクを回って魅了されました。
本郷選手もジャンプ等パワーがある。鈴木選手と同じ長久保コーチの秘蔵っ子ですのでこれから活躍するでしょうね。
みんなちがってみんな良い
フィギュアには得点や順位をつけがたい気がします。、
しかし他の選手を醜く罵るような事だけはフィギュアファンとしてしてはいけないことですね。
| みこ | 2014/01/21 5:42 PM |
>みこさん、こちらにもコメントありがとうございます。

先日の全日本女子は見ごたえがあってすばらしかったですよね! あんな顔ぶれと才能が、あれほどハイレベルで感動的な戦いを見せてくれたことは、ほとんど奇跡と言ってもいいくらいでした。
もちろん好みはあるでしょうけど、あれほど必死で本気な戦いを見せてくれた選手たち(男子も含めて)を悪く言うことは、私にはできないです…
| たら | 2014/01/23 4:28 AM |
アボットのママの記事からこちらを拝見し、興味深く読ませて頂きました。
翻訳ありがとうございます。
ただ、正直コメント欄の一部の暴走者のコメントを見て本当にウンザリしました。
言葉も綺麗でないし、こういう人を見ていると、その人が褒めている選手にもあんまりいい印象持てなくなります。
全日本から日が経っていない時期のコメントだから、応援している選手が不本意な結果だったことへの苛立ちも混ざってたんでしょうけど、冷静に見て醜いなぁと思ってしまいました。
選手達には一切関係ないんですけど、残念です。
感想は人それぞれですが、たらさんが全員応援の姿勢を取っているのにああいうコメントを付けるって、とても失礼ですよね。
半年以上前の記事に今更で申し訳ありませんが、改めてうーんと思ったのでついコメントしてしまいました・・・。
これからも記事を楽しみにしております。
| ふーこ | 2014/11/11 11:51 AM |
>ふーこさん、過去記事にコメントありがとうございます。
(今見たら動画がほとんど見れなくなってますね…^^;)
正直、うんざりするようなコメントは時々あります。でも私は、明らかに煽っているようなタチの悪いもの以外は、基本的に削除していません。
なぜなら反論したいから(笑) やんわりとですが、できる範囲で反論するようにしています。
あと、後から見ればいかに虚しいコメントだったか、わかるから…フフフ、私けっこう意地悪なんですw
あ、でも選手には一切罪がないので(というか、いろんなファンがいるから選手は大変だなあと思うことしばしば…)そのあたりは自分も混同しないよう気をつけなきゃと思っております!
| たら | 2014/11/12 5:49 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/191
トラックバック