<< 2013年四大陸選手権 なんちゃって観戦記(終) 「Day Three」 | main | 2013世界ジュニア 男子SP結果 〜アメリカ強し!〜 >>
2013世界ジュニア選手権 男子プレビュー!
四大陸ばかり振り返っているうちに、今週はもうジュニア・ワールド 情報にちっともついていけていない私ですが、みなさんお元気でしょうか?

さて、今年のジュニア・ワールド男子。アメリカのネイサン・チェンくんが、怪我と体調不良で代表を逃した時点で、私的にはややテンションダウン。その上、田中刑事くんも怪我でout(かわりに宇野昌磨くんが急きょ出場)、四大陸で強烈なシニアデビューを果たした中国のハン・ヤンくんのエントリーも消えてしまい(ハンヤンくん、シニアのワールドに出るかと思いきや、それもなし…。どうやら怪我でもないらしく、中国スケ連の考えがまったくわかりません…←その後twitterで欠場の理由は怪我らしい、という情報が出ました。怪我の箇所はわかりませんが、一刻も早く完治しますよう祈っています。)、まあ気分的に若干下がってしまってはいるんですが、それでも顔ぶれを見れば、今年もすっごくハイレベルな戦いになりそう!

個人的に要注目!な選手たちをプレビューしてみたいと思います。
以下、順番はパーソナルベストが高い順。名前のあとのカッコ内は、国、年齢、PB(総合)、PBを出した大会とその時の順位です。では、いきますよ〜。

ジョシュア・ファリス(アメリカ 18歳 221.97 2012世界ジュニア2位)

端正なスケーティング、安定感のあるジャンプ、スピンもステップもハイレベルで、とりあえずほとんど隙のないオールラウンダー。ちょっと生真面目で地味な印象がありましたが、このSPのステップとかを見ると表現力もぐんぐん増してきた感じ。フリーではクワドを入れる構成で、これが決まったら金メダルは固いんじゃないでしょうか!?

ジェイソン・ブラウン(アメリカ 18歳 214.90 2012世界ジュニア2位)

踊って回れるポニーテール。ぐいんぐいんターンするステップと、ポジションの美しいスピンは天下一品!今季のショートはプリンスの「The Question of U」。ずいぶん難しい曲で、ここまでの試合ではジェイソンくんの音はめのよさが今いち発揮されていない気がするのですが、今大会で完成形を見ることができるかどうか、すごく楽しみです。今季から跳び始めた3Aさえ決まれば、ジョシュアくんを上回る高得点が出る可能性あり!

日野龍樹(日本 18歳 198.92 2012JGPファイナル3位)

全日本ジュニア2連覇。JGPファイナルではSP、フリーともPBを更新して銅メダル! 最近ぐっとたくましさを増した龍樹くんです。SPの曲は宮本賢二さん振付けの「Kodo」。ジャンプがきまって、ミラノのお客さんから手拍子が出るようなかっこいいステップが決まれば、トップ2をおびやかす力はあると思います。がんばれ!

ボーヤン・ジン(中国 15歳 194.13 2012JGPフランス3位)

SPはケビンくんでおなじみの「Chambermaid Swing」。ジャンプの質のよさは抜群。JGPフランス大会ではフリーで完璧なクワドをきめ、いきなり初優勝。 まだ体は小さいけれど、スケーティングもなかなかだし、スピンはすごく上手ですねぇ。今急成長中なので、もしかすると世界ジュニアで格段にジャンプアップしているかもしれません…すごく楽しみな選手のひとりです!

フー・ジャン(中国 16歳 193.97 2012世界ジュニア6位)

漢字で「鶴」、アルファベットではHeですが、現地読みに近いらしい「フー」でいきたいと思います。
……長かった。昨季の世界ジュニアでは6位と好成績を上げ、フーくんの時代来る!?と思っていたら、今季はJGPエントリーも中国ナショナルへの出場もなし。どうやら怪我らしいけど詳細は不明。この世界ジュニアが、やっと、やっとの国際戦復帰です。
いやー、なぜかわかりませんが、私はこの選手の演技が大好きでして。ジャンプはいまいち安定感を欠き、やっと3Aを入れ始めたところらしいですが、とにかくこのステップ!この音感!! まあ、怪我明けなので無理はしないでほしいですが、昨季から持越しのこのSP、また見られるのがほんとにうれしい! ただ、ちょっとおっさんっぽくなっているとかいう噂も…楽しみでもあり、怖いようでもあるフーくんです(汗)

宇野昌磨(日本 15歳 188.48 2012JGPドイツ2位)

今月初めに行われた全国中学校体育大会の動画です。昌磨くんのフリーは8:15から。(動画主さま、ありがとうございます)
ここまでみんな、ジュニアながらスケーティングのなかなかいい選手がそろいましたが、スケーティングならなんといっても昌磨くん!!だと私は思うのですよ。この滑らかな滑りを生かした豊かな表現力は、ジュニアレベルをとっくに超えてると思うんですよね。まだ高難度ジャンプがないので、上位に食い込むのは難しいかもしれませんが、ミラノのお客さんに昌磨ワールドを見せつけてほしいと思います。あとは背! 神様、昌磨くんに背をお与えください、何とぞ〜!!!

マイケル・クリスティアン・マルチネス(フィリピン 16歳 178.08 2013四大陸16位)

がんばっている気持ちが伝わってくる演技と、世界一美しい男性ビールマンスピンで、先日の四大陸でスタオベを巻き起こしたマルチネスくん。フィリピンの人気選手といえばクリストファー・カルーザくんですが、アメリカ生まれのカルーザくんと違い、マルチネスくんはフィリピン生まれ。マニラに拠点を置きつつ、年に数か月アメリカでイリヤ・クーリック(!)らの指導を受けているそう。まだ滑りは固いけれど、スピンと3Aを武器に、またすばらしい演技を見せてほしいです!

ナム・ニューエン(カナダ 14歳 171.56 2012JGPトルコ3位)

「パトリック・チャンの後継者」「将来のカナダ王者」と言われて久しいナムくん。以前はちょっと演技中の表情が豊かすぎて「天才子役」という印象がなきにしもあらずでしたが、ぐっと男性スケーターっぽくなりましたね! コーチのブライアン・オーサーのことをdude(「あんた」ぐらいの感じ)と呼ぶという大物っぷり。マリポサのチャリティショーでは織田くんが「Nam君とナルトの話で盛り上がった。いきなり写輪眼使ってきたってばよ!」とツイート。クリケットクラブのグループ練習では、いつも羽生くんにくっついて滑っているという、日本のトップ選手ともなかなか縁のある子です。
フリーの振付はローリ・ニコル。このカナダナショナルのフリーでは3Aに挑戦。残念ながら転倒してしまいましたが、すぐに笑顔で起き上がるガッツは、パトリック・チャンにも「あの子はすごい!」と言われたとか。3Aさえ安定して跳べるようになったら、これは強いですよ〜!

そのほか、ロシア国外ではほぼ無名だったのにJGPシリーズでいきなり表彰台にのったアレクサンダー・サマリン(ロシア 14歳 2012JGPスロベニア3位)、全米ジュニア2位のショータロー・オオモリ(アメリカ 17歳 2012JGPドイツ4位)なども要注目です!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2013年世界ジュニア選手権は、日本時間で今週水曜日、27日にアイスダンスから競技開始。男子SPは28日19:30からです。残念ながらテレビ放送は3月までないので、またストリーミング(Eurosport2)とオンリザで、PCに貼りついての観戦となりそう…。

*一応Eurosport2の番組表では、生で放送するのはペアショート、男子ショート、ペアフリー、女子ショート、アイスダンスFD、女子フリーだけのよう。アイスダンスSDと男子フリー、エキシは遅れて放送のようですね(-_-;)

みんな、がんばれ〜!!!

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
カテゴリ:2012-13シーズン | 11:21 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
いっぱい書いたのに、間違って消してしまった・・・ふえーん 今日はもうやめます。更新ありがとうございました。おやすみなさい。
| 与作の女房 | 2013/02/27 9:10 PM |
ニューエンくん、あんなにカナダ選手権で注目していたのに落としていました!わーん、ありがとうございます〜〜〜!
そうですね、彼は役者!だったですね〜〜。
「オマエのサルコウ、ルッツみたい」って羽生くんに言った手強いやつはきっと彼だと確信していますが^^;ドキュメントで見た彼のスケーティングに舌を巻きました。

全然気にしていなかった選手を見せていただいたのでとても参考になりました。これでまたジュニア選手権頑張ってみなくちゃなのですが私、実はあさって卒業式なのでどこまで頑張れるか。。。^^;
ハン・ヤンくんがいったいどうなってしまうのかハラハラしてしまいますがジュニアとはもう関係ない話なので、私もファリスくんの優勝がかたいとは思っています。後は金選手、ちょっと化けたら何がおこるかわからないかも...。

明日以降楽しみです。またレポート楽しみにしています。
| bujino | 2013/02/27 10:26 PM |
>うわーん、与作の女房さん。私もよくやります(;_;)
よろしければ、また改めて書き込んでいただけたらうれしいです!
| たら | 2013/02/28 8:09 AM |
>bujinoさん、コメントありがとうございます。
「オマエのサルコウ、ルッツみたい」
え、そんなこと言った人がいたんですか?それは〜wwナムくんかもしれませんね!かなり怖いもの知らずキャラみたいですから!(もちろん、いい意味です)
ハン・ヤンくんはどうやら怪我がJW欠場の理由みたいですね。四大陸フリーで肩を痛めたようですが、詳細は不明。シーズン最後の大舞台に出られないのはつらいと思いますが、しっかり治してほしいです。
レポは……自信はまったくありませんがwがんばります!
| たら | 2013/02/28 8:16 AM |
それを言ったのはナム君です(笑)

こんにちは!
四大陸のおかげでたくさんの新しい才能を知ることができました。
以前はジュニアワールドなんか興味もなかった私ですが
(そんな子供たちまで見てる暇はなーい!という感じでww)
もう、来年のソチの候補になってもおかしくない選手もいるんですもんね!

技術はあるが表現力がたりない
表現力はあるが技術がたりない、等のムラが
シニアよりはっきりしていて楽しいです。
どの選手がその苦手分野を克服して、大きく成長してシニアで活躍するか、
今はそんなワクワク感ももって、ジュニアにまでチェックを入れるようになった私です。

中国の選手、初めて見ました!紹介ありがとうございます。
中国はハン・ヤンくんを筆頭に、ますます将来的に楽しみですね!!

なまいきだけど愛らしいナム君が大好きな観世でした(*^^*)

| 観世 | 2013/02/28 4:16 PM |
>観世さん、コメントありがとうございます。
わかりました。「Days」の記事でしたね!「お前のサルコウ、トゥループみたい」って言われたんでしたね。
羽生くんのことだからさぞ「なにをー!!」とムキになって練習したことでしょうw。すばらしい練習環境ですね!(^▽^)
ジュニア選手は個性バラバラなところが楽しいですよね。羽生くんもそうでしたが、トップ選手になるのは数年後かなと思っていた子が突然、急成長する可能性があるところも魅力だなあと思います。私もまだ男子しかチェックしきれていないんですけど(^_^;)
いよいよ今夜、JW男子ですね。みんな実力を発揮できますように!
| たら | 2013/02/28 6:21 PM |
世界ジュニアのご紹介、ありがとうございます。
ナム君、すっかり人気者ですね!地元でもえらい人気と聞いております。
ハン・ヤン君は怪我ですか…。4CC では、転倒した時、古傷が痛んだということでしたが…。肩の脱臼のようでしたね。村上選手のことをちょっと思い出して大丈夫かなと心配していました。ちなみに村上選手は、最近練習を再開したそうです。
たらさんのイチオシはジョシュア・ファリスですか?
順当に行けば間違いのないところだと思います。
ただ一点、不安なことは…今シーズン、百発百中、デスブログと化している PJ さんの優勝予想がジョシュア・ファリスということですかね(笑)。
4CC も結弦くん押しで当たってしまったし、ホント、恐ろしいです…。
| タケ | 2013/02/28 10:32 PM |
>タケさん、コメントありがとうございます。
あ、PJさんの予想はジョシュアくんなんですね?そ、それは…w。ジョシュアくんにはぜひここで呪いを打ち破ってもらいましょうか。
私の個人的な好みで言えばジェイソンくんのほうが好きです。あと、くどいようですが中国のフーくんも(*^_^*)
ハン・ヤンくんの怪我については、四大陸で痛めた肩なのか、ほかの怪我なのか、まったく情報はないみたいなんですよね…ちょっと心配。
村上ダイスくんの練習再開はうれしいですね!
| たら | 2013/03/01 2:26 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://taranofsdiary.jugem.jp/trackback/127
トラックバック