<< インタビュー「ブライアン・オーサー 新しい世代を駆り立てる」 その3(終) | main | ジョシュア・ファリスくん、スケート・カナダでシニアデビュー >>
ハビエルくんファンミ ちょこっとご報告です^^
以前のハビくん新プロ記事にちょっと書き込んでおりましたが……
先日のJapan Openのときにハビエル・フェルナンデス選手のファンミーティングというのが行われまして、私、幸運にも参加させていただいていたんです!

開催されたのはJO前日の10月4日夜。
JOとはいえ試合。しかもハビくんにとっては大事なオリンピックシーズンの初戦ということで、開催日時がなかなか決まらず、正直難しいかなあと思っていました。ハビくんから4日がベストという意向はいただいていたものの、正式に決まったのは、なんと当日朝。参加できた方わずか7人というごく小規模なファンミになってしまいましたが、主催者の方がハビくんに気を遣いながら丁寧に連絡をとってくださったのと、何よりもハビくん自身がとても前向きに考えてくださったおかげで、とっても温かいフレンドリーな雰囲気の会になりました。



主催者の方「Javierfernandez_japanese_fans」さんが、このファンミのレポや写真をfacebookにあげてくださいました。アカウントさえあればどなたでもご覧になれますので、ぜひどうぞ〜。
レポ(←じつは私、この翻訳をお手伝いさせていただいてます) 写真

詳しくは上のレポをご覧いただくとして、こちらではざっと会の様子だけご報告してみますね。

…そんなわけで、急きょ粗品ですがプレゼントなぞ買い、駆けつけてみると、ハビくんはJOのリハーサルがおしていて、到着が遅れている模様。集まった方々と、「もし来られなかったらファンだけのミーティングにすればいいよね!」などと半ばあきらめかけていたところへ、ふらりと、本当にふらりとさりげなく、ハビエルくん登場!
薄いグレーのプリントが入った白いTシャツに、シルバーのネックレスとブレスレット、黒系デニムというカジュアルめのいでたちに、いつもの人懐っこいハビちゃんスマイル❤ 氷上では大きく見えますが、意外に小柄。でも腕や首はがっしりしていて、よく鍛えられている感じがします。ごく普通にみんなの間に座って、「昨日は時差ボケでよく眠れなくてさあ…」と話し出すあまりの自然さに、思わずファンミであることを忘れそうな私たち一同。

ディナーまでの小一時間で、というごく限られた時間でしたが、新プログラムのこと(フリーはカート・ブラウニング振付という情報がありましたが、やはりショートもフリーもデビッド・ウィルソン振付だそうです)、衣装や新エキシのアイデアのこと、カナダでの生活やガールフレンドのことなど、いろいろ話してくれました。(詳しくは上のレポをご覧ください!)
最初はちょっぴりよそゆきな感じでしたが、すぐにめちゃくちゃ打ち解けて、軽〜いブラックジョークなども飛ばしてくれるように。さすがオーサーが社交的と言うだけあって、人に緊張感を抱かせないフレンドリーさ。それでいて上品で繊細で、さりげなーくまわりに気を遣ってくれる頭のよさ。ほんとに想像していた以上にステキな人でしたよ、ハビくん!



さて、あっという間に時間がきて、1人ずつのプレゼントとサインタイム。手紙やプレゼントを受け取るたびに「Thank you~~!」「今開けていい?」「へえ、何これ?」と子供のように目を輝かせてくれるハビくん。私はスペイン国旗にサインをしていただいたのですが、そばに行くと甘〜い香りがただよってます。「One Million」というコロンを使っているんだそうです。サインの後に「with love ❤」なんて書いてくれましたよ! 時間がおしているにもかかわらず、1人1人に丁寧に対応してくださるハビくんに、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

最後にハビくんの今季の活躍を一同で祈り(福岡のGPFには「出られるならぜひ出たい」と言ってました)、1人1人軽くハグ(!)してから「ありがとう! バイバーイ!」でお開き、となりました。
後から考えると、もっと競技の話やオリンピックの話、ソチ後のプランなど聞けばよかったなあと後悔しきりでしたが、そんな私たちのゆる〜い質問にも終始とびきりの笑顔で答えくれたハビエルくんに感謝感謝、のひとときとなりました。

どうでもいいことですけど、こぼれ話的なネタをひとつ。ファンミの模様は参加者の方が動画で撮ってくださっていたんですが(残念ながら画像は真っ暗でした…)、音声を聞き直してみると、ハビくん日本語で「なんだろ」って言っているようなんですよ。上のレポにある「たくさんの人と付き合ったり、会話したり…なんだろ、いろんなことをもっとおもしろくしたいんだよ」という箇所。こ、これはもしかすると某リンクメイトさんの口癖がうつったんでしょうかね? その場で聞けなかったのがとても残念だった小ネタでした〜。

多忙なスケジュールの合間をぬって来てくれたハビエルくん、翌日の試合に響いたらどうしようとじつは心配だったんですが、JOではみごとな3クワドで男子トップの好演技!でしたね。今季の活躍、そしてソチオリンピックで夢をかなえられるよう、心からお祈りしています。 



*写真はすべて私撮影です。無断複製・流用はご遠慮願います。
Please don't copy or repost the photos.


JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:ハビエル・フェルナンデス | 13:57 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 たらさんこんばんわ
 
 スペシャルなファンミの様子を公開してくださってありがとうございます。
 ハビ(と呼ばせてもらいましょう)、お兄さんなイメージですが実は22歳(?)と若いのに、心配りのできるなんとチャーミングな好青年!
「International Figure Skating」から受けた印象は育ちのいい、いかにもスペイン青年という感じでしたが内に秘めた向上心も垣間見えていっそう好感度アップです。羽生選手がクリケットクラブで練習できているのも彼が「いいよ」といってくれたおかげという時点で、すでに「いい子や〜!」なんですが。
 
 N杯参戦のファンの皆様、ハビ君にも暖かい声援をお願いしマス、という気持ちです。

 記事と関係ない話で恐縮なのですが、タチアナフレイドさんの記事、短いのですがちょっと素敵なエピソードが載っていてほわん!としてしまいました(辞書を片手に頑張りました〜)
 
 
| よのにょ | 2013/10/15 8:26 PM |
なんてうらやましい機会!7人とはアットホームなファンミでしたね。
和やかムードが伝わる楽しいレポも読んで来ました。
たらさんさすがですね。

ほんとにハビくんはフレンドリーで好青年。
国旗にサインしていただいてこれは宝物ですね。
私までほっこり。
たらさん、いつも素敵な記事ありがとうございます&#9825;
| りん | 2013/10/15 10:55 PM |
>よのにょさん、コメントありがとうございます。

そうそう、「お兄さん」的に見られますけど、まだ22歳なんですよね。
オーサーの語るハビくんも魅力的だけど、本物はもっともっと魅力的でしたよ〜! よく「欲がない」なんて言われますが、なかなかどうして、いい意味でプライドも高いし向上心旺盛だと感じました。
タチアナさんの…というのは、こちらの羽生くん記事ですね?
http://www.ifsmagazine.com/articles/32662-yuzuru-hanyu-golden-start-to-season
ファイナルのとき、オーサーと黒海沿いをジョギングしていたんですね〜。
| たら | 2013/10/16 12:04 PM |
>りんさん、コメントありがとうございます。

今回はひとえにハビくんのご厚意と主催者さんの努力のおかげでした。本当に幸運でした。参加したくてもできなかった方も大勢いらっしゃると思います…。シーズンが終わったらまたこんな機会があるといいなあと思います。
国旗は我が家の家宝に決定です!^^
| たら | 2013/10/16 12:12 PM |
たらさん。こんにちは〜^^

ハビ君のファンミーテングなんてあるんですね!!素敵です〜〜。

参加されたんですね。様子を教えてくださってありがとうございます。^^

前から彼はとても好感が持てる雰囲気を醸し出してい人柄が想像できていたので、これで確信が持てました。^^

某練習メイトとの会話は気になりますね〜〜(笑)
楽しい報告をありがとうございます!!
| red | 2013/10/16 5:52 PM |
たらさん、ハビくんのファンミうらやましい〜〜〜

ハビくんに日本から1000通ものファンレターが届いているんですね。
みんな英語かスペイン語で書いているんですよね。
1人平均10通出したとして、100人が書いていることになりますね。

ハビくんに1000通なら羽生くんは一体何通なんだろう?
10000通超えそう@@;)

カレーは羽生家ではなく、ハビくんの手作りでしたね。
日本のファンからのプレゼントで日本のカレーが山のように届いたりして(笑)

「with love &#10084;」のサイン、お開きの前のハビくんとのハグ。
うらやましすぎっ!!!
| coco | 2013/10/16 7:52 PM |
たらさん いつもありがとうございます。
その記事です。

 ”my former coach nanami abe always emphasized syowing emotion during skating”で、デイビットも同じ事をいい、教えてくれるという一文。夏のある番組で羽生君がデイビットに傾倒してる印象を受けたので、そのわけが解ったような気がして・・・。羽生君記事でないところでスミマセン(汗)

 スケアメ、テン君ジュべ様ライサがWD(この言葉最近覚えました^^)ということは、この3人は福岡は無し、ですね。

 
| よのにょ | 2013/10/17 7:32 PM |
>redさん、ご返事遅くなりましたがコメントありがとうございます。

本当に急きょ決まったファンミだったので、参加できたのは奇跡でした。
思っていた以上の人柄のよさ、感じのよさでしたよ! あれは男女問わずモテるだろうな〜って思いました^^
| たら | 2013/10/18 2:02 AM |
>cocoさん、コメントありがとうございます。ご返事遅くなりました。

はい、ほんとにラッキーでした〜(≧∇≦)
ハビくんへのファンレターはショーのときにもらう手紙も含めてだろうと思いますが、それにしても日本のファン、アツいですよねー。
カレーは手作りでしたね! 郡山くんグッジョブです^^
| たら | 2013/10/18 2:10 AM |
>よのにょさん、確かにフィンランド杯のキスクラを見ても、羽生くんとウィルソンさん、すごく打ち解けている感じしましたもんね。

テンくんとジュベの直前WDは残念でした…。テンくんは体調不良らしいですが、早く治りますように!
| たら | 2013/10/18 2:18 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/180
トラックバック